クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作。アナログスティックで直感的にパンチやコンビネーションが出せるシステムはそのままに、グラフィックが劇的進化。ネット対戦も可能。
発売日
2006年03月30日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
アクション
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る

ファイトナイト ラウンド3(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

カミカゼ長田
ファミ通公式 Xbox 360
8

データ面ではPS2の『ラウンド2』より若干劣るが、この圧倒的なグラフィックパワーは他に類を見ない。リアルというひと言では物足りないほどのクオリティー。マジで驚愕。とはいえ、それ以外の内容は前作とほとんど同じ。シリーズ初のネット対戦に魅力を感じるなら、ぜひ!

週刊ファミ通903号より

吉池マリア
ファミ通公式 Xbox 360
7

基本的に前作と変わらない作り。前作より選手が減っちゃったのは残念ですが、実名選手は動きも含めてよく似せている。連打はちとしにくいが、わかりやすい操作でボクシングの駆け引きを手軽に味わえます。リアルなだけでなく、ゲーム的なおもしろさもしっかり感じられます。

週刊ファミ通903号より

ででお
ファミ通公式 Xbox 360
7

キャラが大きく迫力は十分。左トリガーと右スティックを組み合わせる操作は、最初は戸惑うが慣れると病みつきに。ミニゲームを使った育成のシステムもわかりやすく、難度も低いのでアクションが苦手なライトユーザーでも楽しめるバランスだ。ロード時間が長いのは残念。

週刊ファミ通903号より

マグナマ吟
ファミ通公式 Xbox 360
8

飛び散る汗や顔の表情は前作以上にリアル。ウェイトごとに特徴があり、ゲームとしての駆け引きも十分堪能できる。キャラ作成は、トレーニングを積んだ分強くなったことを実感。操作も独自性があっていい。唯一気になるところは、PS2版からの追加要素などがそれほどないことか。

週刊ファミ通903号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作。アナログスティックで直感的にパンチやコンビネーションが出せるシステムはそのままに、グラフィックが劇的進化。ネット対戦も可能。
発売日
2006年03月30日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
アクション
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】