全国のアミューズメント施設などで稼動中の2D格闘ゲーム『カオスコード』が、本日(2012年6月14日)よりVer.1.02として稼動する。また、アーケードゲーム『マジカルビート』の最新情報もお伝えしよう。

●追加キャラクターは織田樹光の覚醒バージョン

 『カオスコード』は、海外メーカーのF K Digital Pty Ltdが開発し、アークシステムワークスが発売しているアーケード用対戦格闘ゲーム。本日6月14日より、同作が”Ver.1.02”にバージョンアップして稼動する。
 バージョンアップ版では一部キャラクターへの新技の追加や対戦バランスの調整が加えられているほか、新キャラクターとして“MG ヒカル”が参戦している。

◇追加キャラクター“MGヒカル”

“MGヒカル”は、本作の主人公である“織田樹光”の覚醒バージョン。
彼は限定版の“夢幻フィギュア”を手に入れるため、食費を節約し“織田樹光”よりも体重が2キロ減少しているのだ! バトル時は超近接戦闘スタイル、必殺技は一撃重視の単発技が多く地上戦が得意なタイプだ。

■『マジカルビート』タイムリリースキャラクター&BGM第2弾 解禁

 “落ちゲー”に“音ゲー”の要素を組み合わせたアークシステムワークスのアーケードゲーム『マジカルビート』に関して、本日6月14日からタイムリリースキャラクター&BGM第2弾が解禁される。
 第2弾のタイムリリースキャラクターはハイスピード2D対戦格闘アクション、『BLAZBLUE』シリーズから、タオカカ、アラクネ、プラチナ、マコトの“ゆるふわ!?愛されキャラセット”が登場。また、公式サイトでは以上のキャラクターのTwitterアイコンが追加されている。『マジカルビート』ファン、『BLAZBLUE』ファンはこちらも要注目だ。