SCEEのプレスカンファレンスで、プレイステーション3向けの新作タイトルが複数発表となった。

●幻想的な『rain』も楽しみ

 欧州最大規模のゲームイベント“gamescome2012”の開幕を翌日に控え、ソニー・コンピュータエンタテインメントヨーロッパ(SCEE)は現地時間2012年8月14日にドイツ・ケルンでプレスカンファレンスを開催。この場で、プレイステーション3向けの新作タイトルが複数発表となった。

 PlayStation Move対応の新作『UNTIL DAWN』は雪山が舞台となるホラーテイストのアドベンチャーゲーム。公開された映像では、山中のロッジでいちゃつくカップルが狙われる展開を始め、ホラー映画の定番を押さえた内容に非常に好感が持てる。さらには、あの“レザーフェイス”を彷彿とさせる、チェーンソー(だったと思う)を持った異形のキャラクターも登場。これは期待せずにはいられない!

 『rain』は透明の少年が主人公と思われる、ユニークなダウンロードタイトル。雨が降る街の中、輪郭だけが見える少年が動く映像は幻想的だ。詳しいゲーム内容は未定だが、非常に気になるところ。もうひとつ公開された『パペッティア』は、おもちゃのような世界観が印象的なアクションゲームとなっている。