カプコンより発売中の『バイオハザード6』公式設定画集『バイオハザード6 アートワークス』。CGや設定画が700点以上にもおよぶ、本書の内容を、一部のページを公開しつつ紹介する。

●『バイオハザード6』の世界が構築される過程が、本書で明らかに!

 カプコンより発売中の『バイオハザード6』公式設定画集『バイオハザード6 アートワークス』。CGや設定画が700点以上にもおよぶ、本書の内容を、一部のページを公開しつつ紹介する。以下、リリースより抜粋。


●すべての闇を、その目に刻み込む『バイオハザード6』の公式設定画集、好評発売中

 圧倒的な迫力のキービジュアルをはじめ、繊細で緻密なキャラクターや武器、アイテム、クリーチャー、背景などのCGアートや設定画を多数掲載。13名もの開発陣のコメントも交えて、『バイオハザード6』の美しくも恐ろしい世界が構築された過程に迫る。この本を片手に、『バイオハザード6』に浸ってほしい。

商品名:バイオハザード6 アートワークス
発売日:2013年1月25日※発売中
定価:2625円[税込]
仕様:A4版/272ページ
販売元:株式会社カプコン

■収録CG&設定画700点以上を収録した充実の内容でお届け! 今回も、一部のページを抜粋して公開!

▲エクストラコスチュームのCGや詳細設定も、全7キャラクター分、あますところなく掲載。エクストラコスチュームのさまざまなデザイン案も収録!
▲各キャラクターのカラーイラストはもちろん、このような線画でのラフイラスト集も掲載。キャラクターができあがっていくさまが伺い知れる!
▲本作は、所属組織によって使用するガジェッドが異なる。それぞれ4組織のガジェッドの詳細設定も掲載。各組織のガジェッドがどのような意図でこの形になったのかが理解できる!
▲クリーチャーページでは、ゾンビやジュアヴォはもちろん、変異ジュアヴォや完全変異種などのCG、設定画、デザイン画を多数掲載!
▲本作のキーワードにもなっている“サナギ”。サナギができあがるまでには試行錯誤がくり返され、さまざまなイメージやコンセプトアートも描かれている!
▲ボス級クリーチャー・ウスタナク。彼のキャラクター設定や右腕のギミックアームが生まれるまでにも、多くのデザイン案が描かれては検討されていった!

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.