PSP・PS Vita機器認証可能台数が12月10日より3台に拡大

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、Sony Entertainment Networkアカウントでプレイ可能なPSP、PS Vita、PS Vita TVの台数上限を、2013年12月10日より3台に拡大することを決定した。

●待望の認証可能台数拡大は明日(12月10日)から!

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、Sony Entertainment Networkアカウントでプレイ可能なPSP、PS Vita、PS Vita TVの台数上限を、2013年12月10日より3台に拡大することを決定した。
 PS Vita TVの発売に伴い、機器認証台数拡大が実施されることが決定していたのは、既報の通り(→コチラ)。従来は同一のアカウントであれば、PSP(PSP go含む)、PS Vitaで合わせて2台までプレイ可能だったが、2013年12月10日より、3台までプレイ可能となる(ビデオコンテンツについては従来通り3台まで)。
 これにより、“PSP、PS Vita、PS Vita TVを1台ずつの計3台”や“PSP1台、PS Vita2台の計3台”といった組み合わせで、同時に3台までの機器で、ダウンロードゲームなどを共有してプレイすることができるようになる。必要な人は、2013年12月10日になったら、手持ちの機器を追加認証しよう。