クロスレビュー

平均

7.5
ターン制バトルをくり返して50階層のタワーに挑むストラテジー。各フロアで戦略を駆使し、多彩な攻撃方法で敵を一掃する。倒されると1階に戻るが、スキルは引き継がれる。
発売日
2021年10月21日
価格
2000円 [税抜]
ジャンル
アクション / シミュレーション
メーカー
DANGEN Entertainment
詳細を見る

Evertried(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

一手ごとの重要性が高くパズル色の強いローグライクで、主人公の体力が少なく、狭いステージ内に罠もある中、ダメージを受けないように手順を思案して戦うのは夢中になれる。間を空けずに敵を攻撃すると上がる“フォーカスレベル”と、それに応じて強化される“モディファイア”の仕組みも○。メニューで“再スタート”を選ぶと確認なしで始めからのプレイになり、誤操作の恐れがあるのは、やや難。

週刊ファミ通1718号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
7

敵を一方的に攻撃できる位置&ターンをキープし続けることを基本としたゲームプレイは、頭の使い甲斐アリ。序盤ステージは、ランダム性の妙が「なぜかうまくいった」という方向に働きやすいので、余計なストレスを溜めずにのめり込んでいけます。1980年代レトロゲーマーの心を揺さぶるBGMの音色が、神秘的なムードを高めてくれるのはいいのですが、冗長なテキストが物語世界の魅力を損なっています。

週刊ファミ通1718号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

遊ぶたびに何階まで上れるか、チャレンジに燃えます。敵の動きを予想しつつ、特殊なアクションやギミックを利用し、スマートに立ち回ってフロアを突破できたときの快感といったら。序盤からわりとシビアでミスをする余裕がなく、しっかり考えることが求められる点は、人によって好みが分かれそう。思考の際に立ち止まるのではなく、動くことを促す仕組みが、おもしろみとハードさとを増幅。

週刊ファミ通1718号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
7

コンパクトなステージで、複数の敵の一手先を読んで戦いを進めるタクティカルなバトルが熱い。HPが少なく、初見殺しの敵や仕掛けもあり、1回の判断ミスが致命的結果をもたらすことも多く難度は高め。操作キャラの能力アップよりも、プレイヤーの経験に重きが置かれた硬派なスタイル。コンパクトなステージゆえ、やられてもついついリトライしたくなる往年のアーケードゲーム的な魅力がある。

週刊ファミ通1718号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5
ターン制バトルをくり返して50階層のタワーに挑むストラテジー。各フロアで戦略を駆使し、多彩な攻撃方法で敵を一掃する。倒されると1階に戻るが、スキルは引き継がれる。
発売日
2021年10月21日
価格
2000円 [税抜]
ジャンル
アクション / シミュレーション
メーカー
DANGEN Entertainment
詳細を見る
  1. 1
    PS2版『FF11』が発売された日。MMORPGの楽しさに触れ、寝食を忘れてプレイする人が続出した『FF』シリーズ初のオンラインタイトル【今日は何の日?】
  2. 2
    【コミケ】『NIKKE』ブースまとめ。リアル10連ガチャが復刻。シリアルコード付きのポストカードや、水着ニケの登場も【随時更新】
  3. 3
    【ポケモンSV】ふしぎなおくりもの一覧。配布シリアルコード、あいことばまとめ【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ポケモンフレンダ』が7月より順次稼動開始。『ポケモンメザスタ』の後継機で、ツイン筐体はそのままにアクション性をより高めるタッチパネルを搭載
  5. 5
    【ポケカ】7億円の取引額が付いた幻のカード“ポケモンイラストレーター”がeBayのオークションに出品開始