『アサシン クリードIII』壮大なスケールの戦いが展開

本作は、暗殺者となって敵を抹殺していく『アサシン クリード』シリーズ待望のナンバリングタイトル。今回は、シングルプレイの新要素、“海戦”の新情報をお届けしよう。

●『アサシン クリード』シリーズは革新の時を迎える

 本作は、暗殺者となって敵を抹殺していく『アサシン クリード』シリーズ待望のナンバリングタイトル。今回は、シングルプレイの新要素、“海戦”の新情報をお届けしよう。さらに、暗殺をテーマとしたマルチプレイに加わった新モード、“ウルフパック”も紹介する。

■主人公 コナー
声:浪川大輔
ネイティブ・アメリカンとイギリス人の混血児として生まれ、“ラドンハゲードン”と名付けられた男。その後、アサシン教団に入り、イギリス植民地で暗殺者として行動するために、便宜上“コナー”と名乗るようになった。

■チェサピーク湾の海戦

 1781年、アメリカのチェサピーク湾でイギリス海軍とフランス海軍が衝突。コナーはアキーラ号に乗り込み、この戦いに参戦する……。

■注目の新システム

 ここでは、本作から加わったシステムなどをピックアップして紹介。『アサシン クリード』のアクションは、さらなる進化を遂げる。

▼移り変わる季節と天候

 フィールドには季節の概念があり、夏と冬で大きく変化。季節に応じた立ち回りが求められる。リアルタイムで移り変わる天候にも要注目だ。

▼長縄で敵を捕捉する武器ロープダート

 縄状の武器“ロープダート”を使えば、馬上の敵を引き寄せたり、木の上に吊したりできる。敵の体勢を崩したら、近接攻撃で一気に攻め立てよう。

▼パワーアップしたダブルアサシン

 敵をふたり同時に始末するダブルアサシンが進化。本作では敵の銃を奪ってダブルアサシンがくり出せる。銃剣と銃弾を使った華麗な攻撃に注目。

■マルチプレイ

 シリーズ初となる協力プレイ“ウルフパック”では、プレイヤーどうしが協力してAI(人工知能)が操作する標的を暗殺することになる。巧みに始末するほど多くのポイントが加算され、制限時間が増加。制限時間がゼロになるまでにいかに多くの標的を倒せるかにチャレンジする。仲間との連携を楽しもう。

※詳しくは週刊ファミ通9月13日号(2012年8月30日発売)をチェック!!
※週刊ファミ通9月13日号(2012年8月30日発売)では、主人公コナーを演じる声優の浪川大輔インタビューを掲載!!


アサシン クリードIII
メーカー ユービーアイソフト
対応機種 Wii UWii U / PS3プレイステーション3 / X360Xbox 360
発売日 Wii U版:発売日未定
PS3版:2012年11月15日発売予定
Xbox 360版:2012年11月15日発売予定
価格 Wii U版:価格未定
PS3版:7770円[税込]
Xbox 360版:7770円[税込]
ジャンル アクション・アドベンチャー / 暗殺
備考 プレイステーション3版はPlayStation Network対応、Xbox 360版はXbox LIVE対応、開発:モントリオールスタジオ

(C)2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin’s Creed, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries. ※画面は開発中のものです。