クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
ハンマーで武装しているガンダムを操縦してさまざまなミッションをクリアーしよう。?親父の工房?モードでは、装備品の解析やパーツの製作などができる。
発売日
2009年08月06日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://www.ggene.jp/wars/
詳細を見る

SDガンダム Gジェネレーション ウォーズ(Wii)のレビュー・評価・感想情報

バカタール加藤
ファミ通公式 Wii
8

武器がハンマー!? という突っ込みどころを逆手に取り、自ら『ガンダム』をパロディー化した作りはとてもユニーク。そのユルイ演出とシンプルだが爽快感のあるアクションが絶妙なところでマッチしている。気軽に楽しめるのもよさだね。腕は疲れるけど、気持ちいい疲労感だし。

週刊ファミ通938号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
8

ハンマーに固執するテム・レイを中心に描かれる物語は必見。ボイスはないが、演出のテンポがよく、気にならない。ハンマーによって効果が大幅に異なるのも◎。Wiiリモコンを強く振る攻撃を使わないときつい場面が多く疲れるが、それが逆にハンマーらしくもあり、おもしろい!

週刊ファミ通938号より

メルヘン須藤
ファミ通公式 Wii
8

ハンマーをブンブン振り回し、敵モビルスーツをガンガン破壊するのがとても気持ちいい。武器をハンマーに絞った潔さも正解かと。また、やり込むほどに増える使用可能ユニットやハンマーも、ゲーム性を豊かにしている。一部の攻撃が出にくいのは、ちょっと気になったが。

週刊ファミ通938号より

本田やよい
ファミ通公式 Wii
9

ハンマーを振り回すだけのゲームなのにめちゃ楽しい?畧クリアー後のマップが自動生成される、パーツを集めてガンダムを強化する、といった要素が何度も挑戦する気にさせてくれる。独自のノリも魅力。アムロ父がこんなおもしろオヤジだったとは。対戦もしたかったけど贅沢?

週刊ファミ通938号より

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Wii
8

登場する人物やユニット、ステージのボリュームがとにかく多い。それぞれの世代の好きな人物やユニットを自由に育成できるので、やり込みの幅が広がる。ただ、さまざまな要素がてんこ盛りなだけに、その分ちょっと複雑に思えることも。シリーズファンなら満足できる内容です。

週刊ファミ通1078号より

河田スガシ
ファミ通公式 Wii
9

"シリーズ史上最高のクオリティーを実現。オリジナル世界も""if""の世界も楽しめるという懐の深さだけでなく、インパクト十分のカットイン演出やスムーズなゲーム進行、快適な遊び心地など、あらゆる面で遊び手に配慮した作り。ウォーズブレイクを始めとするやり込み要素も大充実。"

週刊ファミ通1078号より

デイリー松尾
ファミ通公式 Wii
8

新要素のウォーズブレイクで、戦闘中に展開がどんどん変化していくのがおもしろい。ウォーズブレイクを発生させるとクリアー難度は上がるが、あえて発生させないで手を抜くこともできるお気楽さも好感触。ちなみにWii版は描画が滑らかで、全体的な動作もPS2版より若干軽い感じ。

週刊ファミ通1078号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Wii
8

"おなじみのシステムに、新旧のユニット&キャラを内包した定番の内容。新鮮味は薄いが、それでもふんだんなカットイン、こだわりの戦闘アニメーションはさすがのデキ。サクサク遊べるバランスながら、""ウォーズブレイク""で難度を上げられたりと、楽しませようとする工夫が多い。"

週刊ファミ通1078号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
ハンマーで武装しているガンダムを操縦してさまざまなミッションをクリアーしよう。?親父の工房?モードでは、装備品の解析やパーツの製作などができる。
発売日
2009年08月06日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://www.ggene.jp/wars/
詳細を見る
  1. 1
    任天堂旧本社の社屋を利用したホテル“丸福樓”が4月に開業決定。本日(1/20)より宿泊予約を開始。既存棟は当時の建築様式や内装を活かした空間に
  2. 2
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  3. 3
    【ウマ娘】サクラチヨノオーはサクラ軍団の悲願を達成したダービー馬だった。現役時代の活躍やゲームの元ネタを紹介
  4. 4
    【ますますマンガで分かるFGO】今回のテーマはスキル演出の早送り。漫画231話“高速化”が公開
  5. 5
    『MOTHER』モデルの“G-SHOCK”が本日(1/20)11時より抽選販売開始。文字盤に『MOTHER』のロゴと“SMAAAASH!!”のドット文字がプリント