現在休園中の東京都池袋の“ナムコ・ナンジャタウン”が、新名称を“ナンジャタウン”と改めて2013年7月11日にリニューアルオープンする。

●“もっとつながるテーマパーク”を目指してリニューアル

 現在休園中の、ナムコが東京都池袋で運営する屋内型テーマパーク“ナムコ・ナンジャタウン”。同施設が、新名称を“ナンジャタウン”として2013年7月11日(木)にリニューアルオープンすることが発表された。
 “ナンジャタウン”は、“もっとつながるテーマパーク”を合言葉に、“Emotional Link(エモーショナル・リンク)”をリニューアルコンセプトに据え、進化したナンジャタウンの遊びを通じて、ナンジャタウンと来場客、また来場客どうしの結びつきを強め、“つながっていく”ことで、いままでにはない感動体験を提供することを目座す。以下、リリースより。

■遊びの“協力”でつながる
“ドッキンガム広場”には、新アトラクション“魔法体験!マジカル学園”が登場。参加者は魔法学園の見習い魔法使いとなり、魔法の杖を手に、他の参加者と協力しながら不思議な世界を冒険します。

■お気に入りの“共感”でつながる
“福袋七丁目商店街”には、デザートの名店を中心とした新エリア“福袋デザート横丁”が登場。動物などをモチーフにしたケーキやアイス等、デコレーションされたデザートを通年提供、思わず誰かに伝えたくなる美味しさと驚きを体験できます。また、リニューアル前にも好評を得た人気アニメ等とのタイアップ・イベントも続々開催。タイアップ作品の世界観を再現した遊び等による共感で、作品、ナンジャタウン、また、作品のファン同士もつながっていきます。

■自分専用の“マイページ”でつながる
チケットを通じて、ご入園いただいた方全員がWeb上に自分専用の“マイページ”を持つことができます。マイページでは、アトラクションでの遊戯記録(※)やお客様同士のランキングが閲覧できるなど、新しい遊びで、いつでもナンジャタウンとつながることができます。このほかにもスマートフォンを活用した新しい遊びや、進化したアトラクションなど、さまざまな遊びが登場します。今後の発表にご期待ください。

 ※遊戯内容が記録されないアトラクションもございます。

◇新街区:ドッキンガム広場
ナンジャタウンのリニューアルストーリーに大きく関わり、明るく賑やかな洋風の町並みをイメージした街区でさまざまな遊びが集まっている。シーズニングイベント等の開催も予定。

◇新アトラクション:魔法体験! マジカル学園
全身を覆う映像による高い没入感と、床面の振動によるリアル体感、参加者同士の協力プレイによるシューティングシステムが合体した、ナンジャタウンオリジナルのインタラクティブ・アトラクション。魔法学園“マジカル学園”の見習い魔法使いとなり、魔法の杖を手に、他の参加者と協力して不思議な世界を冒険!

※画像はすべてイメージです


施設概要
施設名称:ナンジャタウン
運営主体:ナムコ
リニューアルオープン日:2013年7月11日(木)
施設面積:約5,870平方メートル(1776坪)
開設場所:
東京都豊島区東池袋3-1-3サンシャインシティ ワールドインポートマートビル2階
 (※旧“ナムコ・ナンジャタウン”3階部分はナムコ運営の別施設となります)