エンターテインメントのイベント“Comic‐Con International”が開催中のアメリカ・サンディエゴの海に、『アサシン クリード4 ブラック フラッグ』に登場する船“ジャックドー号”が出現!

●あれ、ここって、18世紀のカリブ海だったっけ……?

 2013年7月18日~21日(現地時間)、アメリカ・サンディエゴのコンベンションセンターにて開催されているエンターテインメントのイベント“Comic‐Con International”(通称“コミコン”)。会期2日目・3日目限定で、コンベンションセンターの裏の海に、『アサシン クリード4 ブラック フラッグ』の主人公エドワードが乗っている船、ジャックドー号が出現した。

▲サンディエゴの平和な海に、突如出現したジャックドー号。
▲船体に、しっかり“JACKDAW”と書かれている。
▲おや、海賊船の上に、海賊王になる予定の人が。
▲オフィシャルのコスプレイヤーさんだろうか? 圧倒的なクオリティーの主人公エドワードと黒ひげ。
▲船内に入るまで1時間以上かかるほどの、ものすごい行列。
▲船のパンフレットも雰囲気たっぷり。

 船内では、『アサシン クリード4 ブラック フラッグ』のシングルプレイ、マルチプレイが楽しめたほか、写真撮影コーナーや物販コーナー、展示コーナーなども用意されていた。

 ユニークなのは、ヒゲ剃りでおなじみのSchickとのコラボレーションコーナー。海賊にヒゲを剃ってもらえるそうで、男性ファンが列を作っていた。

▲髭剃りコーナーにも行列が。
▲髭剃り中。

 海賊船を海に浮かべてしまうという、ユービーアイソフトのダイナミックな試みからも、『アサシン クリード4 ブラック フラッグ』への本気が伺えた。この船、日本の浦賀あたりにも来てくれないものだろうか?