Xbox Oneが販売18日目にして全世界で200万台の売上を達成

世界13ヵ国で発売されたマイクロソフトの新世代機Xbox Oneが、発売から18日目にして、全世界で200万台の売上を突破したことが明らかになった。

●1日平均11万1111台を販売

 2013年11月22日に欧米を始めとする世界13ヵ国で発売されたマイクロソフトの新世代機Xbox Oneが、発売から18日目にして、全世界で200万台の売上を突破したことが明らかになった。マイクロソフトのリリースによると、「これは1日平均11万1111台の記録的な販売台数になる」とのこと。さらに、Xbox Oneの全世界の通算本体駆動時間は8300万時間を超え、ゲームだけではなく、テレビ視聴やアプリも楽しまれている。さらに、オンライン利用では、3900万ものミッションが達成され、累計5億9500万ポイントものゲームスコアが達成されたとのことだ。

 この件に関して、Xbox戦略およびマーケティング担当 コーポレート バイスプレジデントのユスフ・メディ氏は、以下の通りコメントしている。「私たちはファンからの想像以上の好意的な声に圧倒されています。記録的な売り上げを目の当たりにし、200万もの家庭でXbox Oneが購入されていることに驚いています。需要は供給を上回り、販売開始された13ヵ国のほとんどの小売店では売り切れが続出しています。さらにXbox Liveでおこなわれるゲーム オンデマンドや有料ビデオの購入では100万ドル以上の支払処理がされており、ゲームを含めた幅広いエンターテイメントを求めるユーザーの多さに感激しています」。

 リリースでは、Xbox Oneに対する流通の声も紹介している。

■Amazon ビデオゲームディレクター、ジョン・ラブ氏
 「次世代ゲームへの要求は非常に強くありつづけています。ピーク時にはAmazon.comに対して1分間に1000台のXbox Oneの注文が殺到しました」

■GameStop商品管理担当シニアバイスプレジデント ボブ・プゾン氏
 「Xbox Oneエンターテイメント システムは、年末商戦でもっとも売れる製品のひとつです。GameStopにはこの革新的なコンソールの注文が殺到しており、お客様が年末のお買い物に満足できるようマイクロソフトに働きかけ、より多くの入荷を実現するようにしています」

■Walmartエンターテイメント担当バイスプレジデント クリス・ネルソン氏
 「Xbox Oneはこの年末時期に人気のクリスマスプレゼントで、先日のBlack Friday(感謝祭明けの金曜日でクリスマス商戦の皮切りとされる日)では、売り上げ上位となりました。私たちはクリスマスに向けて、この新型コンソールをいち早くお客様に提供するべく商品管理を徹底しています」

 米国では、メジャー・ネルソンがこの年末商戦にユーザーがXbox Oneを探し出すための秘訣を公開しており、Xbox Oneに対する現地の熱狂ぶりが伝わってくる(⇒記事はこちら・英文)。マイクロソフトでは、「Xbox チームは年末のお客様の要望に応えるべく、引き続き小売店への早急な出荷に対応できるよう尽力してまいります」とのことだ。