クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
中世ヨーロッパの世界で、最大64人のプレイヤーがふたつの勢力に分かれて攻城戦を行う、多人数参加型のアクションゲーム。クラスや武器に応じて、多彩なアクションが可能。
発売日
2021年06月24日
価格
5480円 [税抜]
対応機種
PS5 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
PLAION
詳細を見る

Chivalry 2(PS5)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS5
7

肉弾戦ではあるが、各クラスの特性によって変化する戦術や、地形を活かした立ち回りの妙、さらに剣戟アクションとしての攻防の駆け引きが味わえ、混戦のごちゃごちゃ感も含めて楽しめるゲーム性。ただ、若干煩雑さを感じる操作性および、一部見づらく使いにくいUIなどクセもある。じっくりと遊ぶと奥深さが見えてくるのだけど、システム面での粗さも目立ち、楽しさにたどり着くまでの敷居の高さも。

週刊ファミ通1700号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS5
8

攻撃と同時に視点を動かすことで剣の軌道を変化させられるシステムが風変わり。まるで腰を入れて大剣を振り回しているかのごとき感覚でビックリ。フェイントなどのタイマン時の駆け引きを多数用意したうえで、醍醐味は乱戦というところも気に入りました。初心者でも気軽に参戦可能だし、戦場の多彩なギミックもおもしろかったです。botを使って集団戦の基本をしっかり叩き込めるのは助かります。

週刊ファミ通1700号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS5
8

大勢が入り乱れて白兵戦を行う戦場の空気がたまらない。雄叫びを上げながら仲間とともに突撃し、無骨で荒々しい動きで戦うのは興奮する。攻防の駆け引きはちゃんとありつつ、攻撃を数発食らえば倒されてしまう一撃の重さや、敵を取り囲んで数の力で圧倒できるところなどにより、プレイヤー間の実力差を埋めやすいのが○。ひたすら戦いをくり返すため、飽きにくくするための工夫はもっと欲しい。

週刊ファミ通1700号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS5
8

中世ヨーロッパの白兵戦を、いち兵士として体験できるのが目新しい。視点を旋回することでなぎ払うなど操作には慣れが必要だけど、剣や戦斧といった重い武器を実際に振っているような感覚に。敵味方入り乱れる戦場も臨場感たっぷり。マップはさまざまですが、王を討ったり守ったりする攻城戦はとくにアツいですね。参加する合戦や勢力は毎回ランダムなので、今後は選択できるようになるといいな。

週刊ファミ通1700号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
中世ヨーロッパの世界で、最大64人のプレイヤーがふたつの勢力に分かれて攻城戦を行う、多人数参加型のアクションゲーム。クラスや武器に応じて、多彩なアクションが可能。
発売日
2021年06月24日
価格
5480円 [税抜]
対応機種
PS5 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
PLAION
詳細を見る

Chivalry 2に関連

すべて見る
  1. 1
    『FF7 リバース』パッケージ版のディスク表面の誤表記についてアナウンス。“Play Disc”と“Data Disc”の表記が逆に。商品の対応については検討中
  2. 2
    『エクスアストリス』10時間プレイレビュー。1500円とは思えないほど世界観・戦闘のすべてが濃厚。“白夜”と“極夜”に分かたれた惑星での生活の虜に
  3. 3
    『リコリコ』“千束の銃”が東京マルイから3月14日に発売。スパイク付きのストライクフェイスなどを忠実に再現
  4. 4
    『ぼっち・ざ・ろっく!』ローソンコラボが3月5日より実施。描き下ろしイラスト使用のクリアファイルやステッカー、限定パッケージのお菓子が登場
  5. 5
    『ストリートファイター』×ポッキーのオリジナルゲームに狩野英孝モデルの新キャラ・EIKOが参戦。必殺技はエイコーゴーとローズセレモニー
特設・企画