●最高峰のクオリティでお届け

プロトタイプは、2012年3月に発売したプレイステーション Vita用ソフト『リトルバスターズ!Converted Edition』を、プレイステーション3でも発売すると発表した。以下、リリースより詳細を抜粋。


■作品概要
恋愛アドベンチャーゲームでありながら、メインテーマを“友情”に置いた『リトルバスターズ!』は、後にキャラクターとシナリオを追加して発売された『リトルバスターズ!EX』とともに、Windows恋愛ゲーム市場に金字塔を築く大ヒット作となりました。コンシューマー版はEX版をベースに開発されたPS2版から始まり、PSP版では大人気声優陣の参加によりフルボイス化を果たし、PS Vita版では大人気脇役“あーちゃん先輩”の立ちグラフィックを追加し大好評を博しました。そしていよいよ登場するPS3版は、HD画質(1280×720)対応。笑いあり、涙ありの青春を描いた感動作を、シリーズ最高峰のクオリティでお届けします!

■PS3版のみどころ
原作PC版では主要キャラクターのみ音声が入る仕様で、PSP版において杉田智和、中井和哉、石田彰などの主役級の名声優陣の起用により、初めてフルボイス(主人公除く)となりました。また、PS Vita版では大人気脇役“あーちゃん先輩”の立ちグラフィックも追加されました。PS3版ではさらなるパワーアップが行われ、ラインナップ最高峰のクオリティとなります!

◆HD画質による高解像度グラフィック
PS3版『リトルバスターズ!Converted Edition』は、HD画質(1280×720ピクセル)の高解像度。感動の物語をラインナップ最高峰の高精細なビジュアルでお楽しみいただけます。

■ゲームシステム
本作の基本システムはオーソドックスなアドベンチャーゲームで、ストーリーの途中に現れる選択肢を選んでいくことにより、以後の展開が変化していきます。また、ストーリー前半部は野球に関わる展開も多いためミニゲームとして“野球練習”が遊べるほか、学生食堂を手伝う“配膳ゲーム”、ヒロインのひとり“棗鈴”を投げるゲームなど、ミニゲームが多数収録されています。なお、ミニゲームでの勝ち負けで直後の展開は変わりますが、物語の大きな流れに影響はありません。また、一部のミニゲームを除きON・OFFの設定が可能なので、アドベンチャーのみでゲームを進める事も可能です。

■ストーリー
両親を失い、絶望の淵にいた少年・直枝理樹。そんな彼に救いの手を差し伸べたのは“正義の味方・リトルバスターズ”を名乗る少年達のリーダー・棗恭介だった。彼ら4人と過ごすお祭り騒ぎのような日々。理樹はいつの間にか心の痛みも寂しさも忘れていた。

それから数年後。

理樹達の友情は変わらず続いていたが、進学や就職…将来のことを考えなければならない歳になっていた。理樹は再びみんなで“今でしか出来ない何かをしたい”と願い始める。
そんな彼の願いに応えるかのように応えるかのように、ある日突然、恭介は宣言する。
「野球チームを作る。チーム名は…リトルバスターズだ」

かけがえのない青春の真っ只中、理樹とリトルバスターズの物語が幕を開ける!

■登場キャラクター

直枝 理樹 (なおえ りき)
-異様に賑やかな青春を送る普通の少年-
主人公。少し気弱で友達思いな少年。周囲の騒がしい連中が起こす騒動に巻き込まれてばかりいる。 本人はそれがとても楽しい。 周りの馬鹿な行動に対するツッコミも重要な役どころ。
神北 小毬 (かみきた こまり) CV:やなせなつみ
-ほんわりきゅーとなメルヘン少女-
絵本と童話とお菓子が大好きな少女。うっかり&おっちょこちょいで自爆しては半べそをかく事がよくある。“ステキなもの”や“幸せになれること”を常に探して生きている。能天気でぽやーっとした性格。
棗 鈴 (なつめ りん) CV:田宮トモエ
-なかなか人に懐かない気高き子猫-
幼馴染の一人。恭介の妹。兄の庇護の元に育ってきたので、人との付き合いが苦手。口下手で言葉より先に行動してしまう事が多い。ツッコミにハイキックを使う。
三枝 葉留佳 (さいぐさ はるか) CV:すずきけいこ
-お気楽 極楽 騒がし乙女-
主人公とは別のクラスの生徒だが、何故かいつも主人公のクラスにいる。いつも周りを騒がせて楽しんでいるが、墓穴を掘っていることも多々。基本的にあんまり難しく考えないで行動する子。
能美 クドリャフカ (のうみ くどりゃふか) CV:金子明美
-えきぞちっく(自称)なマスコット-
帰国子女だが、日本びいきの祖父の影響でものすごく日本的。 それを気にして無理やり英語で喋ろうとしている。実は年下。周囲からマスコット的存在として愛され(弄られ)ている。 愛称は“クド”。
来ヶ谷 唯湖 (くるがや ゆいこ) CV:田中涼子
-ちょっぴりお茶目な姉御肌-
“姉御”という呼称が良く似合う主人公の同級生。周りからは、その尊大な物腰と、先読みの鋭すぎな部分から頼りにされている。 可愛い女の子が大好き。
西園 美魚 (にしぞの みお) CV:荒井悠美
-日傘を差した物静かな天然素材-
休み時間には一人で本を読んでいる大人しい印象の女の子。 真面目で一生懸命な性格だが、思い込むと変な方向へ突っ走ってしまう事が多い。外出時には、いつも日傘を差している。
笹瀬川 佐々美 (ささせがわ ささみ) CV:田宮トモエ
-唯我独尊の女王猫-
ソフトボール部のホープでいつも取り巻きを連れて行動している気位の高い女の子。何故か鈴をライバル視している。 早口言葉のような名前は発音時によく噛まれる。
二木 佳奈多 (ふたき かなた) CV:すずきけいこ
-素っ気無し 愛想無し 配慮無しの風紀委員-
学園の風紀委員長を勤める女生徒。融通の利かない無愛想な性格で、冷めたセリフを次々と言い放つ。“風紀を乱す”生徒を執拗に敵対視している。
朱鷺戸 沙耶 (ときど さや) CV:櫻井浩美
-ボケまくりの完全無敵少女-
表の顔は容姿端麗なクラスの人気者。 裏の顔は、この学校に隠されている“秘宝”を狙い、夜な夜な校舎を徘徊し、それを守る闇の執行部と戦うナゾの少女。
棗 恭介 (なつめ きょうすけ) CV:緑川光
-あらゆる日常をミッションにするリーダー-
唯一の他学年。みんなのリーダー的存在。 どこかミステリアスな雰囲気を漂わせる姿に女生徒の隠れファンも多いが、少年漫画を好む気さくでお茶目な面も。
井ノ原 真人 (いのはら まさと) CV:神奈延年
-憎めない筋肉馬鹿一直線-
筋肉馬鹿。己を鍛え上げる事に命を懸けており、現在はバトルこそ生きがい。謙吾とはライバル同士で犬猿の仲。 その喧嘩は恭介以外に止める事は出来ない程である。
宮沢 謙吾 (みやざわ けんご) CV:織田優成
-最強の男児にして真人のライバル-
剣の道に人生を捧げる真人とは違うベクトルのバカ。 クールを装っているが、キレやすく直情的。 他のメンバーにはない、どこかシニカルな思考の持ち主

リトルバスターズ!Converted Edition
メーカー プロトタイプ
対応機種 PS3プレイステーション3
発売日 未定
価格 未定
ジャンル アドベンチャー / 恋愛