コーエーテクモゲームスから2012年9月13日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『戦国無双 Chronicle(クロニクル) 2nd』の最新情報をお届け。

●初公開のキャラクターも

 コーエーテクモゲームスから2012年9月13日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『戦国無双 Chronicle(クロニクル) 2nd』の最新情報をお届け。今回は、本作に登場する新キャラクター“藤堂高虎”、“井伊直虎”、“柳生宗矩”に関する情報を中心に紹介する。

■新キャラクターを公開

藤堂高虎
(CV:松風雅也)
武器:細剣(和風レイピア)
七度主君を変えた男。一見、冷たい現実主義者だが、その心の奥底には、仕えるべき主君に忠節を尽くしたいという熱い思いを抱く。はじめ浅井長政に仕えて認められ、忠節を尽くすが、浅井家は滅亡。以後、さまざまな主君の下を転々とする。
井伊直虎
(CV:斉藤佑圭)
武器:脚技
今川家に仕える遠江の豪族・井伊家の当主。井伊家に男兄弟がいなかったため、直虎という男名をつけられ、当主にされる。自分は当主の器量でないと戸惑いつつ、桶狭間での敗戦後、混乱する遠江に平和をもたらそうと戦い抜く。曾祖父の言いつけで、大胆な姫鎧を着けるがじつは恥ずかしがり。
柳生宗矩
(CV:宮崎寛務)
武器:太刀
新陰流の剣豪で兵法家。柳生石舟斎の子。うさんくさくひと筋縄でいかない曲者。いい加減な言動の裏で、一対一の勝負にとどまらない、天下を治めるための剣を模索している。“不殺”を信条とする。のち徳川家康に仕え、将軍家の剣術師範となる。

■新キャラクター3名の新イベント
主人公との会話イベント以外にも、ゆかりのある武将との会話も楽しむことができる。前作で好評だった友好度も変化する。

■武将を切り替えるプレイキャラチェンジ
4人の武将を、タッチパネルで切り替えて操作する“プレイキャラチェンジ”機能は今作でも健在。広大な戦場で同時発生したミッションをこなしていくには、的確なキャラクター切り替えが重要となる。

■主人公の選択によってシナリオが変化
今作の特徴でもある“無双演武”のマルチシナリオ化は、主人公の選択によって出現する戦場(シナリオ)が変化する。

▲前作では同じ陣につくことができなかった浅井長政から誘いを受けるイベントも発生。史実を突き進むか、歴史を変えるかはプレイヤーの選択次第。
▲ “桶狭間の戦い”の勝利後イベント中、秀吉の選択肢上“織田に仕える”を選ぶと“稲葉山の戦い”へ、選択肢下“断る”を選ぶと“金ケ崎撤退戦”へと進めることができる。

■追加会話イベント
新キャラクター3人だけではなく、既存の武将たちにも追加イベントが用意されている。前作をプレイした人も、新しくなったクロニクルが楽しめる。