PS Vita版『シュタインズ・ゲート』ダブルパック初回限定版セット(仮題)特典内容が判明!

劇場アニメ化も決定した『シュタインズ・ゲート』がプレイステーション Vitaでリリースされることが決定した。同作はファンディスクである『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん』とセットになった『ダブルパック』や、豪華特典を封入した『ダブルパック初回限定版セット(仮題)』の発売も決定している。

●プレイステーション Vitaで切ない物語が描かれる

 『カオスヘッド』や『ロボティクス・ノーツ』などと世界観を共有する、科学アドベンチャーシリーズ第2弾としてリリースされた『シュタインズ・ゲート』。同作がプレイステーション Vitaに移植される。

 2009年のリリース以降、タイムとラベルを題材とした切ない物語が話題となったアドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート』。2011年にはテレビアニメ化もされ、2013年春に劇場版『シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ』の公開も控えている人気作品だ。

 2009年時点の秋葉原をリアルに描き出した同作は、Xbox 360版発売以降、PC版、PSP版、iOS版、プレイステーション3版とさまざまなハードへと移植されてきた。そんな『シュタインズ・ゲート』がプレイステーション Vitaへ移植。原作未プレイの人は、この機会を見逃すな。

■『シュタインズ・ゲート ダブルパック初回限定版セット(仮題)』で、キミもルカ子になれる!?

 プレイステーション Vita版『シュタインズ・ゲート』とプレイステーション Vita版『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん』をセットにし、豪華な特典を同梱した『シュタインズ・ゲート ダブルパック初回限定版セット(仮題)』(価格は18690円[税込])。その特典の内容が明らかになった。詳しくは以下の通り。注目は、もちろん“「だが男だ」セット”だろう。これさえあれば、男性も女性も“ルカ子”こと、漆原るかになりきれちゃう!?

▼劇場版『シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ』劇場前売り券
▼メタルチャーム(ラボメンマーク)
▼「だが男だ」セット(柳林神社巫女服他アクセサリー同梱)
・柳林神社巫女服(刺繍入り)
・漆原るかドクロヘアピン
・漆原るかリボンチョーカー

■『シュタインズ・ゲート』あらすじ

 岡部倫太郎、通称“オカリン”は、いまだ厨二病から抜け出せない大学生。自称“狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真”を名乗っている。“未来ガジェット研究所”という、メンバーわずか3人だけの発明サークルを秋葉原に構え、ヘンテコな発明をする日々を送っていた。

 そんな彼らが新たに発明した未来ガジェット8号機“電話レンジ(仮)”には、偶然にもオカリンたちが意図しなかった驚くべき機能が隠されていた。なんと過去へと電子メールを送れるというもので、すなわちこれはタイムマシンだったのだ。

 タイムマシンについて調べていくうちに、“SERN”という欧州の研究機関が、ミニブラックホール生成実験に関連してタイムマシンを作ろうとしているという情報を得る。そんなある日オカリンは、アメリカの学術雑誌に論文が載ったという弱冠18歳の天才少女、牧瀬紅莉栖と出会う。だがオカリンは、その牧瀬紅莉栖が数時間前に殺害されているのを目撃していた。いったいなぜ、牧瀬紅莉栖は生きているのだろう……。

 SERN、ジョン・タイター、幻のレトロPC“IBN5100”、タイムマシン、バタフライ効果、タイムトラベルにおける11の理論……。 いくつもの要因が偶然に重なり合ったとき、秋葉原に本拠を置くサークルのメンバーたちに、世界規模の“未来への選択”が委ねられた。

■物語のカギとなる“フォーントリガー”システム

 『シュタインズ・ゲート』には、従来のオーソドックスなアドベンチャーゲームにあるような“選択肢”が存在しない。本作では、主人公の岡部が持つ“ケータイ電話の取り扱い”によって物語が変動していくのだ。物語を進めていくと、時折、ほかのキャラクターたちからメールが送られてくる。このメールに返信するかしないかが、大きなストーリーの分岐ポイントになる場合があるのだ。

■劇場版『シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ』2013年春より公開

 2013年春に角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋ほかにて全国ロードショーされる、劇場版『シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ』。その特典付前売券情報、ならびに上映劇場情報が公開された。詳しくは、こちらの記事をチェック。

 本編トゥルーエンド後の“その後”に起こる事件を描く完全新作の物語になるという劇場版『シュタインズ・ゲート』。プレイステーション Vita版『シュタインズ・ゲート ダブルパック初回限定版セット(仮題)』には、劇場版の前売券も封入されるので、同作を購入した人は、ぜひ劇場にも足を運ぼう。

■スタッフ
原作:志倉千代丸/MAGES.
企画:安田猛
スーパーバイザー:でじたろう
総監督:佐藤卓哉・浜崎博嗣
監督:若林漢二
シナリオ監修:松原達也・林直孝
脚本:花田十輝
キャラクター原案:huke
キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太
アニメーション制作会社:WHITE FOX
配給:角川書店

■キャスト
岡部倫太郎:宮野真守
椎名まゆり:花澤香菜
橋田 至:関 智一
牧瀬紅莉栖:今井麻美
桐生萌郁:後藤沙緒里
漆原るか:小林ゆう
フェイリス・ニャンニャン:桃井はるこ
阿万音鈴羽:田村ゆかり


シュタインズ・ゲート
メーカー 5pb.
対応機種 PSVPlayStation Vita
発売日 2013年3月14日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 科学・サスペンス
備考 シュタインズ・ゲート ダブルパックは10290円[税込]、シュタインズ・ゲート ダブルパック初回限定版セット(仮題)は18690円[税込]、企画・原作:志倉千代丸(5pb.)、プロデューサー:松原達也(5pb.)、シナリオ:林直孝(5pb.)、シナリオ構成協力:下倉バイオ(Nitroplus)、キャラクターデザイン:huke、ガジェットデザイン:SH@RP、アートディレクター:ぺはら塗装(Nitroplus)、音楽:阿保剛(5pb.)/磯江俊道(ZIZZ)

(C)2009-2013 5pb./Nitroplus ※画面は開発中のものです。
(C) 2013 5pb./Nitroplus STEINS;GATE MOVIE PROJECT