恋愛アドベンチャー『Rewrite』がPSPとPS Vitaに登場

2011年6月に発売されたPC用ソフト『Rewrite』が、プロトタイプからPSP・プレイステーション Vita用ソフトとして発売されることが決定した。コンシューマ用にゲームシステムが調整される予定。発売日・価格は未定。

●恋愛アドベンチャーの名作がPSP&PS Vitaに

 Keyから、2011年6月に発売されたPC用恋愛アドベンチャーゲーム『Rewrite』が、PSPとプレイステーション Vitaに移植されることになった。発売はプロトタイプで、発売日や価格は未定。
 『Rewrite』は、原画を樋上いたる、シナリオを田中ロミオ、竜騎士07、都乃河勇人が担当した恋愛アドベンチャー。オーソドックスなタイプのテキストアドベンチャーゲームとなっており、ゲーム中に登場する選択肢により、ストーリーが変化していく。
 PSP版はメモリーディスク機能を搭載。ディスクアクセスによるプレイ速度の低下を軽減し、スムーズにプレイできるように。また、スクリーンショット機能も搭載し、ゲーム中のあらゆるシーンをメモリースティックに保存可能。PSP本体の壁紙にも使用できる。
 一方PS Vita版では、960×544ピクセルにも及ぶ高精細グラフィックで物語を堪能でき、さらにタッチスクリーンにも対応。通常のボタン操作に加え、選択肢の決定、早送りや巻戻しなど、基本的な操作はすべてタッチスクリーンに対応している。

Story
緑化都市、風祭。
文明と緑の共存という理想を掲げたこの都市に住む天王寺瑚太朗は神戸小鳥、吉野晴彦らの友人たちと平凡な日々を送っていた。
そんな平和な風祭市に、年一回の騒がしい時期が訪れようとしていた。
都市を上げての収穫祭。
巨大な文化祭のようなその催しに、瑚太朗は記事のネタ集めのバイトを始めることに。
風祭では未確認生物の情報や、オカルトチックな噂がまことしやかに囁かれていたからだ。
同時期、瑚太朗の身に不可解な出来事が降りかかり始める。
瑚太朗はオカルト研究会の部長、千里朱音に助けを請い、知り合いの生徒たちをも巻き込んでの調査を開始するのだった。
それは瑚太朗にとって、ちょっとした冒険心のつもりだった。
騒がしく仲間たちと過ごしていけるなら、それで良かった。
瑚太朗はまだ気付かない。それが誰も知らない『真実』の探求へ繋がっていくことを。
──書き換えることが出来るだろうか。彼女の、その運命を。

【お詫びと訂正】2013年7月1日12時35分更新
記事内に誤りがあったため、該当箇所を修正いたしました。読者の皆様、ならびに関係各位にご迷惑をおかけしたことをお詫びさせていただきます。


Rewrite
メーカー プロトタイプ
対応機種 PSPPSP / PSVPlayStation Vita
発売日 未定
価格 未定
ジャンル 恋愛アドベンチャーゲーム
備考 原画:樋上いたる シナリオ:田中ロミオ、竜騎士07、都乃河勇人 音楽:折戸伸治、井内舞子、細井聡司、水月陵、麻枝 准

(c)2013 Key/VisualArt’s/PROTOTYPE
※画面は開発中のものです。