『第2次スーパーロボット大戦OG』アビリティスロットシステム判明!

『スパロボ』シリーズのゲームオリジナルキャラクターやロボットが集う『第2次スーパーロボット大戦OG』の新システムが続々判明! うまく活用すれば、戦いが有利になるものばかりなので、覚えておいて損はないぞ。また、新システムだけでなく、シリーズおなじみの要素のいくつかも健在だ。従来のファンも安心の、本作の最新情報を、その詳細な内容とともにお伝えする!

●新たなシステム、モード発覚で『OG』が1000倍楽しい!

 『スパロボ』シリーズのゲームオリジナルキャラクターやロボットが集う『第2次スーパーロボット大戦OG』の新システムが続々判明! うまく活用すれば、戦いが有利になるものばかりなので、覚えておいて損はないぞ。また、新システムだけでなく、シリーズおなじみの要素のいくつかも健在だ。従来のファンも安心の、本作の最新情報を、その詳細な内容とともにお伝えする!


●ユニットに力を与える"アビリティスロットシステム"

 "アビリティスロットシステム"は、本作で初めて実装された要素。これは、さまざまな効果を持つ"アビリティ"を、機体とパイロットが持つ"スロット"に装備することで、便利な特性を得られるというもの。アビリティの装備はインターミッション画面で行える。アビリティは機体とパイロットに最初からすでに装備されているが、シナリオが進んで味方の数が増えたり、敵を撃墜したときに手に入るので、空いているスロットに装備させればオーケーだ。なお、アビリティの効果を発動させるには、機体とパイロットに、同じアビリティを3つ装備させる必要がある。ただし、同じアビリティを6つ装備しても、効果が2倍になることはない。

<組み合わせ例1:シングルユニットの場合>
○機体A     射撃↑、命中↑、命中↑
○パイロットA  射撃↑、射撃↑、装甲↑
 合計=射撃↑×3、命中↑×2、装甲↑×1
機体とパイロットが装備しているアビリティの合計が"射撃↑×3"、" 命中↑×2"、"装甲↑×1"。この場合、効果が発揮されるのは射撃↑のみ。パイロットに装備された装甲↑を命中↑に変えれば、さらに命中↑の効果を得られるというわけだ。

<組み合わせ例2:ツインユニットの場合>
○機体A     射撃↑、射撃↑、射撃↑
○パイロットA  命中↑、装甲↑、装甲↑

○機体B     射撃↑、命中↑、命中↑
○パイロットB  射撃↑、射撃↑、装甲↑
 合計=射撃↑×6、命中↑×3、装甲↑×3
装備したアビリティの合計は"射撃×6"、"命中↑×3"、"装甲↑×3"。この場合に発動される効果は、射撃↑、命中↑、装甲↑の3つ。射撃↑は6つ装備されても得られる効果は1種類なので、射撃↑3つをほかのアビリティ3つに変えると効率がいい。


000og/アビリティスロットシステム01.BMP 000og/アビリティスロットシステム02.BMP 000og/アビリティスロットシステム03.BMP 000og/アビリティスロットシステム04.BMP

アビリティのコマンドを選択すると、リスト画面が表示される。ここで、アビリティを装備させるユニットを選ぶ。

ユニットを選ぶと、スロット選択画面に移行。機体、パイロットそれぞれに3個のスロットがあり、1個のスロットに1個のアビリティを装備できる。

装備するアビリティによって、さまざまな効果が得られる。

効果が発動しているアビリティは、ユニット能力画面で確認できる。画面は、射撃↑と命中↑のアビリティが発動している状態。

●"SRポイント"で難易度調整

 こちらもシリーズおなじみのシステム。各マップに設定されている"SRポイント獲得条件"を満たすと、"SRポイント"が獲得できる。そうすると、ボーナスとしてパイロット養成に必要な"PP(パイロットポイント)"が加算されるのだ。獲得したSRポイントが一定数以上になると、ゲームの難易度が"NORMAL"から"HARD"へと変化。以降の敵が強化されるなど、マップのクリアーが難しくなる。難易度がNORMALのままなら、獲得資金も増え、マップがクリアーしやすくなる。


000og/SRポイント01.BMP 000og/SRポイント02.BMP

難易度がHARDになると、敵の数が増えるなどの変化が起こり、手ごわくなる。

●戦況次第で"機体換装システム"を活用

 『スパロボ』シリーズではおなじみのシステムである"機体換装システム"が、本作にも登場。これは、インターミッション画面か出撃準備画面で換装パーツを装備させることで、性能の異なる機体で出撃できるようになるシステムだ。ただし、換装パーツを備えている機体は限られている。ここでは、量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改の換装システムを紹介しよう。同機は、このシステムで3つのタイプに換装できるぞ。


000og/011.BMP 000og/012.BMP 000og/013.BMP

タイプN
汎用性に優れる。いかなる戦局にも対応できるのが魅力だ。

000og/021.BMP 000og/022.BMP 000og/023.BMP

タイプG
接近戦を重視した換装スタイ
ル。強力な格闘攻撃を備える。

000og/031.BMP 000og/032.BMP 000og/033.BMP

タイプC
遠距離からの攻撃を重視したタイプ。優れた砲撃で敵を粉砕!

●『OG』シリーズの歴史がわかる"アーカイブモード"

 本作には、"アーカイブモード"が存在する。これは、『スーパーロボット大戦オリジナルジェネレーションズ』に収録されていた『OG1』と『OG2』、さらに『スーパーロボット大戦OG外伝』の3作品のストーリーダイジェスト(ムービーデモ)が観られるというものだ。過去作品の復習に最適!


000og/OG1_アーカイブモード01.BMP 000og/OG1_アーカイブモード02.BMP 000og/OG1_アーカイブモード03.BMP

『スーパーロボット大戦 オリジナルジェネレーション』
地球上に落下したメテオ3から発見されたEOT(エクストラオーバーテクノロジー)などにより、ビアン・ゾルダーク博士は異星人の脅威を警告。地球圏をまとめようと決起した、ビアン博士率いるディバイン・クルセイダーズ(DC)と、地球連邦が激突する。

000og/OG2_アーカイブモード01.BMP 000og/OG2_アーカイブモード02.BMP

『スーパーロボット大戦 オリジナルジェネレーション2』
『OG1』で描かれたL5戦役から半年。DCの残党・ノイエDC、謎の生物アインスト、異星人インスペクター、並行世界からの侵略者シャドウミラーなど、さまざまな勢力の脅威にさらされる地球。キョウスケやリュウセイたちの新たな戦いが始まる……。

000og/OG外伝_アーカイブモード01.BMP 000og/OG外伝_アーカイブモード02.BMP 000og/OG外伝_アーカイブモード03.BMP

『スーパーロボット大戦OG外伝』
機動兵器管理システムを搭載したバルトールが暴走した事件をきっかけに、再び混乱する地球。事件の収束もつかの間、謎の巨大構造物"ソーディアン"が出現。それに乗って現れた異世界の戦闘種族"修羅"が、地球にさらなる混乱をもたらすのだった。

 
 
※詳しくは週刊ファミ通2012年9月27日号(2012年9月13日発売)をチェック!



第2次スーパーロボット大戦OG
メーカー バンダイナムコゲームス
発売日 2012年11月29日発売予定
価格 8379円[税込]
ジャンル シミュレーション・RPG / アニメ・ロボット
備考 プロデューサー:寺田貴信

(C)SRWOG PROJECT
※画面は開発中のものです。