ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、プレイステーション3の全世界累計売上台数が、2012年11月4日時点で7000万台を超えたと発表した。

●今後もPS3プラットフォームの普及拡大を強力に推進していくとのこと

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(以下、SCEJ)は、プレイステーション3(以下、PS3)の全世界累計売上台数が、2006年11月の日本国内発売より約6年となる、2012年11月4日時点で7000万台を超えたと発表した。また、PS3専用PlayStation Moveモーションコントローラの販売台数は、同年11月11日現在で、1500万台を超えたとのこと。以下、リリースより詳細を抜粋する。


 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が世界各地域で展開する“プレイステーション3”(PS3)の全世界累計売上台数は、2006年11月の日本国内発売より約6年となる、2012年11月4日時点で7000万台(※1)を超えました。また、PS3専用PlayStation Moveモーションコントローラの販売台数は同年11月11日現在で、1500万台(※1)を超え、PS3プラットフォームの普及拡大がますます進んでいます。

 PS3は、発売当初から高品質かつ没入感のあるエンタテインメント体験をユーザーの皆様に提供するとともに、本体の小型化、ハードディスクドライブ(HDD)の拡張、システムソフトウェアのアップデートによる新機能の追加などを通じて、継続的に進化を続けてまいりました。2012年9月には、初期モデル(HDD60GBモデル)比で50%以下への小型化と軽量化を、また2009年に発売したCECH-3000シリーズ比で25%の小型化と20%の軽量化を実現し、HDDを大容量化した新型PS3を発売し、幅広いユーザーの皆様からご支持をいただいております。

 2006年11月のPS3の発売と同時に開始したネットワークサービス、PlayStation Networkは現在59の国・地域で提供されております(※2)。PS3ユーザーの皆様は、オンライン対戦やPlayStation Homeなどのオンラインコミュニティサービスに加えて、PlayStation Storeを経由して57,000のゲームコンテンツを含む170,000種類ものコンテンツをダウンロードしてお楽しみいただくことが可能です(※3)。2012年10月には、欧州および米州などでPS3向けのPlayStation Storeをリニューアルいたしました。ユーザーインタフェースの一新および検索機能の向上などにより、ユーザーの皆様が各種コンテンツをさらに快適にご購入いただけるようにいたしました。今後他の地域にも新しいPlayStation Storeを展開してまいります。

 特定のタイトルを特別価格で購入いただける“ディスカウント”やゲームタイトルのセーブデータをオンラインストレージにバックアップできる“セーブデータお預かり”など、加入者限定のさまざまな特典が利用できる定額制サービスパッケージ“PlayStation Plus”では、ソフトウェアメーカー各社様および自社の人気タイトルを追加料金なしでお楽しみいただける“Instant game collection” を2012年6月より北米および欧州で提供開始しました。日本でも11月より提供コンテンツを拡充し、PS Plusのさらなる充実に取り組んでいます。2010年9月に発売されたPS3専用PlayStation Moveモーションコントローラは、より自然で直感的な操作を可能とし、幅広いゲームに対応、これまで『スポーツチャンピオン』、『みんなのGOLF 5』、『LORD OF SORCERY(ロード オブ ソーサリー)』などをはじめ、専用・対応タイトル数は、2012年11月現在400本に達しております。加えて、AR技術とPlayStation Eyeの組み合わせにより、ゲームの世界と読書の世界が融合した新たな体験を提供する『ワンダーブック』(※4)を今後全世界で発売し、新しい楽しみ方を提案してまいります(※5)。

 PS3は、全世界の幅広いユーザーの皆様およびソフトウェアメーカー各社様から強力なサポートをいただいており、これまでに発売されたPS3専用タイトル数は、3,590本、累計売上本数は6億5,400万本(※6)に達しています。さらに、年末商戦期に向けてソフトウェアメーカー各社様および自社より、『真・北斗無双』(コーエーテクモゲームス)、『龍が如く5 夢、叶えし者』(セガ)などの期待のタイトルに加えて、『みんなのGOLF 6』、『リトルビッグプラネット2』、『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』などPlayStation Vita (PS Vita)とPS3との連携を実現し、新たなゲーム体験をお届けする“cross platform feature”(クロスプラットフォーム機能)に対応したタイトルが続々と発売される予定です。

 SCEは、今後もPS3プラットフォームの一層の拡大を図り、「プレイステーション」ならではのコンピュータエンタテインメントの世界の創造を強力に推進してまいります。

以上

※1 SCEから販売店等に引き渡された数量。
※2 2012年9月30日時点。
※3 2012年11月14日時点。
※4 PS Eyeと『ワンダーブック』のみでお楽しみいただけるタイトルも発売予定です。
※5 発売日は北米で2012年11月13日、欧州で同11月14日。
※6 2012年9月30日時点。