●CM完成&本日から予約開始!

 2013年9月19日より開催中の東京ゲームショウ2013、ガンホー・オンライン・エンターテイメントブースで、2013年12月12日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『パズドラZ』のカンファレンスが行われた。登壇したのは、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の代表取締役社長である森下一喜氏と、本作のプロデューサーを務める山本大介氏。

▲『パズドラZ』の試遊台も設置されているガンホーブース。
▲「オープニングムービーや歌を含めて、改めてゲームの開発は楽しいなと感じました」と森下氏(左)。
「お客様から、いい反響をいただいております。開発は偉いことになっているのですが、精一杯がんばります(笑)」と山本氏(右)。

 会場ではふたつの発表が行われた。そのひとつは、CMが完成したことだ。先週できたばかりとう、CMがステージのモニターで公開された。中川翔子の歌うオープニングテーマをバックに、つぎつぎとゲーム画面を見せていくという内容。

 ふたつめは、9月19日、つまり本日から『パズドラZ』の予約が開始されたこと。「これを使えば、1コンボくらい増えちゃうかも(笑)」と山本氏が語りながら、早期購入特典の『パズドラZ』オリジナルタッチペンを披露してくれた。

 なお、ガンホー・オンライン・エンターテイメントブースでは『パズドラZ』の試遊台が設置されている。これをプレイすると、TGSオリジナルバージョンの体験版が貰えるのだ(詳細はコチラ)。プレイするには整理券が必要となる。かなりの人気が予想されるので、欲しい人はお忘れなく。また、9月21日(土)は、16時から『パズドラZ』及びスマホ版『パズドラ』の作曲も担当している伊藤賢治氏のスペシャルLIVEが行われる。また、9月22日(日)は中川翔子が登場し、『パズドラZ』のオープニングテーマである『さかさま世界』を披露するとのことなので、合わせてチェックしておこう。