『ファンタシースターオンライン2』ステージ 必見の女性キャラクリ実演&αテストからの変更点も判明【TGS2011】

2011年9月15日より開催されている東京ゲームショウ2011。2日目のセガステージでは、PC用オンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』の最新情報を披露するステージが開催された。

●好評につき再演!? キャラクタークリエイション【女性編】

WA3_1709

 2011年9月15日より開催されている東京ゲームショウ2011。2日目のセガステージでは、PC用オンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』について、プロデューサーの酒井智史プロデューサーが最新情報を披露するステージが開催された。
 ステージに登場した酒井氏は、まず2011年7月に行われたメディアブリーフィングでも説明された、『PSO2』が目指す“3つの革命”について解説(メディアブリーフィングの詳細は【コチラ】)。“3つの革命”とは、“無限の冒険という革命”、“オンラインRPG最高峰のアクションという革命”、“究極のキャラクタークリエイトという革命”のこと。これらが、映像とともに酒井氏の言葉で解説されていったが、とくに最後の“究極のキャラクタークリエイトという革命”については、木村裕也ディレクターの実演による説明となった。
 今回の実演では、女性キャラクターを例に、自在に作り変えていく過程が披露された。

WA3_1888
WA3_1894
WA3_1934

▲スレンダーな女の子をグラマーな女性に変えていく。身長を高めに、体型を少し太めに。バストを調整し、足を長く、ヒップを強調し、膝下を短めに……。じつに細かく、それでいて感覚的に調整ができる。

WA3_1952
WA3_1955
WA3_1971

▲今度はグラマーな女性をかわいい美少女キャラに。瞳を大きく、顔を小さく丸顔に。目を大きくして位置を下げ、鼻を低く抑えめにして、口を輪郭に合わせて……。みるみるうちに、かわいい少女に変わっていった。

●驚異のログイン率! αテストの詳細リポート

 つぎに、2011年8月27日をもって終了したαテストに関する報告が、酒井氏から語られた。酒井氏によると、多くのプレイヤーが参加してくれたおかげで、「問題点が明らかになったり、開発チームが想定していなかった遊びかたをしていて感心したり」と、多くの収穫があったようだ。その反響のほどは、分析から明らかになった数字を交えて説明された。

WA3_1979
WA3_1980

▲ログインユーザー率は69%、最大同時接続者数は約6000人。じつにテストアカウント所持者の7割がログインしたそうで、酒井氏も「オンラインRPGとしては驚異的な数字。期待の大きさを実感しました」とのこと。

▲テスターのアンケートでは、アクションの操作、インターフェース、コミュニケーション関連では不満の声が寄せられていたことも明かされたが、「受け止めて、改善していきます」と断言。こうしたネガティブなデータも隠さず公開するあたりに、開発チームの覚悟のほどがうかがえる。

 αテストの結果を受けて、これからさまざまな部分に変更を加えていくと表明した酒井氏は、続けて、現時点で決定している変更点について解説してくれた。ここで明かされた内容は以下の通りだ。

【UI関連】
・アイコンを含め、わかりづらい部分を大きく変更する。
・ゲームパッド使用時は、キーボードを触ればすぐにチャット可能に。
・クエストカウンターは、パーティーに参加しやすく改善。
・UI関連は、その他全般的に変更予定。
【キャラクタークリエイション関連】
・キャストのクリエイトにもモーフィングを取り入れる。
・コスチュームの防御力を廃止する。
・まゆげの色も対応。(黒、白、茶色以外もオーケーに。髪の色を反映)
【アクション関連】
・フォースに関して変更(以下はその一部)
 チャージしていないテクニックの威力を上げる。
 サブパレットのテクニックもチャージ可能に。
・ハンターやレンジャーの変更点も検討中。

 これらは、現時点で変更が決定している要素のごく一部で、そのほかにも、要望に応えるべくさまざまな変更が加えられるとのこと。

WA3_1982
WA3_1987
WA3_1992

 αテストの報告に続き、酒井氏からは今後の展開について大まかな予定が説明された。それによると、まず来週、プレイヤーズサイトにて、αテストのレポートを公開。2011年9月末ごろに、αテストで寄せられた要望に対する改善点を発表。また、その段階で今後のスケジュールについても何らかの発表をする予定とのことだった。

 その後、このステージのために用意されたという、最新映像が上映された。約2分間の映像の中では、新しい武器やフィールド、宇宙を旅するオラクル船団の姿などがつぎつぎと登場。非常に見応えのある映像となっていた。
 最後に酒井氏は、「マイルームなど、未発表の情報もまだまだありますので、今後の情報をお待ちください」とコメントするとともに、ぜひ東京ゲームショウに来て、αバージョンがベースながら新コスチュームも追加されている試遊版を触ってほしいと語って、ステージを締めくくった。

WA3_2013
WA3_2038
WA3_2043