【PS Vitaプレイ日記/第4回】ぜひ知っておきたいPS Vitaの5つの機能

ファミ通.com編集部・ニュース班のキモ次郎記者によるPS Vitaプレイ日記。今回はユーザーズガイドを熟読して見つけた便利な機能を紹介。

●ユーザーズガイドを熟読すると、便利な機能がいろいろと……

 PS Vita日記を始めたものの、年末年始の慌ただしさもあり満足に触れているとは言い難い状況で、非常に歯がゆい思いをしております。しかし、何かネタを探さなければ、と仕事の合間を縫っていろいろ調べたところ、PS Vitaの公式サイトにある“ユーザーズガイド”に、有益な情報がもりもりと掲載されていることを発見。ご存知の通りPS Vitaには説明書というものがないので、わからないときは都度ネットワーク経由で調べるというスタイルになっております。なので、基本操作という部分に関しては意外と知られていないことが多いのでは、と思います。そんなわけで今回はユーザーズガイドを熟読して見つけた、覚えておきたい機能を5個をピックアップして紹介します。

ホーム画面をカスタマイズ
PS Vitaのホーム画面をタッチ&ホールドすると、編集モードに入ることができます。編集モードではアイコンの並び替え、削除、ページの追加が可能。また、編集モード中に画面右下のアイコンをタッチすると背景を変更することも。もちろんメモリーカードに保存した画像も使用できます。ちなみに背景はページごとに設定できるので、そのページに置いてあるアイコンに併せたデザインにするなんてのもいいかもしれません。

▲ホーム画面を編集中。右下の+アイコンでページを追加し、そのすぐ左上にあるアイコンで壁紙が変更できる。

▲ページごとに異なる壁紙を貼ることも可能。

 
単語登録で文字入力を快適に
携帯電話などでもおなじみの単語登録はPS Vitaにも搭載。ホーム画面から“設定→[はじめる]→[言語]→[入力言語]→[キーボード/単語の登録]”と進み、文字を入力するときに使う言語(キーボード)をタップすれば登録画面を呼び出すことができます。よみと登録する単語を入力すれば終了。

▲入力が手間な単語も、単語登録すればらくらく。

 
一発操作で消音モード
音声を消したいときに音量ボタンを連打している人、意外と多いんじゃないでしょうか。僕はそうでした。しかし、PS Vitaには一発で音声を消す操作があるんです。やり方は簡単。本体上部にある音量ボタンの+と-を同時押し続けるだけ。また、消音状態で同じ操作を行うと、消音にする前の音量に戻ります。

ゲームのスクリーンショットから情報検索が可能
ゲームのスクリーンショットなどは、フォトから関連した情報がPS Storeで探すことができます。たとえばアンチャーテッドの一シーンを撮影した画像でやってみると、PS Storeのダウンロード販売ページに移動。また、グループメッセージングで送られたゲームのスクリーンショットショットからも、PS Storeへ飛ぶことができた。

▲『アンチャーテッド』の画像から、PS Storeのダウンロード販売ページへ。

▲グループメッセージングで受信した『みんなのGOLF 6』のスクリーンショットからも、PS Storeへ移行することができた。

 
Webサイトの画像保存はタップ&ホールドで
Webサイトを閲覧中、表示されている画像をタップしてしばらくそのままにするとメニューが表示される。そこからフォトフォルダーに保存することが可能だ。またリンクURLの上で同様のアクションを行うと、新しいウィンドウでページを開くことができる。

▲Webサイトの画像も保存可能。

 
 ちなみに、PS Vitaの公式サイトでは“SCEJからの重要なお知らせ”として、PS Vitaの動作についてとくに問い合わせが多い項目に関する、専用のQ&Aページも設けている。もしエラーと思われる動作が起きたときは、まずそちらをチェックしてみるのがいいかもしれない。(ページはこちら