合計18分以上の大ボリュームの迫力ムービー

 カプコンから2012年10月4日発売予定のプレイステーション3/Xbox 360用ソフト『バイオハザード6』に関して、レオン編の冒頭をノンストップで収録した動画“LEON GAME PLAY VIDEO”2本が、本日(2012年6月21日)公開された。

E3でプレイアブル出展された3ステージの続報ほか

 E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2012でプレイアブル出展された、“LEON STAGE”、“CHRIS STAGE”、“JAKE STAGE”の3つのステージに関する詳報が公開されている。
 また、新たな画面映像とそれに伴う最新情報も公開されている。

◇LEON STAGE
大統領の母校アイヴィ(IVY)大学構内、無人となった歓迎パーティの会場に足を踏み入れるふたり。主賓を失った会場は静まり返り、きらびやかな飾りが、より一層辺りの異様さを際立たせる。

▲闇に包まれた大学構内を探索するレオン。時折、稲光がその闇を切り裂く。
▲レオンたちに襲いかかるゾンビの群れ。ふたりは生きて大学から脱出することができるのか?

◇CHRIS STAGE
失った自分(記憶)を取り戻すべく、ピアーズ達BSAA隊員と共に中国【蘭祥】に降り立つクリス。そこでクリスたちを待ち構えていたのは、中国風の面で顔を隠したB.O.W. ジュアヴォ。込み入った屋上のいたるところから容赦なく襲いかかってくる敵を、体に染みついた歴戦の戦闘経験で乗り越えていく。だが、先へ進むにつれ戦闘も激化、クリス達は無事目的地にたどり着けるのか…

▲転落するピアーズを、間一髪でキャッチするクリス。
▲ジュアヴォたちの眼前で宙づりになり移動を強いられるクリス。ピアーズはそれを得意の狙撃で援護する。協力がなければ、この難局を乗り切ることはできない。本作では、キャラクターそれぞれの特色を活かした攻略が必要となる場面が随所に用意されている。

◇JAKE STAGE
ジェイク達を標的とし、猛進するB.O.W.「ウスタナク」。圧倒的な力で迫りくるこの捕縛者から逃げのびる手立てはあるのか?

▲頑強な柱をも軽々と破壊し、ふたりを追い詰めるウスタナク。“父親譲り?“の身体能力と多様な攻撃を駆使ししてウスタナクのプレッシャーに打ち勝て!
▲右腕についているアタッチメントに捕まるシェリー。鋭い何本ものハリが彼女の体に突き刺さろうとしている。救出を急げ!
▲一見カットシーンのような場面も、プレイヤーの操作によって乗り切る必要が!! 一瞬の油断も許されない臨場感のあるゲームプレイも本作の重要なポイントのひとつだ。

迫りくる“捕縛者” ウスタナク

ところどころに見える拘束具、青白く光る肌、不気味に軋みをあげる隻腕のアタッチメント。あらゆる場所、手段を問わず、その巨躯から繰り出される圧倒的なプレッシャーで標的(ジェイクたち)を追い詰めるB.O.W. ウスタナク。異常なまでの耐久力、隻腕のアタッチメントからくり出される攻撃により、何者も逃れることを許さない。一体何の目的で、ジェイク達を襲ってくるのか。雪山でエイダらしき女性と行動を共にしている姿も目撃されている。ネオアンブレラ、C-ウィルスと関係があるのだろうか?

▲右腕のアタッチメントの形状が違う2枚の写真、これらの意味するものとは……。

◇【蘭祥(ランシャン)】に襲いかかる絶望
漆黒の空を切り裂くように飛ぶミサイル。ピアーズの叫びも虚しく、ミサイルが蘭祥の街へ! そしてミサイルからまき散らされた“霧”が、蘭祥に覆いかぶさる。未曾有のバイオテロに、はたして生き残るすべはあるのか!?

◇堕ちた英雄
半年前のある事件を境に、記憶を失ったかつての英雄クリス。治療中の病院から姿を消し、東欧のとある酒場で酒におぼれる日々を過ごしていた。そこへ必死の捜索を続けていたピアーズが現れる。見る影もなく荒んだクリスに、使命のため命を落としていった仲間たちの姿を突き付けるピアーズ。
「アンタが、覚えていなきゃいけないヤツらなんだよ!」
ピアーズの震える声がクリスの胸に突き刺さる。かつての自分を取り戻し、前へと進むためクリスは、再び銃を手にピアーズ達と共に中国へと降り立つ決意をする。

▲クリスに中国で起こっているバイオテロを止めるため、復帰を促すピアーズ。
▲PDAには、イドニアで戦死した隊員の姿が。
▲クリスの復帰を願い、静かに見つめるBSSA隊員たち。

◇その他、さまざまなシチュエーションでゲームが展開

▲スノーモービルを操るジェイクとシェリー。イドニアにはこのような雪山もあるのだろうか? 前方では、雪崩を予感する雪煙が!
▲貨物ヘリの中で戦うふたり。どこまでも続く、追手の猛攻にふたりは無事に逃げきることが出来るのか!?
▲水中を泳ぐレオン、浮遊する屍の意味するものとは……。
▲バイクで中国の街中を疾走するジェイクとシェリー。ときには道なき道を進み、追いすがる恐怖からの逃亡を目指す。ジェイクはバイクを運転し、シェリーは銃を構える。ふたりの操作は異なる!?

◇“変異”は戦況をさらなる恐怖へ

さまざまな形状の変異が明らかになるジュアヴォだが、変異はこれだけにとどまらない。複数箇所でダメージを受けた場合、その変異が複合的に出現することがある。右の写真では、ワームのような変異と硬質な盾形状の多重変異。盾で銃撃を防ぎつつ、腕を伸ばしてくるジュアヴォを、どのように攻略していけばいいのか? 多様な変異により、戦況はさらに過酷なものに!

▲下半身を破壊され、そこから生えた蝶の翅(はね)のような“変異”を
起こしたジュアヴォ。上空からどのような攻撃を仕掛けてくるのか?
▲同じく下半身を破壊されているが、こちらは蜘蛛のような“変異”を起こしている。多脚により壁や天井を移動しながら攻撃を仕掛けてくる。室内では、立体的な攻撃で翻弄する厄介な存在になるだろう。

◇スキルポイント&スキルシステム
本作では、武器、プレイヤーの強化などを、スキルと言う形でカスタマイズ出来る。スキルは、戦闘中に手に入るスキルポイントを使用し、ある特定のタイミングで購入することができる。また、スキルには、リロード速度アップ、武器のパワーアップ、体力アップなどさまざまなものがあり、購入できるスキルの種類は、ゲーム中のいろいろな条件を満たすごとに増えていく。スキルシステムによりいったいどのようにカスタマイズできるのかは、続報を待て!

▲敵を倒すと、時折出現するアイテム。これを入手することで、スキルポイントがたまっていく。
▲形の異なるスキルポイントも存在。入手できるポイントも異なるのか!?

数量限定特典情報/“エクストラコンテンツ”ザ・マーセナリーズ”用ステージダウンロードコードセット”

エクストラコンテンツ“ザ・マーセナリーズ”で使用可能な、スペシャルステージ3種のダウンロードコードセットが数量限定特典としてソフトに同梱される。
◇内容:地下鉄車両基地、空母、カタコンベ最下層の3ステージ(エクストラコンテンツ専用)

【地下鉄車両基地 Rail Yard】
 メンテナンス通路とホームで構成された、多層構造のステージ。車両、天井などあらゆる所から出現する敵に囲まれないよう戦闘場所を臨機応変に変える立ち回りが必要とされる。オーソドックスなマーセナリーズを求めるユーザーにお勧め!

【空母 High Seas Fortress】
 空母の甲板から、格納庫まで含まれた広大なステージ。広い甲板では、射撃の腕が重要視され、狭い格納庫では、格闘の腕が重要視される。新しいマーセナリーズを体感したいユーザーにお勧め!

【カタコンベ最下層 The Catacombs】
 ギロチンや槍地獄など様々なギミックが詰め込まれたステージ。敵をギミックまで誘い込む、誘導のセンスと、ギミックを使うタイミングが必要とされる。特殊なマーセナリーズを体感したいユーザーにお勧め!