『龍が如く 維新!』ヒロイン役おりょうにタレントの桜庭ななみを起用!【TGS2013】

2013年9月19日より開催中の“東京ゲームショウ2013”、セガブースにて、ニコニコ生放送による出展タイトルの情報番組“セガスタジオ”を配信。同番組内の、『龍が如く 維新!』コーナーにて、ヒロイン役のおりょうにタレントの桜庭ななみが主演することが発表された。

●ヒロイン役おりょうは桜庭ななみ!

 2013年9月19日より開催中の“東京ゲームショウ2013”、セガブースにて、ニコニコ生放送による出展タイトルの情報番組“セガスタジオ”を配信。同番組内の、『龍が如く 維新!』コーナーには、総合監督の名越稔洋氏、プロデューサー/脚本の横山昌義氏が登場。ヒロイン役のおりょうにタレントの桜庭ななみが主演することが発表された。

▲総合監督・名越氏(写真左)とプロデューサー/脚本の横山氏(写真右)が番組に登場。

▲特別ゲストとして登場したおりょう役の桜庭ななみ。

 ヒロイン役への桜庭みなみの起用に関して、横山氏は「おりょうは、小説やドラマでよく描かれているイメージがありますが、それ通りのおりょうを作るつもりはなくて、今回、桐生の坂本龍馬のそばにいるおりょうをオリジナルで作ろうと思ったときに、なかなかそれに当てはまる方はいなくて、何人か候補が浮かんでくる中に桜庭さんの案があったんですね。これ以外にも桜庭さんが声優をやってらっしゃることは知っていましたし、見ていましたから、声の記憶もあり、“いけるのでは?”と思いました。収録はなかなか苦労の連続でしたが、結果的に素晴らしいオリジナルのおりょうができたと思っています」と語った。鹿児島出身の桜庭だけに、京都弁のおりょうを演ずるのはたいへんだったようだが、ゲーム中でどんな姿を見せるのか、注目したいところだ。

●遥はアナザーライフに登場!

 また、同番組では、ゲームの見どころについても解説。前作『龍が如く5 夢、叶えし者』からさらにパワーアップした描画エンジンでグラフィックが描かれるほか、剣と銃の攻撃を融合させた爽快なアクションとなること、シリーズファンおなじみの少女、遥とともに農作業や料理などが楽しめる“アナザーライフ”が収録されること、修行やカード収集の要素を盛り込んだ“バトルダンジョン”などが実装されることが紹介された。



(c)SEGA