2013年9月19日~9月22日の期間、千葉県の幕張メッセで開催中の“東京ゲームショウ2013”。カプコンブースで行われた『戦国BASARA4』スペシャルステージにて、豪華限定版や、コラボ、グッズ、イベント情報、新キャラクターの実機プレイなどが公開された。

●オープニング、エンディングテーマも初公開!

 
 2013年9月19日~9月22日の期間、千葉県の幕張メッセで開催中の“東京ゲームショウ2013”。カプコンブースで行われた『戦国BASARA4』スペシャルステージにて、豪華限定版や、コラボ、グッズ、イベント情報、新キャラクターの実機プレイなどが公開された。

 
 ステージには、カプコンの小林裕幸プロデューサーと、山本真ディレクターが登場。ふたりの紹介により、怒涛の最新情報が公開された。まずは、既報にて触れられていた、初公開となるオープニングテーマを使用したPVが公開。オープニングテーマは、『戦国BASARA4』のために書き下ろされたT.M.Revolutionの新曲、『Count ZERO』。PVでは、いままでに公開されている武将以外のキャラクターの姿も確認できた。続いて、オープニングテーマを担当したT.M.RevolutionからのメッセージVTRが公開。「曲のタイトルが『Count ZERO』となっていまして、『戦国BASARA4』のテーマが“戦国創世”ということで、すべての物事をゼロに返す。何もない時代から、もう一度始めようと。とにかくオールキャストが揃っていて、死んだ人間がすべて復活しています!」(T.M.Revolution)。山本Dも、「歌詞の中にも“創世”や“駆けろ”といったキーワードを入れてもらっていて、『戦国BASRA4』にものすごくマッチした曲になっています」とコメントした。

 
 次に、伊達政宗を特別な衣装に着せ替えることができるダウンロードコンテンツ“伊達政宗 特別衣装 袴&木刀Ver.”が紹介。ダウンロードコードが、数量限定特典として付属される。本ダウンロードコンテンツは後日有料配信も予定しているとのこと。

 
 続いて、『戦国BASARA4』のゲーム内容が紹介された後、山本Dによる実機プレイが公開。まずは新武将・井伊直虎のプレイが披露された。“戦友”は同じく新武将の後藤又兵衛。井伊直虎の衣装はウエディングドレスをモチーフにしているとのことで、水引(封筒などに付けられる飾り紐)の意匠などが用いられている。小林Pと山本Dの解説を交えながら、巨剣による打ち上げや回転斬り、突進などの技の数々、突進からの派生技、投げ上げた巨剣を叩きつける豪快な固有技などが披露。技は20種類以上はあるとのこと。また、陣を守っている“やぐら”を一気に壊す(敵大将を一気に倒す)“陣崩し”も紹介。タイミングよくボタンを押せば、一気に陣地を制圧できるというものだ。ほかにも、“戦友指令”で陣形合体している敵兵士たちに攻撃させるといった場面も。

 次に、本邦初公開となる後藤又兵衛のプレイが披露された。戦友は島左近で、井伊軍と武田軍の戦に乱入しているというステージ。後藤又兵衛の歩きかたなどは、恐竜をイメージしているとのこと。小林Pと山本Dによると、武器としている奇刃(きば)を投げたり、刃で何度もくり返し敵を斬りつけるなど、とにかく“いやらしい”攻撃ばかりだという後藤又兵衛。撃破数の表示も、“150人処刑!”というふうになっていた。また、初公開となるバサラ技、“粋の至り”なども披露。ちなみに、東京ゲームショウでの試遊バージョンはバサラゲージや粋ゲージがたまりやすくなっているとのことなので、一般日に訪れる人は、ぜひバサラ技や“粋の至り”を確かめてほしい。

 続いて、豪華限定版の発売決定や、コラボ、グッズなどの最新情報がどーんと公開! 写真とまとめて紹介しよう。

▲戦国BASARA4 百花繚乱魂手箱(ひゃっかりょうらんたまてばこ)
描き下ろし収納箱に、「戦国BASARA4 武将秘伝之書」、「戦国BASARA4 絵コンテ集」、「戦国BASARA4 「伊達政宗」着せ替えジャケット」、 「戦国BASARA4 「伊達政宗」黄金カスタムテーマ」の4大アイテムがセットになった豪華限定版だ。
▲イーカプコン限定『戦国BASARA4 戯画セット』
ソフトと特製レザーケースがセットになった、イーカプコン限定商品。伊達政宗&柴田勝家と、石田三成&島左近の2バージョンが用意されている。
▲“バサラ祭 2014 ~新春の宴~”が、2014年1月19日に日本青年館にて開催決定。昼・夜の2公演で、島左近役の中村悠一さん、柴田勝家役の岡本信彦さんの出演が決定している。
▲新規『戦国BASARA』ファンクラブ、“BASARA CLUB”が発足決定。10月1日から会員登録受付を開始する。
▲10月11日~14日に徳島県で開催される“マチ★アソビ”に『戦国BASARA』が参加することが決定。詳細は後日公開されるとのこと。
▲“舞台「戦国BASARA3 宴 弐」ー凶王誕生×深淵の宴ー”の名古屋公演にて、出演者によるアフタートークショーの開催が決定。
▲BETONESとのコラボで、アンダーウェアが12月より全国で発売予定。
▲Bizarreとのコラボで、キャラクターをモチーフにしたシルバーアクセが2014年初頭より発売予定。
▲“一番くじ 戦国BASARA”が、2014年1月に発売決定。
▲アミューズメント施設などでのプライズに、武将気分を味わえるフード付きタオルが登場。2014年1月下旬予定。
▲ソーシャルゲーム『戦国BASARA カードヒーローズ祭』に、『戦国BASARA4』の武将たちも続々登場。
▲東京ゲームショウ2013の物販ブースにて、『戦国BASARA4』のグッズを先行販売中。

 また、カプコンより12月5日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ガイストクラッシャー』とコラボすることが発表。『ガイストクラッシャー』のゲーム内に、伊達政宗をモチーフにしたガイスト“ジェット・マサムネ”と、伊達政宗の衣装風のガイストギアが登場する。

▲『ガイストクラッシャー』とのコラボが実現!

 最後に、エンディングテーマを使用したPVが公開。エンディングテーマは、『戦国BASARA4』のために書き下ろされたSCANDALの新曲、『Runners high』。PVは、各武将のアクションなどを中心の内容となっていた。山本DがSCANDALの大ファンで、起用が決定したとのこと。続いて、エンデイィングテーマを担当したSCANDALからのメッセージVTRが公開された。『戦国BASARA4』の躍動感あふれるアクションやドラマティックな展開に合わせ、「走り続けよう、止まるな!」というメッセージが込められているという。