『月英学園 -kou-』過酷な運命に抗う者たち

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2013年9月26日号(2013年9月12日発売)にて、プレイステーション Vita用ソフト『月英学園 -kou-』の最新情報を公開した。以下、最新プロモーションビデオと合わせて、記事内容の抜粋をお届けする。

●過酷な運命に抗う者たち

 アークシステムワークスは、週刊ファミ通2013年9月26日号(2013年9月12日発売)にて、プレイステーション Vita用ソフト『月英学園 -kou-』の最新情報を公開した。以下、最新プロモーションビデオと合わせて、記事内容の抜粋をお届けする。


 『月英学園』は、対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』シリーズの森利道氏や、数多くのゲームミュージックを手掛けた伊藤賢治氏など、豪華スタッフが集結して制作が進められている意欲作。今回は、新たに公開された5人の登場キャラクターのうちふたりを紹介。また、ゲームの魅力をより深く味わえる“おまけモード”の内容も併せてお届けするぞ。

■兼城いずみ
声:丹下 桜
「でも……喧嘩はあまりよくないと思います」
浩のクラスメイト。個性的な生徒が多いクラスの中にあって、自己主張しない稀少なタイプ。クラスメイトの喧嘩をオロオロしながら仲裁するのが日常茶飯事。

■朝倉
声:山本匠馬
「欠陥品は、もう不要……排除します」
ある日突然、遠山浩たちの前に現れた男。学園2年生の阿式ルルを慕っているようだが、年齢や出生などはすべて謎。彼の瞳には、確固たる意思が感じられる。

●物語を進めると閲覧できる“おまけモード”

 本作の魅力は、独特の世界設定が織りなす物語だけではない。物語を進めることで開放されていく“おまけモード”の充実も特筆すべき要素だ。ここでは、おまけモードの内容を紹介しよう!

プロフィール:各キャラクターが、自分のプロフィールを音声で教えてくれる。
CG鑑賞:本棚に並ぶ本を選択すると、美麗なイベントCGを閲覧できる。
BGM鑑賞:ゲーム内で使われているBGMを、自由に鑑賞できるモード。
ゲストシナリオ:ストーリーを進めると、ゲストによるおまけシナリオが開放される。

プロフィール

※詳しくは2013年9月26日号(2013年9月12日発売)をチェック


月英学園 -kou-
メーカー アークシステムワークス
対応機種 PSVPlayStation Vita
発売日 2013年10月10日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 学園・ファンタジー
備考 PS Store ダウンロード版は4800円[ 税込]、限定版は8190円[ 税込]、プロデューサー:森 利道、原作:杉田智和、御立弾、音楽:伊藤賢治、キャラクターデザイン:すめらぎ琥珀、さらちよみ、哉ヰ涼

(C) 杉田智和/ARC SYSTEM WORKS ※画面は開発中のものです。