『NINJA GAIDEN ∑2 PLUS』最新情報、ストーリー後半戦と新コスチュームを紹介

コーエーテクモゲームスは、2013年2月28日発売予定のPS Vita用ソフト『NINJA GAIDEN Σ2 PLUS(ニンジャガイデン シグマ2 プラス)』について、ストーリー後半戦と新コスチュームに関する情報を公開した。

●ついに復活した邪神にハヤブサが挑む!

 コーエーテクモゲームスより、2013年2月28日発売予定のPS Vita用アクションゲーム『NINJA GAIDEN Σ2 PLUS(ニンジャガイデン シグマ2 プラス)』。同作について、チャプター12以降のストーリー後半と、ハヤテたちの新コスチュームに関する情報が公開された。以下、リリースより。

■戦いがより凶悪に激化する後半戦

◇チャプター12「密林の黙示録」
ハヤブサはエリザベートを追って、アマゾンの密林へ辿り着く。右手にチェインソー、左手に大筒の武器を持つスプリガンは、トンファーのレベル2絶技で倒すことが可能。

◇チャプター13「生贄の魔宮」
隠された洞窟では邪神の復活を企んでいたのか……。ボスである血のエリザベートの超回避能力に苦しめられる。多彩な近距離攻撃も持っており、迂闊に近づくのは危険だ。突進を裏風でエリザベートの着地点側に回避し、着実にダメージを与えていこう。

◇チャプター15「破滅の胎動」
ハヤブサは冥界の溶岩地帯を進む。ここでは、一度倒したはずのボス、マルバス、ゼドニアス、ヴォルフが冥府の力を得て待ち受けている。マルバスはレイチェルチャプターで登場したときと同様に、回転体当たりを避けて、うずくまったところに素早い連続攻撃を浴びせるのが有効。

◇チャプター17「毒血に死す」
血だまりの館へ入っていくリュウ。そこで待ち受けていたのは、エリザベートより魔神の力を与えられ、もはや人間とも思えない姿に変わり果てた幻心。幻心は邪神剣を片手に、リュウと最後の戦いを挑む。

 ついに邪神ヴァーズダーが復活してしまった。このヴァーズダー幼生体へは、弓矢で弱点を攻撃するしかない。連続での攻撃はできないので、1発当てたらヴァーズダーからの攻撃を確実に回避する。

■NINJA RACEモード

つねに時間との戦いとなるNINJA RACE では、より戦略的な戦いが重要視される。モーションが短く早く倒せる技は何か。制限時間を延長するエッセンスは、絶技引導に使うのとどっちが有利か。つねに状況判断をし、正確な行動をしていかなくてはならない。また、NINJA RACE 専用のエッセンスとして、緑の制限時間延長、白のチェインゲージ追加、紫のスピードアップアイテム取得の3種類がある。

▲緑のエッセンスは、制限時間を延長することができる。敵を倒していちばん多く取得可能だが、ひとつ当たりの回復時間は多くない。

▲白のエッセンスはチェインゲージを最大3つまで追加することができるが、追加分のチェインゲージは、ひとつ使ってしまうとゲージそのものもひとつ消滅する。

▲紫のエッセンスは、取っただけでは有効にならない。取得するとストックされるので、下ボタンで超速モードを発動できる。超速モードはコントロールが難しいが、副効果としてチェーンゲージの減少を止めることができる。

■TAG MISSIONモード
TAG MISSIONSでは大型ボスも敵の狙いを分散させ、隙を作って連続攻撃を仕掛けてくる。攻略が難しいミッションは、体力が無くなっても自動で復活するPRACTICE MODEで、敵攻撃の流れをつかむ事ができる。また、条件を満たすと全てがスピードアップするターボモードが登場。制御不能な速さでのミッションを体感しよう!

■新コスチュームも多数登場!

▲『デッド オア アライブ』シリーズでお馴染みの、ハヤブサの忍装束と甲冑がMIXされた鉢金コスチューム。

▲龍の血の潜在力を科学的に引き出し、装着者を戦闘マシーンと化すといわれるドラゴンマッスルスーツ。

▲『デッド オア アライブ5』で登場した、全身を黒に包んだあやねの新しい戦闘用忍装束。

▲PS3版『NINJA GAIDEN Σ2』のダウンロードコンテンツとして登場したチャイナ風ドレスコスチューム。

▲PS3版『NINJA GAIDEN Σ2』のダウンロードコンテンツとして登場したお祭りの法被をイメージさせるコスチューム。

▲藤色をベースに落ち着いた和の雰囲気を残しつつも、機動性を重視した戦闘服。

▲魔人の血をひくレイチェルが覚醒した!? 体を硬質化した棘が覆う半魔人化したかのようなコスチューム。

▲レイチェルの中の魔神の血を発現させたかのような、荒々しくも妖艶なコスチューム。



(C)コーエーテクモゲームス Team NINJA All rights reserved.
※画面は開発中のものです。