『ディスガイア D2』、シリーズ最新作がプレイステーション3で登場

日本一ソフトウェアのプレイステーション3用ソフト『ディスガイア D2』が、2013年3月20日に発売される。価格は通常版が7140円[税込]で、初回限定版が11340円[税込]。

●日本一ソフトウェア20周年記念タイトル“Project D”の正体が判明

 日本一ソフトウェアのプレイステーション3用ソフト『ディスガイア D2』が、2013年3月20日に発売される。価格は通常版が7140円[税込]で、初回限定版が11340円[税込]。

 本作は、『ディスガイア』シリーズ屈指の人気を誇る、ラハール、エトナ、フロンというシリーズ第一弾の中心キャラクターが活躍する、完全新作のシミュレーションRPG。

<『ディスガイア』シリーズとは?>

■悪魔、天使、勇者、魔王――常識が通用しない“魔界”が舞台
シリーズに共通するのは、悪魔たちがしのぎをけずる“魔界”が舞台ということ。生まれも育ちも個性派ぞろいのキャラクターが登場するため、彼らが出会い・衝突して物語はヒートアップ! “ありえない”ことがまかり通る世界の痛快な物語が『ディスガイア』のシリーズの魅力のひとつとなっている。

■キャラクターデザインは原田たけひと氏、音楽は佐藤天平氏が担当
シリーズを通して、キャラクターデザインを原田たけひと氏、音楽を佐藤天平氏が担当。タイトルごとに直接ストーリーや世界が繋がっていなくとも、一貫して感じられる『ディスガイア』らしさは、両名の生み出すビジュアル&音楽を抜きには語れない。

■王道!? 邪道!? おもしければ正義だ! 
戦闘は、ターン制。シンプルなルールと親切で丁寧なチュートリアルで、初めての人も気軽に楽しむことができる。また、オリジナル要素も多数用意されており、“使わなくてもクリアーに支障はないが、使えばさらに楽しさが増す”要素が散りばめられ、シミュレーションRPG上級者も満足できる遊び応えとなっている。

■自由度の高いキャラメイク&育成
戦闘で活躍する味方キャラクターは職業や性格、能力などこだわってキャラクターメイクと育成が可能。組み合わせが無数に存在するので、世界にふたりといないプレイヤーだけのキャラクターを生み出せる。

■パズル要素やド派手な演出が生み出す独自の爽快感
強敵を倒すたのしみはもちろんのこと、マップに張り巡らされたパズル要素を解き明かしたり、ド派手な技を使って味方ごと敵を吹き飛ばしたりと、突き抜けた爽快感を味わえる。す。

<PRE STORY>

強大な力とカリスマを誇った先代魔王の死後――魔界は、その覇権をめぐる戦国時代に突入した。くり返される戦いの果て、名だたる強者を退けて年若い悪魔が台頭する。その悪魔の名は“ラハール”。亡き魔王のひとり息子であった。ラハールは、自由奔放な悪魔や、変わりものの天使、人間までも仲間に加えて戦い――ついに“魔王”になった。

<CHARACTER>

ラハール
CV:水橋かおり
先代魔王クリチェフスコイのひとり息子。オレさま至上主義で、わがまま、身勝手、自己中心的な性格の持ち主。クリチェフスコイ亡き後、エトナやフロンたちを率いて戦い、魔王の座を狙う名だたる悪魔を力ずくでねじ伏せ、みずから魔王の地位についた。しかし、彼が魔王になったことを知っているのは、ごく一部の酔狂な悪魔と天界の上位天使のみで、ほとんどの悪魔には認識されていない。優秀な魔王であった父を越える存在になり、魔王としてすべての悪魔を牛耳ることが目下の目的になっている。

エトナ
CV:半場友恵
魔王ラハールの家来として魔王城に住むキュートな小悪魔。孤児であったところを、魔王クリチェフスコイに拾われ魔王城で仕えてきた。亡き魔王クリチェフスコイを尊敬しているが、ラハールには忠誠心のカケラもない。あっけらかんとした性格で自由気ままに家来ライフを過ごしている。鋭いツッコミの持ち主でもあり、主人のラハールに対しても容赦はない。

フロン
CV:笹本優子
ラハールが魔王となった一連の戦いの中で、天界と魔界の友好関係を築いた立役者。しかし、その過程で同胞の天使を傷つけてしまい、罪を償うために堕天使として過ごしている。いまはちゃっかり魔王城に居座っており、天使のころと変わらず、悪魔に愛の重要性を説いているが、あまり目立った成果はない。戦隊モノの特撮番組や正義のヒロインアニメが大好きで、多数のグッズをコレクションしている。

<GAME IMAGE>

破天荒な物語は、戦いの中で進んでいく。ラハールの住む“魔王城”を足がかりに、魔界全土で大暴れしよう。

また、戦闘はマス目状に仕切られたマップの上で戦うシミュレーションRPG方式。わかりやすく、遊びやすいシステムを軸にしているので、シリーズはもちろん、このジャンルを初めて遊ぶ人も気軽にプレイすることができる。さらに、ド派手な特殊技や、今後明らかになるゲームシステムを使いこなせば、立ちふさがる強敵との戦いがさらに楽しくなること間違いなし! 10年の実績をもとに、改めてシステムを見つめ直し、“シンプルに遊ぶ”ことも、“深くのめり込んで楽しむ”ことも可能なゲームとなっている。

<STAFF>

本タイトルの主題歌となる『CRADLE OVER』は、シリーズの音楽を一手に築いてきた佐藤天平氏と、アニメ・ゲーム業界で人気を博す歌姫、茅原実里の強力タッグによって実現。『ディスガイア』の世界に、茅原実里の歌声が新たな伊吹を呼び込む。

Sound:佐藤天平氏
ディスガイア』シリーズを始めとした、日本一ソフトウェアのタイトルの音楽を多岐に渡り担当してきた音楽家。繊細な心情をうつしたバラードから、コミカルな楽曲、ダイナミックな戦闘曲まで、幅広い音楽を産み出し、ゲームをドラマチックに盛り上げる名手。キャラクターデザイナーの原田氏と並び、『ディスガイア』を語る上で欠くことのできない人物。

Theme Song:茅原実里
声優、歌手として活躍する女性シンガー。アニメ主題歌などを担当し、多くのファンから支持されている。本タイトルでは、オープニングテーマのボーカルを担当。茅原実里の歌声とともに幕を開ける新たな『ディスガイア』ワールドに期待しよう。

■代表作:『涼宮ハルヒの憂鬱』長門有希役、『みなみけ』シリーズ南千秋役、『喰霊-零-』土宮神楽役 、『境界線上のホライゾン』ホライゾン・アリアダスト役
■代表曲:『Paradise Lost』(TVアニメ『喰霊-零-』オープニング主題歌)、『TERMINATED』(TVアニメ『境界線上のホライゾン』オープニング主題歌)、『ZONE//ALONE』(TVアニメ『境界線上のホライゾンII』オープニング主題歌)

<初回限定版情報>
初回限定版には特典物として、以下の内容が用意されている。

・にいてんご“エトナ”&“フロン”2体セット
・豪華ハードカバー仕様設定資料集
・オリジナルサウンドトラックCD2枚組(予定)

これらの特典を原田たけひと氏描き下ろしイラストを使用した、専用限定版BOXに同梱。豪華な特典がギュッとつまった初回限定版は、数には限りがあるので確実に手に入れたい人は早めに予約を!

<予約特典情報>
さらに、予約特典として、レガシーバージョン“ラハール”、“エトナ”、“フロン”に衣装チェンジができるプロダクトコードが用意されている。ラハールたち3人の見た目を、かつて大活躍した姿に変更できるスペシャル特典。カードに記載されたプロダクトコードをPlayStation Storeにて使用することで、特典データをダウンロードし、ゲームに反映する。なお、コンテンツは、ここでしか手に入らないのでお見逃しなく!

※画像はイメージです。
※特典内容は変更となる場合がございます。
※プロダクトコードのご利用いただくには、PlayStation Networkへの接続が必要となります。

<PREVIEW>

次回は、本タイトルのストーリーや、魔界をゆるがす新キャラクター冒険の舞台となる“魔界”の仕組み・魅力などを紹介予定だ。



(C)2013 Nippon Ichi Software, Inc.
※画面は開発中のものです。