ガストが贈る完全新作RPG、『クロノス・マテリア』がプレイステーション Vitaに登場

ガストの完全新作RPG『クロノス・マテリア』がプレイステーション Vitaに登場。今回は、メインキャラクターを中心に、“刻をさかのぼり運命を変える”本作のシステム“悠久巡り”について紹介しよう。

●ガストが贈る探索RPG『クロノス・マテリア』

 ガストから、完全新規RPG『クロノス・マテリア』が、プレイステーション Vita用ソフトとして、2013年9月26日に発売されることになった。
 この『クロノス・マテリア』のジャンルは探索RPG。今回は、ガストならではの魅力的なキャラクターや、以前プレイした選択や進行が可能となるシステム“悠久巡り”について紹介しよう。

◆Story~物語~
そこは誰もいない世界だった。

人類も文明も存在しない、ありのままの大自然が広がる世界。
少女たちは、突然その世界に放り込まれた。

ここはどこなのか。
なぜこの世界へ来なければならなかったのか。
自分たちは何をすべきか。
どうすれば元の世界へ戻れるのか。

すべてが謎に包まれた誰もいない未知の世界の中。
少女たちの運命は、幾重もの“時”にゆだねられる。

アイリス(CV:相坂優歌)

やさしい心の持ち主で、おっとりした性格の少女。
お姉さん気質だが、自分に自信がなく、、気を許した相手には弱音をもらしてしまう側面も。
人の役に立つ立派な錬金術士になれたら、と思い、修行に励んでいる。

タイム(CV:中村知世)

冒険心が強く、理屈より勘で行動するタイプ。
探索や戦闘ではリーダーシップを発揮するが、時にそれが向こう見ずな行動につながる。
体を動かすことが大好きで、一見乱暴者に見られがちだが、じつはロマンティストな一面も持ち合わせている。

プリムラ(CV:生田善子)

使命感が強く、クールで自信たっぷりな振る舞いから、勝気な性格に思われがち。
しかし、怖がりで寂しがりで意地っ張りな一面も持っている。
なかなか素の自分を出せずにいる。

シオン(CV:深町寿成)

その柔らかい物腰から、優柔不断だと思われがちな少年。
しかし、冷静で、情報分析力が高く、駆け引きも得意。
反面、人に本音を見せるのが苦手で、へらへらした態度を崩さない。

●刻をさかのぼり運命を変える“悠久巡り”
あのモンスターに勝てていれば、もっと先に進めたのに……。
早くアイテムの調合ができていれば、強い武器が作れたのに……。

 本作では、前回のプレイとは異なる選択や進行が可能となる“悠久巡り”というシステムを搭載。この地に来てから得たすべての記憶、すべての持ち物、すべての経験があの時あったら……。“悠久巡り”では、それまでに得た経験や記憶を引き継いだ状態で、世界へ放り出された日まで戻ることができる。これにより、当時は勝てなかったモンスターに勝つことができたり、強いアイテムを調合したり、といったプレイも可能になる。
 “悠久巡り”をくり返し、新たな道を開くのだ。

▲突如火災が発生し、勢いよく燃え上がる大樹。

▲何もしないと当然焼け落ちてしまう(左)。しかし、“悠久巡り”で刻をさかのぼれば、火災を未然に防ぐこともできるのだ。

 RPGの醍醐味のひとつである“バトル”。本作でも多くのモンスターとの戦いは避けられない。カットインやイラストが随所に盛り込まれ、視覚的にも楽しく、飽きさせないバトルが展開される模様だ。
 詳細なシステムは、また後日……。

 ガストの十八番、調合や探索。誰もいないこの世界で生き抜くためには、さまざまな力と知恵が必要となる。当然少女たちは周囲を探索しアイテムを入手、複数の材料を調合して新しいアイテムを作り出すことになるだろう。
 詳細なシステムは、また後日……。

 文明が存在しない本作の世界は、見渡す限りの美しい世界であり、同時に未開の地でもある。あふれんばかりの緑や色とりどりの花が咲き誇る大地。荒れ狂う火山。文字通り、手つかずの大地が、少女たちの前に広がっているのだ。


クロノス・マテリア
メーカー ガスト
対応機種 PSVPlayStation Vita
発売日 2013年9月26日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル 探索RPG

(c)GUST CO.,LTD. 2013 All rights reserved.
※画面は開発中のものです。