『マクロス30~銀河を繋ぐ歌声~』サブクエスト&新バルキリー判明!

人気ロボットアニメ『マクロス』シリーズの30周年を記念するアクションRPG。舞台となるのは、可変戦闘機バルキリーを使って、ならず者"バンデット"が横行する惑星ウロボロス。そんな彼らを取り締まるため、"ハンター"と呼ばれる人々が治安を守っている。そんな本作のオリジナルキャラクターや多彩なサブクエスト、新バルキリーYF-30などを紹介。

●『マクロス』30周年を飾る新作アクションRPGの新情報続々!

 バンダイナムコゲームスは週刊ファミ通2013年1月3・10・17日合併号(2012年12月20日発売)において、プレイステーション3用ソフト『マクロス30~銀河を繋ぐ歌声~』の最新情報を発表した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。



 本作は、人気ロボットアニメ『マクロス』シリーズの30周年を記念するアクションRPG。舞台となるのは、可変戦闘機バルキリーを使って、ならず者"バンデット"が横行する惑星ウロボロス。そんな彼らを取り締まるため、"ハンター"と呼ばれる人々が治安を守っている。今回は、オリジナルキャラクターや多彩なサブクエスト、新バルキリーYF-30など、情報盛りだくさんでお届け!


●サブクエストをこなそう

シナリオは、メインクエストをこなすことで進んでいく。そのほか、ハンターギルドでさまざまなサブクエストを受注できる。ここでは、3種類のサブクエストを例に、その流れを紹介しよう


000001/01.bmp

<サブクエストの種類>
納品……指定されたアイテムを収集し、納品する
討伐……指定された種類の敵を一定数退治する
賞金首…指定された賞金首を退治する
護衛……指定された友軍機を護衛する
その他…サブクエスト

000001/0201.bmp 000001/0202.bmp 000001/0203.bmp 000001/0204.bmp

賞金首のサブクエストは、ターゲットを撃墜するのが目的となる。バルキリーの強化は必須か!?

000001/0301.bmp 000001/0302.bmp 000001/0303.bmp

討伐のサブクエスト。ターゲットを必要数倒したら、報告すればクリアーとなる。ハンターとしての腕を示すのだ!

000001/0401.bmp 000001/0402.bmp

納品のサブクエスト。特定のアイテムを指定の場所に届けよう。途中でジャマが入ることもある!?

●オリジナルバルキリーも多数登場!

 ゲーム中に登場する、オリジナルのバルキリーを紹介! なお、3機の痛バルキリーは特典で手に入るぞ。初回封入特典にはYF-29、"超銀河箱"ではVF-25とVF-1Sのダウンロードコードが封入されている。これらの痛バルキリーで飛びたければ、必ずゲットだ。


YF-30

000001/f300.jpg 000001/g300.jpg 000001/b300.jpg
000001/YF-30_1.bmp 000001/YF-30_2.bmp 000001/YF-30_3.bmp 000001/YF-30_4.bmp
000001/YF-30_5.bmp 000001/YF-30_6.bmp 000001/YF-30_7.bmp

『マクロス』シリーズの監督とメカデザインを手掛ける河森正治氏が、本作用に新たにデザインした新型のバルキリー。

VF-25(30th)

000001/VF-25Ff.jpg 000001/VF-25F f02.jpg 000001/VF-25Fb.jpg
00002/0501.bmp 00002/0502.bmp 00002/0503.bmp 00002/0504.bmp
00002/0505.bmp 00002/0506.bmp 00002/0507.bmp 00002/0508.bmp

『マクロスF』で、主人公のアルトらが乗った機体がベース。シェリルとランカがペイントされている。

YF-29(30th)

000001/YF-29.jpg
00002/0601.bmp 00002/0602.bmp 00002/0603.bmp 00002/0604.bmp
00002/0605.bmp 00002/0606.bmp 00002/0607.bmp 00002/0608.bmp

ベースは、『劇場版マクロスF』で登場したバルキリー。こちらも、シェリルとランカのふたりが描かれている。

VF-1S(30th)

000001/VF-1S.jpg
000003/0701.bmp 000003/0702.bmp 000003/0703.bmp 000003/0704.bmp
000003/0705.bmp 000003/0706.bmp 000003/0707.bmp

『超時空要塞マクロス』で、フォッカーが乗り込んだ機体がベース。左翼にミンメイ、右翼にミレーヌをペイント。

●多彩な操作方法

 本作ではさまざまな操作方法が用意されている。従来のシリーズをプレイしている人になじみのある操作はもちろん、まったく新しい操作方法、さらに初心者にも優しい操作方法もあるぞ。


00002/08.bmp

<タイプA操作>
プレイステーション・ポータブルで発売された『マクロストライアングルフロンティア』、プレイステーション3の『マクロスラストフロンティア』などと同系統の操作方法。シリーズを遊んでいるプレイヤーなら、この操作方法を選べば、即エース級の動きができるはず。

000003/0902.bmp 000003/0901.bmp

<タイプB操作>
ロックオンカーソルをプレイヤーが動かすことができ、ピンポイントで特定の部位を狙ったりできるという、新たな操作方法だ。一部の機体は、頭部を狙い撃ちすることで、大ダメージを与えられるらしい。

00002/10.bmp

<オート戦闘>
本作では、ゲームの難易度をイージー、ノーマル、ハードから選ぶことができる。イージーの場合のみ、フィールド画面でセレクトボタンを押すと、AIが自動で戦ってくれる"オート戦闘モード"が使用できる。アクションは自信がないけれど、物語を楽しみたい人も安心というわけ!

 
 
※詳しくは週刊ファミ通2013年1月3・10・17日合併号(2012年12月20日発売)をチェック!



マクロス30~銀河を繋ぐ歌声~
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2013年2月28日発売予定
価格 8380円[税込]
ジャンル アクション・RPG / アニメ・ロボット
備考 30周年 超銀河箱は11800円[税込]、開発:アートディンク

(C)1982,1984,1994,1995,1997,1999,2000,2002 ビックウエスト (C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS (C)2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会 (C)2012 NBGI ※画面は開発中のものです。