ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、2012年11月20日(火)よりプレイステーション Vita(PS Vita)のシステムソフトウェア バージョン2.00の提供を開始した。

●Eメールアプリの追加などさまざまな機能も

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、2012年11月20日(火)よりプレイステーション Vita(PS Vita)のシステムソフトウェア バージョン2.00の提供を開始した。

 システムソフトウェア バージョン2.00では、11月から大幅リニューアルを実施したPlayStation Plusへの対応を行い、PlayStation Plus加入者には特定のコンテンツが無料で楽しめるフリープレイ、セーブデータのオンラインストレージの利用などが可能になる。

 また、システムソフトウェアの標準機能として、Eメールアプリケーションの追加や、プレイ中のゲームを中断せずにブラウザーを起動できるようになるなど、さまざまな改善も適用されている。

 今回のアップデートで更新される主な機能は以下の通り(リリースより抜粋)

■1) PlayStation Plusに対応しました

PlayStation Plusに加入すると、無料プレイやセーブデータのオンラインストレージでのバックアップなど、さまざまな加入特典が受けられます。主なサービスは以下の通りです。

以下のコンテンツの利用が可能となります。
・無料プレイ :追加料金なしでプレイできるコンテンツ
・ディスカウント :加入者限定での割引価格でのコンテンツ提供
・会員限定コンテンツ :加入者のみがダウンロード可能なコンテンツ

オンラインストレージへのセーブデータのアップロード/ダウンロードが可能となります(Wi-Fi 接続が必要です)。

以下の項目の自動ダウンロード、同期が可能となります。
・アプリケーション、システムソフトウェアのアップデートファイルの自動ダウンロード
・トロフィー情報のサーバーとの自動同期
・セーブデータのオンラインストレージへの自動アップロード

※ PS3でPlayStation Plusに加入済みのアカウントをお持ちで、そのアカウントをPS Vitaでも利用しているときは、自動的にPS VitaでもPlayStation Plusに加入済みになります。PlayStation Plusに関する詳細はサイトをご覧ください。

※PlayStation Plus特設サイトは→こちら

■2) [Eメール]がホーム画面に追加されました

[Eメール]では、PCやウェブブラウザーで利用しているメールを、PS Vita で簡易閲覧、メール作成・送信が行えます。また、PS Vitaで撮影した静止画やスクリーンショットを、友達に送信することができます。主な機能は以下の通りです。
・Eメールの閲覧、送信
・複数メールアカウント対応 (最大5アカウント)
・簡単アカウント設定 (Gmail / Yahoo)
・連絡先管理(最大5000件)
・新着メッセージお知らせ通知

<仕様>
IMAP / POP3
サポートフォーマット
メッセージタイプ : テキスト (HTMLメール非対応)
添付ファイル : JPEG (Exif2.2.1) / TIFF / BMP / GIF / PNG
メモリーカード必須

<関連機能>
[マップ] : 位置情報の[Eメール]を使った送信
[フォト] : 選択した静止画の[Eメール]を使った送信

■3) コンテンツ管理機能が強化されました

以下の機能が追加されます。
・PCとPS Vitaの間で、Wi-Fiを使ってコンテンツを転送できるようになりました
・PS3やPCのコンテンツをフォルダーごと、PS Vitaに転送できるようになりました

※[コンテンツ管理アシスタント for PlayStation ] バージョン2.0 をPS Vita システムソフトウェア バージョン2.00と同時にリリース致します。コンテンツ管理アシスタントは、下記のサイトから無料でダウンロードできます。インストールについての詳細は、サイトをご覧ください。
※コンテンツ管理アシスタント for PlayStation Webサイトは→こちら

■4) ブラウザー表示性能を大幅に改善し、機能を追加しました

ブラウザー表示性能を大幅に改善しました。
・Web ページの表示速度を改善
・HTML5や、JavaScriptの対応の強化
また、ポインター機能や、表示中のページをツイートする機能を追加しました。

<ポインター機能>
<ツイート機能>

■5) [near]画面構成の変更、機能追加を行いました
・画面構成を変更し、使い勝手を向上しました
・フレンドのアクティビティー一覧を[フレンド]のLiveAreaに移動しました

■6) [マップ]で天気情報の表示に対応しました
[マップ]で天気情報の表示に対応しました。また、地点情報の[Eメール]での送信にも対応しました。

■7) お知らせの種類ごとに通知方法を設定できるようになりました
お知らせ通知の表示に関する設定が、アプリケーションごとに設定できるようになりました。

■8) PS Vita本体のボタンで操作できるアプリケーションが増えました
PS Vita本体のボタン操作に対応したアプリケーションが増え、さらに使いやすくなりました。