ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、2012年7月6日より実施しているプレイステーション Vita版『タイムトラベラーズ』と“SCRAP”によるコラボレーションキャンペーン“タイムトラベル実験研究員採用試験”に、6日間で約30000人が参加したことを発表した。

●採用試験の通過率は13.8%

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、2012年7月6日より実施しているプレイステーション Vita版(2012年7月12日発売予定)『タイムトラベラーズ』と“SCRAP”によるコラボレーションキャンペーン“タイムトラベル実験研究員採用試験”に、6日間で約30000人(※1)が参加したことを発表した。

 本キャンペーンは、『タイムトラベラーズ』の世界観を体感できるWEBキャンペーンで、特設サイトからゲーム内に登場する“帝都大学”の研究員となって試験問題を解き、応募条件を満たした研究員候補の中から抽選で1名の最優秀研究員に、研究助成金として100万円が贈られるというもの。参加者30000人のうち、最終問題まで到達し正当率100%に到達した人数は4029名(2012年7月12日現在)で、採用試験の通過率は13.8%(※2)となっている。なお、キャンペーンの応募締切は2012年7月20日の午後11時59分まで。

(※1)同一アカウントで複数回挑戦者を含む。
(※2)100%の正答率に到達した人数(4029名)をキャンペーン参加延べ人数(29066名)で割ったもの