●独占配信番組「照英王国」から生まれた“遊びの王国”が、ついに本格始動!

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PS3向けオンラインサービスPlayStation Home(以下、PS Home)において、本日(2012年3月28日)より、“照英王国”ラウンジを正式オープンした。

 “照英王国”ラウンジは、PS Home内で毎月独占配信している番組『照英王国』との連動により、俳優・照英さんのアイデアや番組出演者、また視聴者であるユーザーの声を取り入れたコミュニケーション空間として、2012年2月1日(水)よりプレオープンしていたもの。
 2012年3月28日の正式オープンにともない、“照英王国”ラウンジに無料で遊べる新たなミニゲームが追加される。また、今回の正式オープンにあわせて、2012年3月30日(金)19:00より、ニコニコ動画にて“PS Home『照英王国』開国記念生放送”が行われる。番組では国王役の照英さんが自らナビゲーターとなり、PS Home内で本格始動する“照英王国”の魅力が紹介される予定だ。

■「照英王国」ラウンジ詳細
『照英王国』ラウンジでは、ユーザーは、「国民」と「ゲスト」の好きな役割を選び、「国民として、ゲストを楽しませる、ゲストは、楽しませてくれた国民を祝福する」というコンセプトのもとに、それぞれの立場になって、二通りの楽しみ方が用意されている。国民を選んだユーザーは、国王から下される「勅令」や、王国で使用される電気を発電する「王国マッスルジェネレーター」など、国民の務めを果たすミニゲームを楽しむことができる。一方「ゲスト」を選んだユーザーは、楽しませてくれる「国民」を祝福ボタンで評価したり、「マッスルジェネレーター」で発電された電気を使った「電撃もぐらたたき」のミニゲームを遊ぶことができる。また今回の正式オープンでは、「国民」扮する探偵と「ゲスト」扮する怪盗が、同ラウンジ内で追走劇を繰り広げる「探偵VS怪盗 鬼ごっこ大作戦」や、番組内でご要望の多かった照英国王の巨大国王像が設置された。さらに、毎月一度国王より下される「大勅令」では、国民全員が一丸となって挑戦しなければならない大規模なミッションが登場し、貢献度に応じたホームリワード獲得を目指してユーザー同士が競う「ランキングボード」も設置される。

◆『照英王国』ラウンジの様子

◆照英国王からの勅令

◆「祝福」の様子

◆ 照英王国の象徴「国王像」

◆ミニゲーム「マッスルジェネレーター」

◆ミニゲーム「電撃もぐらたたき」

◆ラウンジ内ストアで購入できるコスチューム