『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』序章となる物語、深まる秘密――珠玉の名作をHDで再チェック!

昨年12月以来の続報となる『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』の最新画面写真を公開!

●未来へとつながる3つの物語を大画面で

 スクウェア・エニックスから2014年発売予定のプレイステーション3用ソフト『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』。本作には、『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』、『キングダム ハーツII』がHDリマスター化(※両作とも『ファイナル ミックス』版)、加えて『キングダム ハーツ Re:コーデッド』は映像作品としてリメイクされて収録されている。昨年12月以来(→こちら)の続報となる今回、さっそく最新の画面写真を公開しよう。

■キングダム ハーツII

 海外版に調整を施した『ファイナル ミックス』版には、新規のボス戦やムービーシーン、シークレットムービーが追加など、オリジナル版にはない要素が満載。HDリマスター版ではそれらの要素も楽しめるほか、トロフィー機能に対応! 音声は日本語ボイス。

 また、シリーズの中でキーとなる集団“XIII機関”が本格的に物語に登場するのも本作から。ソラたちとXIII機関の因縁をしっかりチェックしよう。

▲ソラたちが、“ 機関”の陰謀を阻止するべく奔走する『KHII』。一部のワールドでは、特別なコスチュームを着るのも魅力。

▲PS2でリリースされた『KHII』は、HDリマスター化で画面比率が変更。視界が広くなって、イベントもバトルも臨場感アップ!

■キングダム ハーツ バース バイ スリープ

 こちらも海外版に調整を施した『ファイナル ミックス』版が収録。本編のラストシーンから続く物語、ラストエピソードもHDで蘇る!

▲『KH BbS』は、シリーズの主役であるソラが旅立つ前の物語。テラ、ヴェントゥス、アクアの3人を操作し、世界を旅する。

▲『KH BbS』には、仲間の力を借りる“D-LINK”や、敵を多重ロックオンして猛攻撃する“シュートロック”など多数のユニークな仕掛けが搭載。

▲大画面でプレイすると、PSP版で気付かなかった新たな発見があるかも!?

■キングダム ハーツ Re:コーデッド

 『キングダム ハーツ Re:コーデッド』は、携帯電話向けに配信された『キングダム ハーツ コーデッド』を、ニンテンドーDS用にリメイクしたタイトル。『KHII』と、シリーズの時間軸で最新の物語である『KH3D』のあいだの物語が楽しめる作品だ。今回のHDリマスター版では、映像作品として収録されるにあたり、多数のイベントはもちろん、バトルシーンの映像も制作され、それに合わせてボイスも録り下ろされている。ニンテンドーDS版にはなかったシーンも追加!

▲バトルシーンも迫力ある映像に。


キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PS3プレイステーション3
発売日 2014年発売予定
価格 未定
ジャンル アクション・RPG / ファンタジー

(C)Disney Developed by SQUARE ENIX
※画面は開発中のものです。