レトロ風の基地テーマなどを配信

  コーエーテクモゲームスから発売中のプレイステーション3用ソフト『真・三國無双7』の新たな追加ダウンロードコンテンツが、本日2013年8月1日より、PlayStation Storeにて配信開始となった。
 今回は、好評配信中の新武器系統セット“双扇”をすでに購入している人に向けて、より強力な上位武器と、見ているだけでも楽しい異色武器のセットを無料で配信。また、キツネ耳と尻尾が愛らしい関銀屏(かんぎんぺい)と星彩(せいさい)の特製コスチュームや、将星モードの基地施設が小学校や神社に様変わりし、情緒溢れる古きよき日本の雰囲気を醸
し出す基地テーマ“レトロ風”を有料コンテンツとして配信する。

<8月1日配信コンテンツ>
●上位武器&異色武器「双扇」セット(価格:無料)
 好評配信中の“新武器系統セット「双扇」”に、上位武器・異色武器といった新規モデルが追加されます。
※このコンテンツは、別売りの“新武器系統セット「双扇」”を購入したお客様のみダウンロードできます。

▲上位武器“崩氷絢鞏麗”
▲異色武器“分度器”

●特製「関銀屏」コスチューム(価格:100円[税込])
 「衣装変更」で、関銀屏に新しい衣装が追加されます。個性豊かな衣装で、いつもと違った戦場をお楽しみください。
※週刊ファミ通3月28日号(3月14日発売)に付録のプロダクトコードで入手できた数量限定コスチュームと同じものです。購入の際にはお気を付け下さい。

●特製「星彩」コスチューム(価格:100円[税込])
 「衣装変更」で、星彩に新しい衣装が追加されます。個性豊かな衣装で、いつもと違った戦場をお楽しみください。
※週刊ファミ通5月9・16日合併号(4月25日発売)に付録のプロダクトコードで入手できた数量限定コスチュームと同じものです。購入の際にはお気を付け下さい。

●基地テーマ「レトロ風」(価格:200円[税込])
 将星モードの「基地テーマ変更」に「レトロ風」が追加されます。銅雀台は昭和を象徴する赤い鉄塔になり、情緒感溢れる古き良き日本の雰囲気が特徴的です。施設も居酒屋や小学校・神社に様変わりします。また、専用BGMが「レトロ風」の基地を更に盛り上げます。

 また来週8月8日には、『真・三國無双7 TRESURE BOX』に同梱されたキャラクター設定画集のイラストをゲーム内の壁紙にした“トレジャーボックス壁紙セット”や、シリーズファンにオススメの『真・三國無双2』デザインの衣装セットのほか、『真・三國無双4』の「涼州」ステージを再現し、リメイクシナリオなどが遊べるシナリオセットを有料配信予定だ。ここでひとあき先に紹介しよう。

<8月8日配信予定コンテンツ>
●トレジャーボックス壁紙セット(魏)(価格:300円[税込])
 ギャラリーでの閲覧やローディング時の背景に設定できる壁紙が追加されます。追加壁紙は『真・三國無双7 TREASURE BOX』のキャラクター設定画集の中から、「魏」に属する無双武将の壁紙18点です。
※後日、全勢力セット販売も予定しています。

●トレジャーボックス壁紙セット(呉)(価格:300円[税込])
 ギャラリーでの閲覧やローディング時の背景に設定できる壁紙が追加されます。追加壁紙は『真・三國無双7 TREASURE BOX』のキャラクター設定画集の中から、「呉」に属する無双武将の壁紙18点です。
※後日、全勢力セット販売も予定しています。

●『真・三國無双2』衣装セット(価格:300円[税込])
 「衣装変更」で、『真・三國無双2』に登場した総勢39名に「『真・三國無双2』衣装」が追加されます。

●『真・三國無双4』シナリオセット「涼州」&特製支援獣「白熊」(価格:200円[税込])
 フリーモードの戦場に「涼州」が追加されます。『真・三國無双4』の「涼州」ステージを再現し、リメイクシナリオ「涼州の戦い」など、全3シナリオが遊べるようになります。また、「涼州獣獲戦」の中で特製支援獣「白熊」を獲得することが可能です。