新たなフィットネス体験をもたらす『Wii Fit U』など、Wii Uの新タイトル・新サービスが多数発表【E3 2012】

アメリカ・ロサンゼルスにて開催中のE3 2012。現地時間2012年6月5日、任天堂がプレスカンファレンスを開催した。本記事では、『Wii Fit U』を始めとする新タイトルや、Wii U本体に関する新情報をお届け。

●Wii U GamePadが新しいエンターテインメントの形を実現

 2012年6月5日~7日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスのコンベンションセンターにて開催中の世界最大のゲームの見本市、E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2012。開催直前の2012年6月5日午前9時(現地時間)、任天堂のプレスカンファレンスが行われた。

 このカンファレンス内で発表された、『Wii Fit U』を始めとする新タイトルや、Wii U本体に関する新情報をお届け。

■『Wii Fit U
Wii Fit』シリーズの最新作がWii Uで登場。活動量計“フィットメーター”が付属し、日々の活動や測定結果を記録できる。また、テレビの電源を入れずに、バランスWiiボードとWii U GamePadだけで体重測定などが可能。北米の任天堂E3公式サイトには、ローンチ期間に発売予定と記載されている。
※2012年6月10日修正 "本体と同時に発売予定"と記載しておりましたが、正しくは"ローンチ期間(Launch Window)に発売予定"となります。大変失礼いたしました。

▲Wii U GamePadのスクリーンをタッチして、フィットネスメニューを選択している。

▲Wii U GamePadとバランスWiiボード、両方を利用するメニューもあるようだ。

▲バランスWiiボードの上に横たわって運動。

▲Wii U GamePadだけでもフィットネス可能!

■『SiNG(仮題)
音楽をテーマにしたパフォーマンスゲーム『SiNG(仮題)』。北米では2012年のホリデーシーズンに発売予定。“Party”モードでは、マイクを持ったプレイヤーが、Wii U GamePadで歌詞をみながら歌う。ほかのプレイヤーは、歌ったり踊ったり、Wiiリモコンで音を鳴らしたりして、パフォーマンスに参加する。“SiNG”モードでは、最大ふたりまでが参加可能で、リアルタイムで歌やパフォーマンスが評価されるようだ。

●Wii U本体に関する新情報

■Wii U GamePadが2台同時に使えるように
Wii U GamePadが、同時に2台まで使用できることが明らかに。ただし、2台接続の場合、フレームレートが半分の30フレーム/秒になる。発売時は1台接続のソフトから展開するとのこと。

■Wii Uが多数のサービスに対応
北米では、Wii UがNETFLIX、hulu、YouTube、Amazon Instant Videoに対応することが発表。いずれのサービスも、テレビとWii U GamePad、どちらの画面でも利用できる。