バンダイナムコゲームスより、2013年発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション・ポータブル用ソフト『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』。新武器“ブーストハンマー”や新キャラクター“ナナ”など、新情報の詳細を紹介しよう。

●新情報の詳細が公開! じっくりとご覧あれ

 バンダイナムコゲームスより、2013年発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション・ポータブル用ソフト『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』。新武器“ブーストハンマー”や新キャラクター“ナナ”など、新情報の詳細を紹介しよう。

●新たに加わったもうひとつの近接武器“ブーストハンマー”の詳細が明らかに!

 先月のチャージスピア徹底解剖に続いて、今回は近接武器の神機パーツとして『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』から新たに登場する“ブーストハンマー”の詳細が明らかとなった。武器先端に備えられたブースターを利用した、ハイスピードで豪快な“ブーストラッシュ”など、ブーストハンマー特有の攻撃アクション・動作を紹介しよう。

ブーストハンマーは至近距離で最大の攻撃力を発揮する、インファイトに特化した神機パーツだ。豪快にハンマーを振るう通常攻撃と、ブースト機構を利用した3種の特殊攻撃を使い分けることで、絶え間なくアラガミを攻撃し続けることができる。

【通常攻撃】

▲上段からハンマーを振り下ろす。威力が大きいため積極的に狙っていきたい。空中からの叩き付け技も存在し、地上攻撃に連係可能。
▲下から上に向かっての振り上げ。高い場所はもちろん、技の出始めは低い位置にも攻撃が当たるため、あらゆる場面で活躍する。
▲水平にハンマーを振るう地上戦の主力攻撃。右から振るモーションと左から振るモーションの2種類があるので、狙いたい部位によって使い分けよう。また、空中攻撃にも横振りが存在する。

【特殊攻撃】
R+□を押すことで構えを取り、ハンマー後部のブースターを起動する。この状態で□か△を押すことでブースト攻撃を繰り出すことができる。各種ブースト攻撃は動作時にスタミナを消費するので使いどころの判断が重要となる。

◆ブーストラッシュ
□ボタン入力で高速の連打を繰り出す。一発ごとにスタミナを消費するが、スタミナが切れるまで連打し続けられる。ブーストドライブ、ブーストインパクトに連係可能。
◆ブーストドライブ
△ボタン入力で高速突進からの強打を叩き込む。中距離からの強襲やブーストラッシュ中に連係して回避にも利用できる。ブーストラッシュ、ブーストインパクトに連係可能。
◆ブーストインパクト
ブーストラッシュ、ブーストドライブ動作中にR+□を入力することで高威力のフィニッシュ攻撃に連係する。ブーストハンマーの攻撃の中で、最も威力が高いキメ技。攻撃動作がやや長いのでタイミングを見計らって叩き込もう。

【必殺技】
ブーストハンマーの基本性能に加えて、ブーストハンマーのブラッドアーツもごく一部が明らかとなった。多くの種類が存在するとされるブラッドアーツだが、そのラインナップは単に攻撃力を強化する技だけではなく、戦いの立ち回りを変化させる技も用意されていることは、チャージスピアの必殺技を紹介した際にも判明したが、ブーストハンマーも同様に、戦い方にあわせたブラッドアーツが準備されるようだ。

▲コンボフィニッシュ強化のブラッドアーツ。通常の振り上げモーションが飛び上がりながらのアッパースイングに変化し、威力が飛躍的に上昇する。
▲ブーストドライブ強化のブラッドアーツ。威力が強化されると同時に、動作中にアラガミの攻撃を受けてもひるみづらくなる。強引に攻め込む戦い方に最適。
▲空中攻撃強化のブラッドアーツ。空中からのハンマー叩き付けによって地面に伝わった衝撃が、間欠泉のように前方に向かって噴き出す。

■ブーストハンマーの神機パーツの一部を紹介

■フライア支給タイプ
フライア支給タイプの武器の中では比較的無骨で、鉄の塊のような印象を受けるパーツ。変形すると背面から大型のブースターが1基飛び出す仕組みとなっているようだ。
■ 近代兵器タイプ?
前作ではバスターブレードの一パーツに分類されていた“ハンマー”を彷彿とさせる形状を持つ。本作においても敵の足止めなどに利用できるスキルが付いているのだろうか?
■コンゴウタイプ?
球状のシルエットが特徴のハンマーパーツ。“コンゴウ”種のアラガミ素材から作成できると予測されるが、バスターブレード同様、パラメータの偏りが大きい武器になるのだろうか?

●ついに登場! ブーストハンマーを操るゴッドイーター

 豪快な攻撃が印象深いブーストハンマー。その使い手であるゴッドイーターとして、初めて紹介されるキャラクターはなんと女の子! ブラッドの一員でもある“ナナ”は明るくほがらかな性格で、そのうえ食いしん坊!
 ナナ以外にもブーストハンマーを操るゴッドイーターは登場するのだろうか? 続報を期待しよう!

ナナ
(本名:香月ナナ)
CV:加藤英美里
「緊急事態発生……
   私のおでんパンがどっかいった!!」

特殊部隊"ブラッド"の隊員。17歳。主人公とは同期入隊。掴みどころがなく、常に能天気そうな雰囲気を漂わせる大食漢。孤児ということだが、幼少の頃のことはよく覚えていないらしく、あまり話したがらない。

▲重そうなブーストハンマーを軽々と持っている。華奢な体型に見えるが、実は怪力?? ブラッドアーツ(必殺技)についても、どのようなタイプの技を使用するのだろうか。
▲やわらかい表情からも、のほほんとした性格が感じ取れる。ブラッドの中では癒し系の隊員なのかもしれない。

●人類の新たな戦力? “神機兵”に迫る!

 人間の何倍もの体躯を誇り、その手に巨大なブレードを携える対アラガミ用人型兵器“神機兵”。その名が示す通り神機の技術が基盤となって開発が進められた兵器のようで、背部に刻まれたエンブレムからフェンリルによって製造されたものと推測されるが、現時点で詳細は不明。
 携行する可変式ブレードには、刀身部分の重量が異なる二種類が存在する。ブレードの違いによって神機兵の戦い方にどのような変化が生まれるのか注目したいところだ。

▲神機使い(ゴッドイーター)と神機兵を比較してまず気付くのは、その身体の大きさ。神機兵はその身体に見合った巨大なブレードを装備しており、この武器は銃形態に変形することができるようだ。神機兵は対アラガミの兵器として、人類の新たな切り札となりうるのだろうか?
神機兵(重装備)
神機兵(軽装備)

 神機兵が携行するブレードはゴッドイーターが使用する神機と同様に可変式で、遠距離・近距離の攻撃が可能のようだ。その巨大な体躯から放たれる攻撃は、非常に重い一撃であることは容易に想像がつくことだろう。

近接武器形態
銃形態
▲巨大な身体をひねって重量級のブレードを振りまわす神機兵。広範囲をなぎ払う攻撃のようだ。
▲サリエルと対峙し、空中から強襲を仕掛ける神機兵。その身体能力の高さはアラガミに勝るとも劣らない。

●新フィールドはなんと極東支部外周!――“創痕の防壁”

 新フィールドはゴッドイーターや一般市民が生活する“極東支部”の外周部となる。これまで外側から眺めることの無かったフェンリルの中央施設や居住区などの外観も明らかに。一方、防壁の向こうはアラガミの侵食が進む危機的状況であることも判明した。残された人類を護るための防衛線で、決死の戦いが始まる!?

▲イメージボード。防壁の周辺はアラガミの侵食が進む。
▲イメージボード。出撃ゲートから見る外の廃墟。
▲防壁からの極東支部内部の眺め。画面左のほうに見えるのが、フェンリル極東支部中央施設。画面右から中央に伸びる高架は、中央施設から外壁へのオラクル偏食因子供給路だ。
▲オラクル偏食因子の装甲壁でアラガミ進入を防ぐ外周部。画面中央からやや左に見えるのが、出撃ゲートだ。
▲防壁外部には廃棄された旧前線基地も点在する。
▲装甲壁の外周に点在する、かつてアラガミと戦うために建造された施設はことごとく廃墟と化し、消えることの無い猛火に焼かれている。装甲壁だけでは退けられないアラガミを排除するため、ゴッドイーター達は朽ちた基地を舞台に死闘を繰り広げる。

GOD EATER 2(ゴッドイーター2)
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 PSPPSP / PSVPlayStation Vita
発売日 2013年発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション / ハンティング
備考 プロデューサー:富澤祐介、ディレクター:吉村広