『新生FFXIV』、9月21日“出張プロデューサーレターLIVE in 幕張”でのパッチ2.1ダイジェスト情報をまとめ【TGS2013】

 東京ゲームショウ2013、スクウェア・エニックスブースのステージで行われた『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の“出張プロデューサーレターLIVE in 幕張”で発表された、“パッチ2.1”のダイジェストをまとめた。

●パッチ2.1の内容をダイジェストで公開!

P1040674

 東京ゲームショウ2013、スクウェア・エニックスブースのステージで行われた『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の“出張プロデューサーレターLIVE in 幕張”で発表された、“パッチ2.1”のダイジェストをまとめた。
 なお、パッチ2.1は年内のリリース予定だ。

真モグル・モグXII世討滅戦が追加
蛮神バトルのようなバトルコンテンツ。なぜ、モーグリの王様がエオルゼアに召喚されたのか、そのあたりのストーリーにも注目!

極蛮神バトルが追加
真蛮神バトルよりさらに強いバージョン。現在戦える、イフリート、ガルーダ、タイタンすべてに極蛮神が追加される。

完全新規ダンジョン
幻影諸島にある灯台に“シリウス大灯台”というダンジョンが追加される。

ハードモード
既存のダンジョンから難易度が高くなったものをふたつ追加。レベル50からいけるダンジョンが増えると思っておいてほしいと吉田氏が語った。

クリスタルタワー
24人で挑める新ダンジョン。ワイワイ楽しめるようなダンジョンになっている。

ハウジング
三国それぞれのエリアにハウジングエリアを追加。380パーツが用意されている。

狼たちの檻 ウルヴズジェイル
対人戦エリアが追加。人と戦いたくないという人は立ち寄らなくてもいい場所。まずは、4対4の対人戦が実装される。

トレジャーハント
フィールドで、宝の地図を使って宝探しをするコンテンツ。ひとりでもパーティでも遊べる。

とあるボスのハードモード
現在実装されているボスのハードモードが追加される。
出来はよかったが、難度が高すぎてお蔵入りしていた。

蛮族デイリークエスト
蛮族たちのストーリーが追加。毎日コツコツひとりで遊んでいけるクエストになっている。

コンテンツファインダーランダム機能追加
さまざまなコンテンツのなかからランダムでコンテンツファインダーに登録できる機能。
ランダムで遊ぶとトークンが得られ、毎日コツコツ遊んでいれば、いい装備が手に入るようにしていく、とのことだ。


 今回発表したものはコンテンツのみで、UIの調整、髪型変更の追加、アイテムソートの強化などもパッチ2.1で実装されると発表された。

 明日のプロデューサーレターでは大迷宮バハムートを映像で紹介するほか、上記のクリスタルタワー、ハウジング、ウルヴズジェイルのさらなる情報の公開、ユーザーから募集した質問への回答といった既存ユーザー向けの“濃い”内容が予定されている。

 また、最後に吉田プロデューサーからファンへメッセージが贈られた。

「本当に皆さんに支えられてサービス開始を迎えられました。サーバーについては、10月中旬にさらなる強化を行います。現状かなりいい数字で推移していますが、てっぺんを決めることなく、行けるところまで突き進みたいと思います。皆さんと作っていく
ファイナルファンタジーとして走っていきますので、よろしくお願いします。」


P1040668 P1040669
P1040670 P1040671
P1040672 P1040673