“SEGA PRIVATE SHOW 2013 -SPRING-”でセガのアーケードゲームが一挙公開

セガは、2013年5月24日(金)、東京都大田区にある産業プラザ“PiO”にて、SEGA PRIVATE SHOW 2013 -SPRING-を開催。本イベントは、業者、および報道関係を対象に開催されたもので、これから秋にかけて稼動するセガのアミューズメント施設向け新製品がお披露目された。

●基本無料の『ぷよぷよ』やギミック満載のメダルゲーム『北斗の拳』など多彩なラインアップ

 セガは、2013年5月24日(金)、東京都大田区にある産業プラザ“PiO”にて、SEGA PRIVATE SHOW 2013 -SPRING-を開催した。本イベントは、業者、および報道関係を対象に開催されたもので、これから秋にかけて稼動するセガのアミューズメント施設向け新製品がお披露目された。会場にはアーケード市場初の基本プレイ無料となる『ぷよぷよ!! クエスト アーケード』やパチンコ・パチスロの要素を踏襲し、ギミックも満載の新感覚メダルゲーム『北斗の拳 BATTLE MEDAL』、熱心なファンが多い2D格闘ゲームなど多彩なラインアップがズラリ。ここでは、稼動前の出展作品を一挙に紹介しよう。

●ビデオゲーム

■ぷよぷよ!! クエスト アーケード

 20年以上の歴史を持つパズルゲーム『ぷよぷよ』にRPGの要素を取り入れた『ぷよぷよ!! クエスト アーケード』。プレイヤーはパズルで“ぷよ”を消して、モンスターを攻撃し、クエストを進めていく。本作の大きな特徴は、アーケードゲームでは初となる“基本プレイ無料”制を採用しているところで、プレイヤーは硬貨を投入することなくゲームを始められる。クエストを進める際は“げんき”を消費するが、このげんきは時間経過、もしくは課金によって回復する(プレイデータを保存するには、Aimeカードが必要)。稼動時期は未定。

【製品概要】(メーカー資料より)

・ゲームセンター初!基本プレイ無料※
アーケード市場初の基本プレイ無料のシステムを導入。プレイヤーはゲーム内のポイントである「げんき」を使用してクエストに挑戦します。「げんき」は時間経過もしくは課金によって回復することができます。課金することなく基本的なゲーム要素を全て楽しむことができるため、誰でも気軽にプレイを始めることができます。

・初心者でも楽しめるタッチ操作&パズルゲーム
パズルの基本ルールは同じ色のぷよを4つ揃えるだけ。大画面のタッチパネルを操作し、誰でも簡単に「ぷよぷよ」ならではの連鎖が組めます。さらに、アーケードならではの4人同時協力プレイで、誰でも安心してプレイが可能です。

・セガのネットワークノウハウを活用した長期・安心運営
アーケードならではのライブ感あふれるネットワークゲームやスマホでの基本プレイ無料ゲーム等の運営で培ったノウハウを活かし、プレイヤーが長く満足する運営を実施します。

・幅広く展開される「ぷよぷよ」コンテンツと連携!
家庭用ゲームに留まらず、幅広く展開をしている「ぷよぷよ」コンテンツと連携し、今までビデオコーナーに来ることのなかった層へ幅広くアプローチ、AMの枠を超えて新たなお客様をゲームセンターへ集客します。さらに本作は、現在大好評稼働中のスマートフォンアプリ「ぷよぷよ!!クエスト」とも連携を図り、より大きくタイトルを展開して参ります。なお、スマホ版はサービス開始からわずか10日で100万ダウンロードを突破、今も尚、そのプレイヤー数を増やしております。

■maimai GreeN

 人気の音楽ゲームがパワーアップ! 人気のVOCALOID楽曲/アニメ/J-POPなどさまざまなジャンルの楽曲が大量追加される。また、ニコニコ動画で話題の東方Projectを新ジャンルとして追加。さらに、プレイヤー同士がつながる“フレンドシステム”や、楽曲やアイテムの購入に使える“maimile(マイマイル)”システムなどの機能が追加される予定。稼動は2013年夏予定。

【製品特長】(メーカー資料より)

・人気ジャンルの楽曲を大量追加!さらに新ジャンル「東方Project」も!
人気のVOCALOID楽曲/JPOPなどユーザーからの評価が高いジャンルはもちろん、音ゲー好きプレイヤーから評価の高いORIGINAL、GAMEジャンルの楽曲も大量に追加します。また、プレイヤーから要望が高かった「アニメ (オリジナル映像付き)楽曲」も新たに提供します。更に新ジャンル、ニコニコ動画で再生数1000万回越えの「東方Project」の人気楽曲が、音ゲー初「キャラクター映像付き」で登場します!

・みんなとつながるフレンドシステム!
友達が遊ぶと自分もおトクに、一緒に遊ぶと更におトクになる!ゲーム内のプレイヤー同士をつなげる「maiご近所さん」&「maiフレンド」システムを新たに搭載しました。

・より深く楽しめる機能を追加!
楽曲やアイテムの購入に使うことができるゲーム内ポイント「maimile(マイマイル)」システムを追加。さらに、プレイヤーの上達度がわかる「レーティング」システムを実装。毎月のゲーム内イベントやアイテムの追加なども随時実施していきます。

■ボーダーブレイク ユニオン Ver.3.5

 アーケード業界初の最大20人による同時対戦を実現させたハイスピードロボットチームバトル『ボーダーブレイク』。2009年9月の稼働以来、圧倒的な支持を得ている本作が“Ver.3.5”にバージョンアップする。バージョンアップは2013年6月予定。

 協力戦モード“ユニオンバトル”に新たなる巨大兵器の登場や、バトル中に様々な種類の特殊任務が発生する“ユニオンオーダー”が追加。さらに第5の装備“要請兵器”の登場など、新たな戦略が楽しめる。

【製品特長】

・新たなる巨大兵器が登場!
協力戦モード「ユニオンバトル」に新たなる巨大兵器が登場。巨大兵器との戦闘はついに地上戦へ突入。

・“ユニオンオーダー”の追加!
「ユニオンバトル」中に発生する特殊任務(オーダー)となります。「ユニオンオーダー」には様々な種類が存在し、オーダーに合わせた柔軟な対応が不可欠となります。オーダーに失敗してしまうと、コアに大ダメージを受けてしまいますので注意が必要です。

・第5の装備「要請兵器」!
バトル中に一定の条件を満たした場合のみ使用できる強力な装備です。兵装に関係なく使用できる第5の装備であり、かつてない新しい戦略が可能となります。

■戦国大戦 1590 葵 関八州に起つ

 アーケードで人気のトレーディングアーケードカードゲーム『戦国大戦』が、新武家・新カードを追加する待望のバージョンアップを2013年6月に実施予定。年号を1590年に改めた本作では、東西それぞれで頭角を現した2武家を追加し、プレイヤーの戦術に、さらなる広がりをもたらす。

【製品特長】
・新勢力「徳川家」「長宗我部家」が登場!
豊臣秀吉による、天下統一がなされた1590 年。戦国の世は、ここから新たな時代へと突入します。忍従の日々を乗り越え、関八州に降り立った徳川家康率いる徳川家。一領具足を率い、四国を席巻した長宗我部家。新たに追加される二つの武家は、それぞれの特色に合わせた新特技・新計略を備え、戦いに新たな風を吹き込みます。

・新武家だけでなく今までの武家にも、新カードを追加。
今作での総追加枚数は150 枚以上! 今作での150 枚以上のカード追加により、シリーズ累計のカード枚数は計900 枚以上を突破しました。さらに新武家だけではなく、これまでに時代を作ってきた既存武家にも、新たなカードが大量に投入されます。他の追随を許さない、戦略性とアクション性を備えた高いゲーム性を、魅力的なイラスト、超強力声優陣によるボイスが、更に盛り上げます。

・シナリオモード「群雄伝」にも新章を追加
本作で新たに追加される徳川、長宗我部の2 武家のストーリーが「群雄伝」に新章として追加されます。さらに今回からは各武家のシナリオが進むと、電影武将が手に入るようになり、新規参加プレイヤーにも優しい設計になっています。

 このほか、ビデオゲームでは、2D対戦格闘『ファントムブレイカー アナザーコード』が近日Ver1.1にバージョンアップ。同じく2D対戦格闘の『アンダーナイト インヴァース』が今夏大幅バージョンアップし、『アンダーナイト インヴァース エクセレイト』として生まれ変わることや、横画面縦スクロールシューティング『カラドリウス(Caladrius)』が2013年夏稼動予定であることなどがアナウンスされた。

●メダルゲーム

■ホルカ×トルカ

 ボールを発射して地中に埋まっているお宝の発掘を目指す、シンプルながらアツくなれるメダルゲーム。わかりやすい題材で物理抽選の楽しさを活かすことで、シニアからファミリー、キッズまで誰でも楽しめるのが魅力。稼動は2013年7月を予定。

’’【製品特長】''(メーカー資料より)
・物理抽選と映像を融合した新規性の高いメダルゲーム!
ボールの動きに合わせて映像が変化することで、今までにないゲーム性を実現します。

・プッシャー機に代わる、新たなメダル入門機!
基本はボタンを押してボールを発射するだけの簡単操作で、誰でも気軽にプレイできます。

・上級者も楽しめるゲーム性!
BET枚数を上げていくとフィーチャーが付き、より大量メダルの獲得チャンスが増えます。

・100円投入とメダルバンクリンク対応!
100円お試しプレイ、メダル投入によるプレイ、さらにメダルバンクリンクでの大量BETで、カップル・ファミリーはもちろん上級者まで楽しめます。
※「メダルバンク」は株式会社フォリオの登録商標です。

・複数の継続要素で飽きさせない!
JPチャレンジ以外にも、お宝全発掘で発生するコンプリートボーナスチャレンジや、たくさん「掘る」と発生する宝箱アタックチャンスなど、続けて遊びたくなる継続要素が盛り沢山です。

・リンクイベントが熱い!
筐体2台を繋げば、4サテライトでも一緒にプレイできるボーナスゲームです。
参加プレイヤーが多いほど盛り上がり、一体感を演出します。(実装予定)

■北斗の拳 BATTLE MEDAL

 『北斗の拳』がプッシャーゲームとして登場! 巨大なラオウが中央に鎮座し、32インチの大画面液晶では『ぱちんこ北斗の拳』をオマージュした数々の演出で盛り上がる。パチンコ・パチスロの要素を踏襲しつつ、メダルゲームだからこそできる要素を追加した、新しいタイプのメダルゲーム。2013年秋稼働予定。

【製品特長】(メーカー資料より)
・存在感抜群のラオウギミック搭載!
筐体中央の存在感抜群なラオウがフェイシャルモーションで喋り、突発アタリ演出ではプレイヤーを驚愕させます。

・どんな図柄でも100%確率変動!ドキドキのST制!
スロットにはゲーム数限定の確率変動(ST)を搭載し、全図柄で確率変動!ボール落下によってもSTが発動のチャンス!

・究極進化!あのバトルボーナスを物理抽選で再現!
333揃いや、JPチャンス中の「激闘BB」にボールが入るとバトルボーナスが発生!ボールを使った物理抽選で、ケンシロウの攻撃成功で大量メダルを獲得!ケンシロウが負けるまでボーナスが継続する、大連チャン期待のバトルボーナスです。

・自らの力で勝ち取れ!物理スーパーリーチ搭載!
業界初の自分で狙えるリーチは、目の前で繰り広げられる物理抽選により、期待度・興奮度・納得度を高めます。

'・メダル投入楽々、初心者でも安心の2way''
Aime搭載のメダルバンク対応で、重いメダルを持っての移動や、メダル投入の煩わしさがありません。さらに100円玉でも遊ぶことができます。

●キッズゲーム

■ずかんのたまご

 ミニ絵本が好評の『えほんのたまご』の第二弾。今回はキッズに大人気のミニ図鑑が払い出されるゲームになる。図鑑は全25種以上と豊富で魅力的なラインアップ。“はじめてふれる図鑑”をテーマに、幼いキッズでも十分楽しんでもらえる要素が盛り込まれている。2013年10月稼動予定。

【製品特長】
・図鑑に対応したゲームで遊べる
ミニ図鑑をスキャンすると「かくれんぼ」パートと「クイズ」パートで、楽しく図鑑の内容にふれる事ができます

・クオリティの高い図鑑で家でも楽しめる
払出しのミニ図鑑はクオリティが高く、家に帰っても楽しめます。

・図鑑は全25種以上!
図鑑は 全25種以上と豊富で魅力的なラインナップでコレクション要素もあります。



(C)SEGA
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983(C)NSP 2007 版権許諾証 PGA-704
(C)Sammy (C)SEGA
(C)SEGA
写真/フォト・オリジナル、大井川鐵道、京成電鉄、JAL、東京消防庁 イラスト/加藤愛一など