『武装中学生』短編小説コンテストが開催決定!――優秀な作品は出版化も

あらかじめ用意された世界を舞台に、プロ・アマ問わず、さまざまな作り手が、さまざまな形で、さまざまな物語を創る機会を設けるXolution project:(エグゾリューション プロジェクト)。その第一弾作品となる、『武装中学生(バスケットアーミー)』の世界観をベースにした短編小説コンテストが、5月末より開始することが決定。

●募集期間は2012年5月31日~2012年8月30日まで

 野島一成氏が執筆するノベル『武装中学生』の世界観をベースにした短編小説コンテストが、2012年5月31日より、E★エブリスタ(→こちら)にて開催されることが決定した。

 これは、以前報じた、アニメイト限定フェア“東都防衛学院新入生募集キャンペーン”、“武装中学生オリジナルキャラクターイラスト募集コンテスト”を経て誕生したキャラクターたちを主役にした短編小説を募集するというもので、優秀な作品が集まれば、出版化も予定されている。

 もちろん、キャラクタープロフィール募集キャンペーン、イラスト募集コンテストに参加しなかった人たちでも、この短編小説コンテストから参加することは可能なので、興味があれば参加してみてはいかがだろう?

 ちなみに、『武装中学生』公式サイト(→こちら)にて、ノベル、ショートアニメ、オーディオドラマ、各種設定資料を無料で公開しているので、短編小説のベースとなる世界観や背景設定をぜひチェックしてほしい。

180万以上の小説・コミックが読み放題! 日本最大級の投稿コミュニティサイト

■コンテスト詳細

・テーマ
武装中学生』オリジナルキャラクターを題材にした短編小説
(5000字~10000字未満が目安)

・テーマ概要
アニメイト限定フェア「東都防衛学院 新入生募集キャンペーン」、およびE★エブリスタイベント「オリジナルキャラクターイラスト募集コンテスト」を経て誕生したキャラクターたちを主人公に、オリジナルの短編小説を募集いたします。なお、物語の前提設定を踏まえていれば、ジャンル・カテゴリーは問いません。

オリジナルキャラクターのプロフィールは→こちら

・募集期間と発表
募集期間 :2012年5月31日~2012年8月30日
選考期間 :2012年8月31日~2012年10月15日
発表   :2012年11月中旬頃

・審査員
野島一成氏(原作者)
河崎淳氏(アートディレクター)
武装中学生 原案制作チーム(エンターブレイン)
エブリスタ編集部

・賞
最優秀賞:1名
賞金 30万円
※該当者なしの場合があります

優秀賞:若干名
賞金:50000円

佳作:若干名
賞金:10000円

・物語の前提設定
物語の舞台となる時間:2026年4月1日以降

登場キャラクターの所属:東都防衛学院 中等部 二年二組(二期生)

登場キャラクターの関係:
オリジナル短編小説を書いていただくにあたっての、登場キャラクター同士の出会い、関係については、特に定めません。それぞれの出会いを書いていただいても、またあらかじめチームを組んでいるなど、すでに関係が構築されている時点でも構いません。また、現在公開されている範囲内になりますが、野島一成氏のノベル『武装中学生』のキャラクターを登場させるのもOKです。

【武装中学生 バスケットアーミーとは】
あらかじめ用意された世界を舞台に、プロ・アマ問わず、様々な作り手が、様々なかたちで、様々な物語を創る機会を設けるXXolution project:(エグゾリューション プロジェクト)の第一弾作品が『武装中学生(バスケットアーミー)』です。『ファイナルファンタジー』シリーズなどで知られる野島一成氏が手掛ける小説を中心にショートアニメ、コミック、オーディオドラマのほか、小説・コミックの投稿サイト、E★エブリスタにてコンテストを展開中。

-武装中学生 ストーリーイントロダクション-
2026年8月、富士演習場――
名取トウコが所属する
私立東都防衛学院中等部三年二組は、
担当教官である神谷指導のもと、
夏季総合演習の最中にあった。

その過酷な訓練も、いよいよ最終日。
トウコたちを労う神谷は、
「最新兵器研究」と題した“課外授業”を提案する。

そして……事件は起こる。

何者かによる突然の襲撃。
響き渡る銃声、怒号、断末魔、
血の海に崩れ落ちる――。

前代未聞の事件をきっかけに
世間から「武装中学生」と揶揄される
15歳の少年少女たち。

そんな少年少女たちの未来を奪い去ろうと、
襲撃者たちの影が忍び寄る……。



(C) 2011, 2012 ENTERBRAIN, INC.