●『ぷよぷよ』と『テトリス』がまさかの合体!

 “東京ゲームショウ2013”のセガブースにて、プレイステーション3/プレイステーション Vita/Wii U/ニンテンドー3DS用ソフト『ぷよぷよテトリス』のステージイベントが開催された。
 このイベントは、東京ゲームショウの期間中行われている、ニコニコ生放送“セガスタジオ”の番組のひとつとして開催されたもので、まずステージに同作のプロデューサー・細山田水紀氏が登場。『ぷよぷよテトリス』は4機種で発売されるが、プレイステーション3のようなHDハードで『ぷよぷよ』が発売されるのは初めてとのこと。気になる対戦モードやルールについては、さまざまなものを検討中で、たとえば『ぷよぷよ』3人対『テトリス』1人のような対戦ができたり、プレイの途中でゲームが切り換わるモードなどを紹介してくれた。

▲まさか!?の2大パズルゲームの合体を実現させた、細山田水紀プロデューサー。

 続いてはゲストとして、ルルー役の近藤佳奈子さんとウィッチ役の佐倉薫さんが登場。しかし細山田氏から「じつは、ルルーやウィッチが『ぷよぷよテトリス』に出るかどうか、決まっていないんですよね……」という、衝撃の告白。会場からの要望もあり、ルルーとウィッチが登場するかどうかは「検討します」(細山田氏)とのこと。
 せっかく声優のおふたりがステージにいるということで、ふたりにナイショで用意されていたアフレコ台本を細山田氏が取り出し、急きょ公開アフレコが行われることになった。近藤さんも佐倉さんもさすがプロ。見事に役を演じ切り、『ぷよぷよテトリス』出演へ大きなアピールになった……かも!?

▲いきなり、公開アフレコをすることになった近藤さんと佐倉さん。
▲かつて“ぷよかなくらぶ!!”というWebラジオで共演していた3人。

●罰ゲームの激辛カレーをかけて、『ぷよぷよテトリス』で対戦!
 せっかくのステージイベントということで、プレイステーション3版の対戦用ROMを使って、近藤さんと佐倉さんが対戦することになった。もちろん、負けたほうは罰ゲームということで、激辛カレーを食べることに。近藤さんが『テトリス』と、佐倉さんが『ぷよぷよ』を選択し、2本先取したほうが勝利というルールで、対戦が始まった。ルールはシンプルな“クラシック”で、『テトリス』側が複数のラインを消すと相手におじゃまぷよが、『ぷよぷよ』側が連鎖するとしたからブロックがせりあがるというものだった。結果は、「辛いモノが苦手!」という佐倉さんが連勝で勝利! 「辛いモノは割と好き」という近藤さんが激辛カレーを食べることになった。
 ……のだが、もちろん喉が命の声優さんに激辛カレーを食べさせるわけにはいかないということで、結局細山田氏が食べることになった。罰ゲームらしく、ステージ上でさらに七味やタバスコ、サドンデスソースという激辛調味料などを惜しげもなく投入。「辛いモノが苦手」な細山田氏は、ひと口食べた後に悶絶。その後のステージ進行に支障が出るほど(!?)の辛さだったようだ。
 こうしてイベントは終了したが、まだまだ発売が先(2014年発売予定)ということで、ルールや登場キャラなど、今後公開される情報を楽しみにしたいタイトルだ。

▲『ぷよぷよ』を選んだ佐倉さんが、あっさりと2本先取して、見事に勝利!
▲お約束な展開で、激辛カレーを食べることになった細山田氏。想像を絶する辛さだった模様……。
▲本来は細山田氏が行うはずだった告知関係も、急きょ司会者にバトンタッチ。罰ゲーム後の細山田氏の様子はご覧の通りで、相当ツラかったようだ。