日本代表に決定した全6名の選手たちは世界一を目指す

 去る2013年6月22日(土)、東京ビッグサイトで、“ポケモンワールドチャンピオンシップス2013 日本代表決定大会”が開催された。この大会では、2013年5月に実施されたニンテンドーDSソフト『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』の公式Wi-Fiバトル大会“ポケモングローバルリンクジャパンカップ2013”で上位に入賞した選手たちが集結し、熱い戦いをくり広げた。

ジュニアリーグ最終結果
優勝: 中村光汰(ナカムラコウタ)くん
準優勝: 寺澤凜(テラサワリン)くん

シニアリーグ最終結果
優勝: 近野拓実(コンノタクミ)くん
準優勝: 木村将輝(キムラマサキ)くん

マスターリーグ最終結果
優勝: 小菅良亮(コスゲリョウスケ)さん
準優勝: 松本悠揮(マツモトユウキ)さん

▲ジュニアリーグ決勝戦
▲6名が、世界一を目指す!

 みごと、日本代表に決定した各リーグの上位2名、全6名の選手たちは、2013年8月にカナダ・バンクーバーで実施される“ポケモンワールドチャンピオンシップス2013”に参加して、世界一を目指す。

 2013年6月9日(日)に大阪、6月23日(日)には東京で、小学生以下の3人でチームを組んで戦うバトル大会、“Pokemon 3on3 2013 コロコロカップ”が開催された。対戦形式は、“ポケモンワールドチャンピオンシップス2013”とほぼ同じルールだが、同じチーム内で、図鑑No.が同じポケモンを2匹以上エントリーすることができない特別なバトル。大阪・東京の各会場での優勝チームは、チームのメンバー全員が、“ポケモンワールドチャンピオンシップス2013”に特別招待され、世界一を目指す。

・大阪大会優勝チーム

チーム名:「アブソルA」
・本江出海(モトエイヅミ) くん
・中道楓子(ナカミチフウコ) さん
・保江龍聖(ヤスエリュウセイ) くん

・東京大会優勝チーム

チーム名:「ルルーズ」
・高木吉平(タカキキッペイ)くん
・成田遥(ナリタハルカ)さん
・杉江龍真(スギエリュウマ)くん

「ポケモンワールドチャンピオンシップス」とは?

 ポケモンのゲームとカードゲームの公式大会。毎年、世界中から多くのプレイヤーが参加し、世界チャンピオンを巡って熱いバトルがくり広げられている。ゲームの大会と同じく、カードゲームの大会でも予選が行われ、日本代表が決定している。

「ポケモンワールドチャンピオンシップス2013」は、下記日程・場所で開催。
開催日:2013年8月9日(金)~11日(日)
開催場所:カナダ・ブリティッシュコロンビア州・バンクーバー