『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』主人公を取り巻く登場人物たち

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、週刊ファミ通2013年2月7日号(2013年1月24日発売)において、2013年3月7日発売予定のPS Vita用ソフト『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』の最新情報を公開した。 以下、記事内容を一部抜粋してお届けする。

●ひも解かれていくストーリー

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、週刊ファミ通2013年2月7日号(2013年1月24日発売)において、2013年3月7日発売予定のPS Vita用ソフト『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』の最新情報を公開した。 以下、記事内容を一部抜粋してお届けする。

●主人公を取り巻く人物たち

 配信中の体験版では、メインシナリオ“狂人たちの「放浪記」”のうち、“ニミュエ”編が楽しめるが、これは本編のごく一部だ。今回はもうひとつのメインシナリオ“マーリン”編に登場するキャラクターたちを披露しよう。

物静かながら信頼できる相棒
マーリン
“マーリン”編の舞台は、ニミュエとの物語から数年後。ここでは、マーリンの特殊能力や、日記の書き手である魔法使いとの関係が綴られていく。主人公は、彼らの“聖杯”を求める旅を追体験することになる。主人公が知るマーリンは、牢屋の外で支配的に振る舞い、日記とは別人のように残忍だ。彼を変えたものは何か? そして、主人公はニミュエの亡霊を心から消し去ることができるのか? すべてのカギは、マーリンの物語に隠されているのだ。

主人公たちの前に現れる謎の女
モルガン・ル・フェ
“マーリン”編に登場し、旅を続けるマーリンと主人公を追い回す謎の女。モルガンは自分のことを「かつてマーリンに捨てられた相棒」と説明するが、マーリンにそのような記憶はいっさいないと言う。マーリンにしてみれば、赤の他人ということになるが……。彼女の目的は不明だが、なぜか好戦的な態度を取って主人公たちの前に現れる以上、避け続けることはできないだろう。

金欲にまみれた魔法使い
ボーマン
“アヴァロンでの活動”内にある“魔法使いの仲間”では、個性豊かな魔法使いの物語を4編、読むことができる。そのうちのひとつである“悪徳魔法使い”では、金欲にまみれたボーマンが登場。「うまいから食べてみろ」と差し出された果物を食べてしまった主人公は、その代償として彼と同行することになる。共闘の最中でも報酬を気にする男だが、主人Vita 公はやがてその心の内を知る……。

※詳しくは週刊ファミ通2013年2月7日号(2013年1月24日発売)をチェック


SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
メーカー ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種 PSVPlayStation Vita
発売日 2013年3月7日発売予定
価格 5980円[税込]
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 PS Store ダウンロード版は4900円[税込]、"共闘" ダブルパックは7980円[税込]、PREMIUM EDITIONは29980円[税込] 企画・開発:稲船敬二(comcept)、開発:マーベラスAQL、制作・プロデュース:ソニー・コンピュータエンタテインメント JAPAN Studio、サウンド:光田康典、鋒山亘

(C)Sony Computer Entertainment Inc. ※画面は開発中のものです。