ピュアな紳士の社交場『ドリームクラブ』に新展開! 「ドリームCライブ 2012」イベントリポート【TGS2012】

東京ゲームショウ2012の一般公開日初日となった9月22日、メインステージではディースリー・パブリッシャーの『ドリームクラブ』のライブステージが開催された。新展開をにおわせるステージの模様をお届け。

●2年ぶりにTGSメインステージに「ドリクラ」が帰ってきた

 東京ゲームショウの一般公開日初日となる9月22日、メインステージではディースリー・パブリッシャーの『ドリームクラブ』にちなんだイベント、「ドリームCライブ 2012」が開催された。
 2012年11月15日発売予定のプレイステーション 3用ソフト『ドリームクラブ Complete Edipyon!』の発売を控えて、TGSでは2年ぶりのイベント開催となったこのイベント。会場には開催を待ちわびたピュアな紳士・淑女が多数訪れた。テーマ曲の「Pure色100萬$☆」が流れると、真堂圭さん(魅杏役)・原田ひとみさん(るい役)・又吉愛さん(ナオ役)・石毛佐和さん(魔璃役)・児玉明日美さん(アイリ役)・廣田詩夢さん(あすか役)・平田真菜さん(受付役)の7人の声優がステージに現れ、テーマ曲を熱唱。
 歌に続き、司会の準・準開店準備スタッフとドリームエックスクリエイト代表が登場。カッコよく登場した代表だったが、やはりガマンできず(?)、司会の準・準開店準備スタッフや声優にもひょうひょうと質問をしていくが、なぜか声優さんたちは及び腰。結局原田さんが差し出され(笑)、代表との摩訶不思議なトークを展開していた。


HIR_4431.jpg HIR_4441.jpg HIR_4483.jpg

▲受付さんのご案内で、ステージにホストガールを演じる声優陣が登場し、「Pure色100萬$☆」を披露。

HIR_4486.jpg HIR_4489.jpg HIR_4497.jpg

▲続いて、ドリームエックスクリエイト代表がカッコよく登場……と思いきや。

▲やはり、恒例の“ワシワシポーズ”を披露した挙句……。

▲司会の準・準開店準備スタッフに“お口あ~ん”を迫るセクハラ(笑)。

HIR_4520.jpg HIR_4524.jpg HIR_4529.jpg HIR_4536.jpg

▲代表にただならぬ警戒感を示し、後ずさりする声優さんたち。結局原田さんがつかまり(笑)、代表に迫られることに。

●プロモーション映像にはさりげなく新作情報も!?

 続いて流されたプロモーション映像、『ドリームクラブ Complete Edipyon!』の紹介をしつつも、『ドリームクラブZERO』のプレイステーション 3版『ドリームクラブZEROSpecial Edipyon!』の発売が決定。“ある特定の条件”を満たすと、なんと受付さんがカラオケを歌ってくれるようになるという情報に、会場のピュアな紳士には歓声を上げていた。


HIR_4552.jpg HIR_4568.jpg HIR_4588.jpg

▲遊び心満載のプロモーション映像だが、受付さんのカラオケなど、ただならぬ情報も公開された。

 続いては、ゲストの声優によるメドレー形式のライブ! もちろん会場の紳士たちは、各ホストガールにちなんだ色のサイリウムを振って声援を送っていたのだ。魅杏役の真堂さんのツンデレツッコミや、るい先生の原田さんの「はい、大変よくできました」というセリフが紳士たちをさらに盛り上げた。


HIR_4632.jpg HIR_4710.jpg HIR_4758.jpg HIR_4834.jpg

▲「Glory Days」又吉愛(ナオ役)

▲「コイヲシテイマス」児玉明日美(アイリ役)

▲「素直になれない」真堂圭(魅杏役)

▲「風をあつめて」平田真菜(受付役)

HIR_4905.jpg HIR_4938.jpg HIR_5054.jpg

▲「あなたのそばにいたいのに」廣田詩夢(あすか役)

▲「横浜ラプソディー」石毛佐和(魔璃役)

▲「イケないLip stick」原田ひとみ(るい役)

●ナゾの新作? 「ドリームクラブ5号店(仮)」も初公開

 楽しかった時間もあっという間に終わるも、会場からは「アンコール」ならぬ「延長」コールが巻き起こる。その声にこたえてステージに流れたイントロは「恋・KOI☆week end!」。しかし、ステージは約20名の男性スタッフ陣が登場し、歌い始める。そう、バッドエンドで流れる「OI×OI week end!」だったのだ。2コーラス目は声優にバトンタッチし、「恋・KOI☆week end!」を披露し、イベントを締めくくった。


HIR_5112.jpg HIR_5126.jpg HIR_5156.jpg

▲「OI×OI week end!」をワンコーラス歌うと、声優メンバーにチェンジ。続いて「恋・KOI☆week end!」を歌うという、不思議なメドレーに!

HIR_5177.jpg

▲はたして「5号店(仮)」の意味するものとは?

 そして最後に意味深なプロモーション映像が流された。そこには「ドリームクラブ5号店(仮) 開店準備中!」の文字が。ハッキリとゲームタイトルとは明言されなかったが、2013年も『ドリームクラブ』で新展開が用意されていることだけは確かなようだ。今後も目が離せない。




(c)D3 PUBLISHER