ゲームアーカイブスに『だんじょん商店会〜伝説の剣はじめました〜』が登場

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、プレイステーション3およびPSP向けダウンロードサービス“プレイステーションゲームアーカイブス”で、『だんじょん商店会 〜伝説の剣はじめました〜』の配信を開始した。

●ファンタジー世界に住む新米の魔女が主人公のRPG

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、プレイステーション3およびPSP(プレイステーション・ポータブル)向けダウンロードサービス“プレイステーションゲームアーカイブス”で、『だんじょん商店会 〜伝説の剣はじめました〜』の配信を開始した。価格は600円[税込]となっている。以下、ゲームの概要をリリースより抜粋。


不朽の名作RPGが登場!
プレイヤーはファンタジー世界に住む新米の魔女。
アイテムなどを販売する道具屋の主人となって、お客さんたちと一緒にダンジョン探検へ出かけたりしながらお店を経営していきます。

だんじょん商店会の世界にはたくさんの魅力的なキャラクターたちが生活し、「お得意様」としてお店の経営をサポートしてくれます。

多種多様に用意されたシナリオは主人公の行動によって様々に展開し、物語を盛り上げてくれます。

プレイしてみて初めて分かるゲームの世界への没入感、あなたも体験してみませんか?
エンディングのアニメーションムービーも必見です!

PS_dungeon+shoutenkai_01
PS_dungeon shoutenkai_02
PS_dungeon shoutenkai_03
PS_dungeon shoutenkai_04
PS_dungeon shoutenkai_05
PS_dungeon shoutenkai_06
PS_dungeon shoutenkai_07
PS_dungeon shoutenkai_08
PS_dungeon shoutenkai_09
PS_dungeon shoutenkai_10
PS_dungeon shoutenkai_11
PS_dungeon shoutenkai_12
PS_dungeon shoutenkai_13
PS_dungeon shoutenkai_14
PS_dungeon shoutenkai_15
PS_dungeon shoutenkai_16
PS_dungeon shoutenkai_17
PS_dungeon shoutenkai_18
PS_dungeon shoutenkai_19

 
■『だんじょん商店会』ダウンロード版配信開始に寄せて
(2011/10/07 藤浪智之/佐々木亮)

●藤浪智之(ゲームデザイン・シナリオ)

「ファンタジーのお店をできるゲームがあると楽しいね。主人公は小さな魔女で――」本作はそんな素朴なアイデアからはじまりました。お店とひとつの街が舞台。決して超大作ではありませんが、素晴しい音楽やアニメーション、開発現場を支えてくださったスタッフの皆様にも恵まれた、幸運な作品でした。発売から13年も経ちますが、ずっと根強いファンの方がいてくださった、愛された作品でもありました。今作の配信元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)の担当・横山正純さんも本作のファンであることから企画を推進してくださったそうです。『だんじょん商店会』配信版は、まさにファンの皆様のおかげで実現できたと思います。ありがとうございます! 旧来のファンの皆様にも、また新しい方々にも楽しんでいただければ幸いです。

●佐々木亮(イラスト・キャラクターデザイン)

 私が特に好きなのは、お店番モードです。いろんな時間にやってくる、いろんなお客さんたち。この人の好みはどんなかな…とか、この人は前も買ってくれたから値引きしようかな…とかどきどきしながら考えて。売れたらうれしくて、お客さんが喜んでくれたら、もっとうれしくて。これを読んで下さってるあなたは、どんなお店で、どんなお客さんを迎えるんでしょう。心配性の従者を連れた元気な勇者は、今日も元気でしたか? 不思議な雰囲気のあの子は、あなたのことをどんな風に見つめていましたか? カエルやたぬきや、ドラゴンは怖かったですか?かわいかったですか? こうしてまた遊ぶことができるなんて、夢みたいです。

(C)1998 藤浪智之/佐々木 亮
(C)1998 講談社/キノトロープ