『ぷちます!!』2期の製作が決定! 『アイドルマスター』8周年ライブ幕張公演(初日)リポート

2013年9月21日(土)、千葉県の幕張メッセにて開催された、『アイドルマスター』8周年のライブイベント“THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP! STEP!! FESTIV@L!!!”幕張公演初日の模様をお届け。

●最終公演に向けて超ボリュームの幕張スタート!

makuhari/01

 2013年9月21日(土)、千葉県の幕張メッセにて、『アイドルマスター』8周年のライブイベント“THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP! STEP!! FESTIV@L!!!”の幕張公演1日目が開催された。今回の『アイドルマスター』8周年ライブは、2013年7月7日の名古屋を皮切りに、大阪、横浜、福岡、千葉(幕張メッセ)など各都市を回る全国ツアーとなっており、今回が6回目(大阪は2回公演)となった。

 幕張公演1日目には、『アイドルマスター』の声優陣から中村繪里子さん(天海春香役)、長谷川明子さん(星井美希役)、今井麻美さん(如月千早役)、下田麻美さん(双海亜美・真美役)、仁後真耶子さん(高槻やよい役)、釘宮理恵さん(水瀬伊織役)、原由実さん(四条貴音役)、沼倉愛美さん(我那覇響役)、若林直美さん(秋月律子役)の9人が参加。ゲストとして、『アイドルマスター シンデレラガールズ』より福原綾香さん(渋谷凛役)、大橋彩香さん(島村卯月役)、『アイドルマスター ミリオンライブ!』より 田所あずささん(最上静香役)、山崎はるかさん(春日未来役)の4人も加わり、計13人のキャスト陣が華やかに舞い踊った。

【関連記事】
※『アイマス』8周年ライブの名古屋公演をリポート!
※会場がひとつになって盛り上がった『アイドルマスター』8周年ライブ大阪公演初日リポート
※メシアならぬ、“飯屋”の登場に湧いた『アイドルマスター』8周年ライブ大阪公演2日目リポート
※劇場版『アイドルマスター』は2014年初春に公開! 『アイドルマスター』8周年ライブ横浜公演リポート
※レアな光景がいっぱい! 『アイドルマスター』8周年ライブ福岡公演リポート

 ライブはこれまでの公演と同じように、765プロダクションの高木社長によるあいさつからスタート。楽曲のボリュームがツアー最大となり、新発表も盛りだくさんとなることなど、会場のプロデューサー(『アイドルマスター』シリーズのファン)たちの期待感を大きく高めていた。

 リーダーが交代制となっている今回のライブツアーにおいて、本公演でリーダーを務めるのは、下田さん、沼倉さん、若林さんの3人。「Are you ready!?」と声を上げると、会場もそれに続いていく。『READY!!』が始まり、9人のキャスト陣がステージ上に現れると、ボルテージはのっけから最高潮に達した。


makuhari/02

▲今回も生バンドが演奏を担当。『READY!!』もエレキギターやドラムを押し出したバンドアレンジがなされていた。

 各々があいさつを述べると、トークパートへ。リーダーということで緊張していた沼倉さんに対して、釘宮さんは、釘宮さんと原さんがリーダーでもできたと、福岡でのライブを振り返りつつアドバイス。原さんは、福岡ライブに臨む際に、ご飯をいっぱい食べてエネルギーにしたというエピソードを明かした(※福岡ライブの模様はこちら)。また、沼倉さんは今年2月に同じ幕張メッセで行われた“THE IDOLM@STER MUSIC FESTIV@L OF WINTER!!”(※リポート記事はこちら)で、また幕張に帰ってきたいと言っていたことを思い出しながら、こんなにも早く帰ってこられたことへの喜びを語った。


makuhari/03 makuhari/04
makuhari/05 s06
makuhari/07

▲写真左から仁後さん、釘宮さん、中村さん、沼倉さん、下田さん、若林さん、今井さん、長谷川さん、原さん。

 1回目のライブパートが終わると、9人のキャスト陣が曲の感想を語り合う。続いてゲストコーナーということで、福原さん、大橋さん、田所さん、山崎さんの4人が登場。まずは4人の人となりを知るために、ライブツアーの恒例となっている質問コーナーが設けられた。


makuhari/08

▲写真左から福原さん、大橋さん、山崎さん、田所さん。

 田所さんから中村さんへ投げかけられた質問は「いま一度、牛のよさを、食べる、おいしいという以外で伝えてください」というもの。これは、福岡公演のゲストで来た夏川椎菜さん(『アイドルマスター ミリオンライブ!』望月杏奈役)が無類のパンダ好きで、パンダのよさを語っていたことに対して、牛(ホルスタイン)好きの田所さんと“白黒対決”をしてほしいと熱望されていたことによる質問だ。田所さんは、”牛は1頭1頭模様が違うが、パンダは同じ”と語り、個性がある牛のほうがいいと力説した。ただ、パンダも好きだそうだ。

 山崎さんへの質問では、山崎さんがかなりの牛乳好きということが明かされた。水が飲めない山崎さんに対して、水が好きな原さんが頬を膨らませて“おこ”になるというひと幕も。

 福原さんへの質問は、「渋谷にはよく行くんですか?」というもの。役柄に引っ掛けたダジャレだが、福原さんによると、渋谷に“リン”というラーメン屋があり、大橋さんや佳村はるかさん(『アイドルマスター シンデレラガールズ』城ヶ崎美嘉役)と行こうとしたという。しかし、残念ながら定休日だったため、パスタを食べて帰ったとのこと。気になるファンは行ってみては?

 大橋さんへの質問では、無類の生ハム好きであることが発覚。食べる量も半端ではなく、1日に2パックは絶対に食べるという。さらには、大橋さんがステージ衣装としてつけてきた髪飾りが生ハムっぽい、という話題で盛り上がっていた。
 
 続いては、ゲストの4人が先輩たちに質問。前日はよく寝られましたか、という質問では、緊張であまり寝られなかったと語る沼倉さんと下田さんに対して、もうひとりのリーダーである若林さんがスヤスヤと寝ていたことが判明。また、ライブツアー初参加で緊張していた福原さんが「緊張しない方法はありますか?」と語ると、ここまでずっと質問側に回るために手を上げ、スルーされてはガッカリしてきた今井さんがいち早く反応。隣りにいた長谷川さんと手をつなぎ、「アッキーと手をつなぐことです!」とうれしそうに語る。長谷川さんを挟んで今井さんの反対側に立っていた原さんも「私ともつないでみてよ~」と乗っかり、福原さんの緊張を静めるために、長谷川さんと手をつないでみるという流れになった。手をつなぐというよりは握手のようだったものの、福原さんの緊張はほぐれたようだった。


makuhari/09

▲このライブツアーで何度もくり返された、今井さんがダッシュ→ゲストに抱きつくという流れは見られず。“ぐぬぬ……”という表情を浮かべる今井さん。

 その後、ライブパートで飛び切りのパフォーマンスを見せた4人が、楽曲の感想を振り返る。キャスト陣は口々に、プロデューサーたちから勇気をもらえてがんばれた、と語っていた。トークが終わると、リーダーとゲストがホワイトボードにサイン。このライブツアーではステージに置かれている白いボードに、各公演のリーダーとゲストがサインをしていたのだ。今回のリーダー&ゲスト陣もそれにならい、思い思いの位置にサインを書き込んでいく。サインの合間には、突如としてコール&レスポンスが起こるなど、カオスな展開も見られた。


makuhari/10 makuhari/11
makuhari/12 makuhari/13

 再びライブパートを挟み、高木社長が登場。先日週刊ファミ通誌上で報じたプレイステーション3用ダウンロードソフト『アイマスチャンネル』のPVが公開され、配信開始日が2013年10月2日の正午であることが明かされた。さらには、『アイマスチャンネル』の新コンテンツとして、プレイステーション3用のアイドルプロデュースゲームが用意されていることも判明!(※『アイマスチャンネル』の記事はこちらも参照


makuhari/14
makuhari/15 makuhari/16 makuhari/17

PS3「アイマスチャンネル」紹介PV

 PVが終わると、高木社長が『アイドルマスター』シリーズ総合プロデューサーの坂上陽三氏を呼び込む。いつものごとく、プロデューサー陣から「ヘンタイ!」と呼ばれたことに対して「訴えるよ(笑)」と返しつつ、新作の情報を語った。まずは発表されたばかりのプレイステーション4参入について触れ、まだまだ先の話ではあるものの、『アイドルマスター』の家庭用ゲームは10周年に向けてがんばっていく、と決意を新たにした。また、プレイステーション3では『アイマスチャンネル』を展開。『アイマスチャンネル』は『アイドルマスター』のダウンロードコンテンツの入り口となるもので、最初は『アイドルマスター シャイニーTV』と『アイドルマスター グラビアフォーユー!』が配信される。『アイドルマスター シャイニーTV』はダウンロードコンテンツが展開していき、全12弾を各1500円で提供。これには、連載マンガのように途切れずにコンテンツを提供していく、という狙いがあるという。また、楽曲『We Have A Dream』の一部難易度は無料でプレイすることが可能だ。さらに、PVで発表された“新作プロデュースゲーム”についても、近くお伝えできるとのこと。期待して待とう。


s18

▲トレードマークとなっているオレンジ色のポロシャツで登場した坂上氏。

 また、坂上氏からは、新イベントの告知もなされた。まず、2013年11月2日に、東京の赤羽会館にて、“シークレットイベント赤羽”が開催される。赤羽はアーケード版『アイドルマスター』が最初にイベントを行った、思い出深い土地。ここでは、劇場版『アイドルマスター』に加えて、「もしかすると新作についても少し進捗が報告できるかも」(坂上氏)とのこと。気になるところだが、このイベントへの応募方法は、以下の3通りとなっている。

・ライブ枠:本日終演後に配布される応募ハガキで応募。ライブ枠は明日(2013年9月22日)の公演やライブビューイング会場でも配布される。

・一般枠:はがきで応募。

・ラジオ枠:『アイドルマスター』のラジオ番組に応募。

 いずれも、詳細は『アイドルマスター』公式サイトで発表されるという。また、当日はネット配信も行われるということで、残念ながら外れても観られるチャンスがあるのはうれしいところだ。

 さらに坂上氏は、もうひとつ新発表をつけ加えた。なんと、2013年の1月から配信されていたWebアニメ『ぷちます!』の2期の製作が決定! タイトルには『ぷちます!!』とエクスクラメーションマークがひとつ増えており、こちらも近日情報が公開されるとのこと。この知らせに、若林さんは大興奮。さすが律子は『ぷちます!』のヒロイン枠、といったところ?


s19
s20 s21
makuhari/22 s23
makuhari/24

 いよいよライブパートも終盤。アンコールも含めて、たくさんの楽曲が披露された。

 約2ヵ月間にわたって開催されたライブツアーも、明日でいよいよ最終日を迎える。明日はライブビューイングも実施されるということで、より多くのプロデューサーがライブを体験することになるだろう。本記事ではネタバレを防ぐため、セットリストの公開は控えさせていただいた。果たして、明日はどんな楽曲が披露され、どんなライブになるのか。ツアーの締めくくりに期待しよう!