『ディーエムシー デビル メイ クライ』プレイリポート【CAPTIVATE 2012】

CAPTIVATE 2012で公開された『ディーエムシー デビル メイ クライ』。会場で出展された試遊バージョンのプレイリポートをお届けする。

●スタイリッシュなアクションを堪能!

 現地時間の2012年4月3日~4日、イタリアのローマにて、欧米メディアに向けたカプコンのプライベートイベント“CAPTIVATE 2012”が開催された。本記事では、会場で出展された『ディーエムシー デビル メイ クライ』試遊バージョンのプレイリポートをお届けする。なお、本記事では操作方法を、プレイステーション3版の操作(Xbox 360版の操作)と記述している。

 基本操作は□ボタン(Xボタン)が銃撃、△ボタン(Yボタン)がリベリオンによる攻撃、○ボタン(Bボタン)が“ハイタイム”と呼ばれる打ち上げ攻撃、×ボタン(Aボタン)がジャンプとなっている。ハイタイムは○ボタン(Bボタン)を押しっぱなしにすることで、敵を打ち上げたあと、ダンテもいっしょにジャンプすることが可能。そこからの追撃も可能だ。また、△ボタン(Yボタン)を連続で押すとコンボをくり出すが、このとき△ボタン(Yボタン)をすぐに押すか、それとも少し待ってから押すかで、発動するコンボが変わる。『デビル メイ クライ 3』などで採用されていたディレイコンボというシステムで、ファンにはなじみがあるだろう。また、R1ボタン(RBボタン)やL1ボタン(LBボタン)を押すと回避が可能だ。

 これらに加えて本作では、エンジェルパワーとデーモンパワーと呼ばれるふたつの力を駆使したアクションが可能。L2ボタンを押しっぱなしにしたままで△ボタンを押すと、エンジェルパワーの鎌による攻撃を行う。同じくR2ボタンを押したまま△ボタンを押すと、デーモンパワーを活かした斧による攻撃。武器の切り換えモーションなどはないので、剣→鎌→斧といった連続攻撃もくり出せるというわけだ。


henkan/01.jpg

▲素早い広範囲攻撃が持ち味の“エンジェルパワー”。

henkan/02.jpg

▲“デーモンパワー”は、力強い一撃が特徴。

 さらに、R2ボタン(RT)と□ボタン(Xボタン)を同時に押すと、敵にワイヤーを引っかけてデーモンプルが、L2ボタン(LT)と□ボタン(Xボタン)を同時に押すと、同じくワイヤーで敵に急接近する“エンジェルリフト”が出せる。うまく使えば、エンジェルリフトで敵に近づいてコンボを決め、敵を打ち上げて倒してから、デーモンプルでほかの敵を引っ張る、といった動きが可能になるのだ。

 プレイ開始時は△ボタンのみを使ってみたが、前述のディレイアクションのおかげで、タイミングをずらすだけで異なる技が出せるのがまずおもしろく感じた。さらに操作に慣れてくると、デーモンプルとエンジェルリフトを活用した縦横無尽な動きが可能になる。ハイタイムで敵に空中コンボを決め、倒したらエンジェルリフトで違う敵に突撃。さらに今度はデーモンプルで敵を引っ張ったりと、つぎつぎと敵を相手にしていけるのがとにかく爽快! 『デビル メイ クライ』シリーズの特徴はスタイリッシュで気持ちのいいアクションにあるが、その一端を垣間見ることができたと言える。

 また、ステージの演出にも注目。本作の舞台となるLimboは生きており、建物を倒壊させたり、床を崩したりといった仕掛けでダンテの命を狙ってくる。こうしたステージの変化がリアルタイムで起こり、その状況に即したアクションを取りながら危機を切り抜けるのだ。今回プレイした範囲では、ジャンプ中に滑空できる“エンジェルブースト”で大穴を飛び越えたり、エンジェルリフトとエンジェルブーストを組み合わせて足場がないところを突破するといったアクションがあった。


henkan/03.jpg henkan/04.jpg henkan/05.jpg

▲ジャンプの後に“エンジェルブースト”で滑空して移動距離を伸ばし、エンジェルリフトで突破!

 加えて、これまでのシリーズにあったようなステージ探索の要素も健在。今回プレイした範囲では、Limboの監視カメラにデーモンプルを放って破壊したり、デーモンプルで足場を引き出すことで行けるようになる場所が増えたりといった仕掛けがあった。

 ディレクターであるタミーム氏がプレゼンテーションの場で述べた通り、本作はダンテの外見こそ異なるものの、その手触りは、まさしく“スタイリッシュアクション”を標榜する『デビル メイ クライ』シリーズそのもの。日本では、まだプレイできる機会は訪れていないが、アクションゲームファンや『デビル メイ クライ』シリーズのファンなら、確実に期待していいデキに仕上がっているので、期待してほしい。
 
 
 
 
※『ディーエムシー デビル メイ クライ』インタビュー記事はこちら
※『ディーエムシー デビル メイ クライ』プレイリポートはこちら



ディーエムシー デビル メイ クライ
メーカー カプコン
対応機種 PS3 プレイステーション3 / X360 Xbox 360
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル アクション / ファンタジー