『解放少女 SIN』登場キャラクターをまとめて紹介

プレイステーション3で2013年12月5日にリリース予定のアドベンチャーゲーム『解放少女 SIN』。発売を間近に控えたいま、ファミ通.comでは短期集中特集を実施。改めて同作の魅力に迫る。【第2回】

●【第2回】魅力的なキャラクターたちを紹介

 プレイステーション3で2013年12月5日にリリース予定のアドベンチャーゲーム『解放少女 SIN』。発売を間近に控えたいま、ファミ通.comでは短期集中特集を実施。改めて同作の魅力に迫る。【第2回】

【更新スケジュール】
■第1回 『解放少女』の世界設定と魅力を公開!(配信中)
■第2回 魅力的なキャラクターたちを紹介(本記事)
■第3回 『解放少女 SIN』を彩るメカとキーワード(2013年11月14日配信予定)
■第4回 ライター・浅葉たいがによる最速プレイリポート(2013年11月15日配信予定)

■あらすじ

 突如として日本を侵略した“大国(たいこく)”と、自主独立をかかげて戦い、ついに独立を勝ち取ったかに思えた新日本政府だったが、敵の航空勢力出現により大国は再び勢力を盛り返し、国土をほぼ二分とした状態で“第二次解放戦争”が勃発した。新日本側も、東日本を拠点とした防衛戦線を張りめぐらし、解放機の増産を開始。多様な機体が誕生し、戦備を増強していった。

 またこのころ、解放機パイロットの適性に関しての研究がさらに進み、“解放力”と呼称されるようになる。解放力は霊的素粒子“ミスティクル”を引き寄せる性質に左右され、適合が認められた者は、すべて10代の少年少女だった。このことから、ネクスト・ニューエイジ派の支持を集め、彼ら、彼女らは時代を牽引する選ばれたリーダーとして閣僚へ、あるいは与野党首脳部へと推挙された。

 そして、翔子の幼なじみで本作の主人公である“海堂清人”も大統領首席補佐官として赴任する。

 こうして大空翔子内閣は、大統領および閣僚みずからも出撃する“決戦型内閣”として第二次解放戦争を展開することになる。しかし、その影では政治的策謀がうごめき、新日本内部にも徐々に影が広がっていく。果たして戦争の結末に待つものは……!

■『解放少女 SIN』の物語を彩る登場人物たち

■海堂清人(かいどう きよと)
性別:男性/年齢:18歳
声:前野智昭
 本作品の主人公で、大統領・大空翔子の元に新たに赴任した首席補佐官。戦災孤児であり、5歳の頃、被災地で倒れていたところを大空翔子に発見された。彼女の父であり前新日本国大統領の大空翼一郎に引き取られて、翔子の幼なじみとして育った。なぜか倒れていた以前の記憶はない。
 他人の考えを読めてしまうという特殊な才能を持ち、15歳の時に受けた解放力検査ではマイナスという、これまでにひとりしか検出されていない稀有な結果を出した。
 この結果から、ミスティクル研究者の安之雲ミブリによって、かねてから研究中だった、他人の精神世界に介入する能力“ミスティクル・ダイブ”の被験者として選出される。
 それ以来、研究所でダイブの訓練を積んでいたが、大統領首席補佐官に着任するために軽井沢に戻ってきたところから、物語は始まる。

■大空翔子(おおぞら しょうこ)
性別:女性/年齢:18歳
声:花澤香菜
 新日本国初代大統領、大空翼一郎のひとり娘。非業の死を遂げた父の意思を継ぎ、第一秘書の雲母才蔵や、父の盟友であった有力代議士の左近田 巌たちに推され、新日本国第2代大統領となる。100日後に大統領選挙を控えているが、第一次解放戦争の英雄であるため、再選は確実視されている。聡明で、決断力のある少女。新日本解放党推薦。
 解放機カムイのパイロットとして、第一次解放戦争では単機で多大なる戦果を上げている。学校では誰からも一目置かれる存在であるが、世間知らずなお嬢様であるがゆえにたまに天然なところを見せることがあり、そのギャップも人気を高めている。当面の目的は、第二次解放戦争の勝利と大統領への再選である。

■弓波千流子(ゆみなみ ちるこ)
性別:女性/年齢:15歳
声:悠木 碧
 法務大臣。リベレイターのひとり。法の番人として、“清廉潔白”を座右の銘にする生真面目でストイックな少女。あだ名は“ちるちる”だが、本人は子ども扱いされたようなそれに不服。
 幼いころから法律に対して強い興味を抱き、ミスティクルの恩恵によって十歳ごろから本格的に法律学を学ぶようになる。裁判の見学を頻繁に行い、容赦なく質問を浴びせかけることから法曹界隈では神童として名が知られるようになる。

■桜木芳乃(さくらぎ よしの)
性別:女性/年齢:18歳
声:佐倉綾音
 官房長官。学校では翔子の同級生。リベレイターのひとり。翔子のカリスマに強く惹かれている。
 学校では明るく陽気な性格が人気を集め、気さくなキャラクターから“内閣の広報役”と揶揄されることも多い。だが、翔子に近づこうとする男子生徒の壁になるなど、独自の哲学をもって学生生活を送っている。
 ミスティクルの影響で驚異的な記憶力を示すようになり、翔子の大統領立候補から当選にいたるまでの公務をサポートをして実績を残す。戦場では、翔子の楯となって奮戦する。

■環 小神子(たまき こみこ)
性別:女性/年齢:17歳
声:小松未可子
 総務大臣。リベレイターのひとり。クールビューティーで群れることを好まない。
 学校では男子からも女子(おもに下級生)からも熱い視線を向けられているが、小神子自身が学業に意味を見いだせないため登校頻度は低く、出席率もいまひとつ。だが、成績はトップクラスで、かぐやには譲るがスポーツも万能の才色兼備。
 ミスティクルの恩恵により行政事務分野において極めて高い適性を認められ、中学生ながら官僚職についたこともある大空内閣の要。“ながた”のブリッジクルーに選出され、議会とブリッジのパイプ役としていくつもの事案を処理した。戦場では支援任務に就くことが多く、冷静沈着な性格が発揮される。

■明星かぐや(あけぼし かぐや)
性別:女性/年齢:16歳
声:明坂聡美
 防衛大臣。リベレイターのひとり。翔子たちよりふたつ年下だが、物怖じすることない性格で、翔子からの信頼も厚い、国防の要的存在。
 学校ではスポーツ万能で、女子からの人気が高い。お祭り好きなため、文化祭への協力も積極的。
 ミスティクルの恩恵によって天才的軍事センスを発揮し、第一次解放戦争では参謀として翔子を補佐し、勝利に大いなる貢献を果たした。戦場では拠点制圧を担当することが多く、切り込み隊長として勇名を轟かせ、国民からの人気も絶大である。

■不破 聖(ふわ ひじり)
性別:女性/年齢:18歳
声:能登麻美子
 外務大臣。リベレイターのひとり。ほがらかでやさしい性格の持ち主で、内閣の癒し担当とも言われている、おっとりとした人格者。
 学校では隠れた人気者で、その巨乳にあこがれる男子生徒は数多い。いまでは失われてしまった料理のレシピを現代に蘇らせる研究もしている。
 ミスティクルの恩恵により、高度な語学能力を有している。第一次解放戦争においては翔子の出馬(※出撃)によって緊張する諸外国に対し、柔らかくしなやかな交渉で対応した。戦場では戦況分析を担当し、翔子たちにいち早く分析結果を通達する。

■安之雲ミブリ(あんのうん みぶり)
性別:女性/年齢:17歳
声:佐藤利奈
 科学技術庁長官。リベレイターのひとり。ミスティクルの第一人者である、安之雲博士の孫娘であり、その研究を継いでいる。研究に時間を割かれることが多いため、登校することは稀である。
 幼いころから祖父や両親の研究開発現場に出入りし、その仕事を手伝い大人たちと対等以上の活躍をしていたため、リベレイターズの中でも際立った早熟であり、庶民感覚や常識に欠ける発言や倫理から逸脱した行動を度々見せる。そのことから、“大空内閣の失言製造器”などと与野党から呼ばれている。
 実戦には参加せず、研究者としてバックアップ役に徹している。大空内閣のリベレイターの中では唯一、前内閣時から現職にあった。

■左近田凪冴(さこんだ なぎさ)
性別:女性/年齢:18歳
声:石原夏織
 前首相・左近田 巌の娘。米国に留学し16歳でニュー・イェール大学を主席で卒業した才女。プライドが高く、物怖じしない性格。
 父の推挙もあり、与党内から翔子の対立候補として大統領選に立候補する。米国の現大統領とも友好的な関係を築くなど、米国との強力なコネクションを有し、大統領選でも米国との関係強化を前面に打ち出した公約を掲げている。
 米国の大統領から個人的に贈られたという米国製の解放機“ラフ・ライダー”を駆り、“義勇軍”として第二次解放戦争に参戦している。

■雲母才蔵(きら さいぞう)
性別:男性/年齢:不明
声:成田 剣
 大統領・大空翔子の第一秘書。翔子の父で初代大統領、翼一郎の第一秘書でもあった。翔子が生まれる以前から大空家につかえる忠実な部下。
 翔子の後見人的な役割を担い、閣僚たちからの信任も厚い。清人を大統領主席補佐官に任命したのも雲母。戦場に出ることはないが、“ながた”から的確なオペレーションを行い、出馬(※出撃)中の閣僚たちをサポートする。

■時江千明(ときえ ちあき)
性別:女性/年齢:27歳
声:日高のり子(※“高”はハシゴダカ)
 翔子や清人の担任教師。担当は歴史。少々幼い外見だが、裏表がなく生徒からも好かれている。酒が好きだが強いわけではないため、酒にまつわる失敗は数多い。かなり惚れっぽいが、男性を見る目はかなり危ういため、たとえ付き合っても長続きしない。太平党の党首、岩国太郎は恩師に当たる。

■敬 志月(きょう しづき)
性別:女性/年齢:17歳
声:河合紗希子
 翔子たちが通う高校の生徒会長でクラスメイト。聡明で理解力が高く、成績は文武ともにトップクラスでありながら、全校生徒からも頼りにされるなど人望も厚い。本人は頼まれごとを断れない損な性格なだけだと思っているようで、自分より大きな責任を担っている翔子を尊敬し応援している反面、よきライバルとしても意識しているようだ。

■野中里矢(のなか さとや)
性別:男性/年齢:18歳
声:武藤正史
 翔子たちのクラスメイトで生徒会主任会計。成績、解放力ともに学年最下位だが、本人は必要以上に気に病んではいないようだ。ロマンティック・スラムにある喫茶店でアルバイトをしている。戦災孤児という共通した境遇により、海堂にとってはよき友人となる。

■東 睦(あずま むつみ)
声:津田健次郎
ロマンティック・スラムで喫茶“マハトマ”を構える男性。アルバイトとして働く野中からは“マスター”と呼ばれて慕われているほか、スラム民からの人望も厚い。反戦活動家としても知られており、少数野党である太平党の党首・岩国太郎からも支援を受けている。

■左近田 巌(さこんだ いわお)
声:柴田秀勝
 新日本国前首相。初代大統領の大空翼一郎とともにレジスタンス活動家として新日本国の建国に尽力した大物代議士。現内閣の組閣時に首相の座を退くが、翔子たちと対立する与党内最大派閥“左近田派”のトップとして影響力は衰えていない。解放運動時代から米国との太いパイプを持ち、彼の肝いりで娘の凪冴を米国へ留学させるなど、未だそのパイプは健在。だが、一部閣僚からは米国寄りなスタンスを危惧する声も上がっている。

■倭守 麗(わかみ れい)
声:仙台エリ
 左近田巌の第四秘書。人を寄せ付けないような冷徹な雰囲気の美女。迅速かつ大胆な実行力で、左近田巌の実務面を任されているほか、凪冴の選挙運動もサポートするなど幅広い業務をこなす。

■オスカー・ゴールドマン
声:武虎
 駐日米国大使。英語まじりの怪しい日本語で話す米国人。米国協調路線を掲げて立候補した凪冴の後見人とも目され、遊説に帯同するなど新日本国というよりも、左近田寄りの立場と見られている。

■岩国太郎(いわくに たろう)
声:楠 大典
 現国会における最大野党である“太平党”の党首。大国との和平を信条としており、大空翔子内閣と対立する。元教師で、翔子の担任である時江先生は元教え子。時江からは恩師として慕われている。

■能都麻人(のうつ あさと)
声:平川大輔
 陸軍の諜報局所属の大尉。清人とは雲母の紹介で出会う。口調や雰囲気は軽いが優秀な諜報局員。翔子から事件の解決を命ぜられた清人をスパイとしてサポートする。とてもカンが鋭く、相手の考えていることをかなり正確に推察できる。

■オルガ
声:山本彩乃
 大破した機動兵器から救出された“大国”のパイロット。開戦以来初となる、生きたまま捕らえられた捕虜。問いかけには一切反応を示さないが、最低限の生活や戦闘では問題なく行動できるため、口数が少なく、不思議な雰囲気だが……。

■シン
声:広橋 涼
 清人自身の意識体を分裂化させて視覚化した認識体で“ミスティクル・シンボル”と呼ばれるもの。清人の内面世界を象徴するシンボルであり、“もうひとりの自分”。科学技術庁長官、安之雲ミブリがミスティクル・ダイブをサポートするために開発したアクセサリ・デバイス“イヅナ”によって、認識できるようになった。他人からは見えないし聞こえないが、清人にはかなりふざけた、かわいらしいマスコットキャラ的な姿で見えている。ふだんの清人とは違い、口が悪くおふざけが過ぎるため、清人は自己嫌悪に陥ることも。

※次回(2013年11月14日配信予定)はメカ設定とキーワードを公開!


解放少女 SIN
メーカー 5pb.
対応機種 PS3プレイステーション3
発売日 2013年12月5日発売予定
価格 7140円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 戦争・SF
備考 限定版は9240円[税込]、PS Store ダウンロード版は6300円[税込]、原案:須田剛一、ゼネラルプロデューサー:志倉千代丸、キャラクターデザイン:コザキユースケ、メカニックデザイン・監修:コヤマシゲト、原作:MAGES.、協力:グラスホッパー・マニファクチュア、レベルファイブ、開発:5pb.、プラネットG

(C)2013 MAGES. / 5pb. / Planet G Co., Ltd.
(C)2012 LEVEL-5 Inc. / GRASSHOPPER MANUFACTURE INC.
※画面は開発中のものです。