PSP・PS Vita機器認証可能台数が3台に拡大されることが決定 PSP、PS Vita、PS Vita TVが同じアカウントで手軽に同時使用可能に

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、2013年11月14日、プレイステーション Vita TVを発売したことに伴い、Sony Entertainment Networkアカウントでプレイ可能な機器の台数上限を変更することを決定した。

●待望のお知らせ! PSP&PS Vita&PS Vita TV同時持ちの人もこれで安心!

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、2013年11月14日、プレイステーション Vita TVを発売したことに伴い、Sony Entertainment Networkアカウントでプレイ可能な機器の台数上限を変更することを決定した。
 従来、PlayStation Storeで購入したゲームコンテンツについては、同一のアカウントであれば、PSP(PSP go含む)、PS Vitaで合わせて2台までプレイ可能だったが、変更後は3台までプレイ可能となる(ビデオコンテンツについては従来通り3台まで)。
 PS Vita TVが発売されたことにより、自宅ではPS Vita TVで、外出先ではPS Vitaで遊び、併行してPSPでも遊ぶ……といったケースが増えることが予想されるため、それに対応した形だ。
 なおこの変更は今後のPSNアップデートにより実施される予定だが、実施日は未定となっている。

 以下、リリースより詳細を抜粋する。



SCEJAからの重要なお知らせ
PSP (PlayStation Portable)、PlayStation Vitaおよび
PlayStation Vita TV をご利用中のお客様へ

 平素より弊社のPSP(PlayStation Portable)、PlayStation Vita(PS Vita)およびPlayStation Vita TV (PS Vita TV) をご愛用頂きまして誠にありがとうございます。

 このたび、日本におけるPS Vita TVの発売を機に、PlayStation Storeでご購入、ダウンロードいただいたPSPおよびPS Vita用ゲームコンテンツについて、購入時の“Sony Entertainment Network”アカウントにてプレイ可能な台数の上限を、PSP、 PS Vita、PS Vita TVに関しては下記のとおり、「最大2台」から「最大3台」に変更しますのでお知らせいたします。
 台数の上限は、2011年11月18日以降にご購入されたPSPおよびPS Vita用ダウンロードゲームを対象に、今後実施されるPSNのアップデート(*1)にて変更されます。これにより、既にPSPやPS Vitaをお持ちのお客様がPS Vita TVを追加でご購入されても、対応のコンテンツ(*2)であれば機器認証の再設定を伴うことなく、そのままこれらの機器上でお手軽にお楽しみいただけるようになります。なお、2011年11月17日以前にご購入いただいたものについては変更されることなく、いままでどおり最大5台までの機器上でお楽しみいただけます。

*1 本変更を伴うPSNSMアップデートの詳細に関しては、改めて弊社オフィシャルサイトPlayStation.com(Japan)にてご案内いたします。
*2 PS Vita TVでPS Vitaタイトルをお楽しみ頂く場合、タイトルによってはゲーム内の一部のモードが遊べない場合があります。PS Vita TV対応タイトルに関しましては、弊社オフィシャルサイトでご確認ください。

<コンテンツ購入時のSENアカウントで起動(機器認証)可能な上限台数>
【2011年11月18日以降に購入したもの】
・PS3……ゲーム:2台、ビデオ:1台
PSP/PS Vita/PS Vita TV……ゲーム:2台⇒3台(今回の変更対象)、ビデオ:3台
【2011年11月17日以前に購入したもの】
・PS3……ゲーム:5台、ビデオ:1台
・PSP/PS Vita/PS Vita TV……ゲーム:5台、ビデオ:3台

<変更実施日>
近日中に改めてご案内いたします。

※ PSPの機器認証台数には、PSP-1000/2000/3000シリーズのほかにPSP goも含まれます。※ PS Vitaの機器認証台数には、PCH-1000/2000シリーズが含まれます。
※ PlayStation 4の機器認証の仕様については弊社オフィシャルサイトをご確認ください。

その他、詳しくは弊社オフィシャルサイト内の説明ページ(→【コチラ】)をご確認ください。