『MIND≒0』新たに判明したMIND使いたち

発表されるやいなや、話題騒然となったRPG『MIND≒0(マインド/ゼロ)』。“MIND使い”という、特殊な能力を持つキャラクターたちの物語が描かれていく、完全新作RPGだ。

●スタイリッシュ・マインドバトルを極めろ

 アクワイアは、週刊ファミ通4月18日号(2013年4月4日発売)において、プレイステーション Vita用ソフト『MIND≒0(マインド/ゼロ)』(2013年夏発売予定)の最新情報を発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。

 発表されるやいなや、話題騒然となったRPG『MIND≒0(マインド/ゼロ)』。“MIND使い”という、特殊な能力を持つキャラクターたちの物語が描かれていく、完全新作RPGだ。今回は、新たにふたりのMIND使いが判明した。さらに、本作の“スタイリッシュ・マインドバトル”に関する情報も明らかになったので、詳しくお届けしていく。

■白菊琴音
声:茅原実里
古風で控えめな女の子。自分に対して自信がなく、他人との付き合いが苦手。苦手意識を克服したいと考えているが、その一歩を踏み出せないでいる。学校帰りに慧(けい)たちと出会い、MINDという存在を知ることになる。

■左京 奏
声:梶 裕貴
慧たちの前に現れた謎の人物。助言とも予言とも取れる謎めいた言葉で、慧たちを困惑させていく。行動をともにしている者たちがいるが、ひとりだけ浮いた雰囲気をかもし出している。何やら裏がありそうなのだが……?

■MINDの扱いが重要になるスタイリッシュ・マインドバトル

 MINDはLボタンを押すことで呼び出したり戻したりできる。MINDを呼び出している状態ではMPが徐々に減っていくが、攻撃が強力なものになり、受けるダメージをMINDが肩代わりしてくれる“MINDガード”が発動するのだ。MPの残量を確認しながら、いつ、どのタイミングでMINDを呼び出したり、戻したりするかを見極めよう。

■MINDブレイクで一転してピンチに!

 敵の攻撃をMINDが受けるとMPが大きく減ってしまう。MPがゼロになってしまうと“MINDブレイク”となり、直後のターンでMINDが呼び出せなくなるうえ、プレイヤーキャラクターが行動不能になる。あまりMINDに頼りすぎると、一気にピンチに陥るのだ。

※詳しくは週刊ファミ通4月18日号(2013年4月4日発売)をチェック!!


MIND≒0(マインド/ゼロ)
メーカー アクワイア
対応機種 PSVPlayStation Vita
発売日 2013年夏発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / 学園・ダンジョン
備考 開発・シナリオ監修:ゼロディブ、キャラクターデザイン:kyo、シナリオ:くしまちみなと、サウンド:ZIZZ STUDIO

(C)2013 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved. ※画面は開発中のものです。