『シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム』公式サイトでフェイリスとるかのストーリーが公開

5pb.より、2013年4月25日発売予定のプレイステーション3、およびXbox 360用ソフト『シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム』に関し、公式サイトでフェイリス・ニャンニャンと漆原るかのストーリーが公開された。

●フェイリスとるかの苦悩と葛藤を描くシナリオ

 5pb.より、2013年4月25日に発売が予定されているプレイステーション3、およびXbox 360用アドベンチャー『シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム』。同作の公式サイトが更新され、フェイリス・ニャンニャンのストーリー“桃色幻都のシャ・ノワール”と漆原るかのストーリー“迷宮錯綜のヘルマフロディトス”が公開された。


■桃色幻都のシャ・ノワール Super hero Chat-noir
 (シナリオ:気賀沢昌志)

フェイリス・ニャンニャンは秋葉原で起きているという不穏なオカルトチックな噂を耳にする。自分の愛する街・秋葉原に影を落とす噂は見過ごせない。そこで彼女は、まゆりが作った衣装を身につけ、鈴羽とともに秋葉原の正義を守る守護戦士「シャ・ノワール」に扮して調査することに。

だが、調査を進めると、駅前商店街の振興組合が企画した自作自演であることが判明する。秋葉原の街づくりに影響力を持つフェイリスに相談なく、大人たちによって勝手に進められたことにショックを受けるフェイリス。

そこに追い討ちをかけるように、鈴羽から秋葉原を離れると告げられたことでフェイリスは塞ぎ込んでしまう……。


EV_FEI001A_01.jpg EV_FEI002A_01.jpg

▲まゆりの作った衣装を、フェイリスと鈴羽が試着する!?

▲ベッドで並んで寝ているフェイリスと鈴羽。ふたりの会話は……。

story07-popup-03.jpg story07-popup-04.jpg
story07-popup-05.jpg story07-popup-06.jpg

■迷宮錯綜のヘルマフロディトス Hermaphroditus in Labyrinth
 (シナリオ:安本亨)

まゆりの死を目の当たりにし、深い悲しみに暮れる漆原るか。彼女の心に去来するのは、まゆりとの楽しかった思い出と、岡部の言葉。
「お前は、本当は……男だったのだ」
別の世界線の彼女が送ったDメールにより、過去が改変され女性として生まれ変わったこと、そして、自分も含む数々の過去改変の影響によりまゆりの死が回避できなくなってしまったこと。

まゆりの死を受け入れてしまった岡部倫太郎は、自分の責任であり、るかが気を病む必要は無いと言い切る。しかし、るかはせめてまゆりの願いだったコスプレ姿を見せてあげたいとタイムリープを申し出る……


EV_RUK001A_01.jpg EV_RUK004A_01.jpg

▲鏡の前で自分の胸に手を当てて何かを確認するるか。

▲突然、胸をかきむしり、苦しみ出すまゆり。

story08-popup-03_2.jpg story08-popup-03_4.jpg story08-popup-04.jpg
story08-popup-05_2.jpg story08-popup-06_1.jpg


(C)2009-2013 MAGES./5pb./Nitroplus
※画面は開発中のものです。